煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

幼馴染と甘~くエッチに過ごす方法  感想その一。

アトリエかぐやの新作です(といっても発売から既に約一ヶ月経ってますが)

やった動機は三年前の「まほこい」から久しぶりのロリゲーだからだったり。(スクぷろの発売時期はエロゲ休止中でした)



シナリオは単純明快。
3人の幼馴染とエッチな遊びをしながら恋愛に成長するというもの。
まあ、この説明だけでわかるだろうけど、出てくるキャラは基本的に頭が悪い…(というかネジ飛んでる)突っ込みをしていたら限がないです。

絵は綺麗。というか絵とエロがこのゲームの全てといって良いかもしれない。イベントは勿論のこと、立ち絵も綺麗に描かれております。素敵。




まずは、涼風あすかをクリア。

前半に在った道徳心(貞操概念)が後半になるとすっぽり抜け落ちます。正直同一人物かと疑うくらいに。

話の内容はかなりお粗末です。
エロい遊びをしているうちにいつの間にか恋心が生まれます。
どこで主人公に惹かれたのか正直よくわかりません(初めからフラグが立っているようなものですけどね…)

特に後半はひたすらえっちいことを繰り返して突然エンドという内容もへったくれもないシナリオです。

まあ、えろかったので別に良いですけど(ぇ



最後に。
小学生がオナニーを強制させたり、クンニしていたという設定は明らかに無理がある気が…。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |