煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

CLANNAD 第23話 番外編 「夏休みの出来事」

23clannad02.jpg
23clannad21.jpg
23clannad27.jpg
番外編というか、最終回以後のお話です。
なんか、ひたすら渚のテレ顔を見てニヤニヤするアニメになってしまいましたww

23clannad06.jpg
芽衣ちゃん登場。
服装とか色々レベルアップして帰ってきました。
ここで登場するなら、最終回に登場する必要はなかったんじゃないかと小一時間問い詰めたい。まあ、可愛ければなんでも許されるんですけど。

23clannad09.jpg
23clannad11-.jpg
23clannad16.jpg
次回予告では春原が活躍する回のように見えたのですが、蓋を開けてみると、芽衣ちゃんがメインの回になってました。
とにかく美味しいところを取りまくりの芽衣ちゃんが眩しすぎ。

23clannad18.jpg
渚のテレ顔はともかく、朋也のテレ顔は誘っているようにしか見えないwwww
これを見てると、DVD特典とかで春原BADをアニメで作ってくれると期待したくなります。
それにしても「お前とお揃いのパンツで朝の通学路を逆走したい」ってどんな変態さんですかwww





23clannad29.jpg
アフターストーリー製作決定らしいです。
予想はしていましたが、本当にやってくれると嬉しいですね。
放映は08年中に開始らしいので、楽しみに待つことにします。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

CLANNAD 第22話 「影二つ」

遅くなりましたが、CLANNAD最終話についてです。
22clannad01.jpg
親が自分のために夢を諦めてしまったことを知り、自分を責める渚。
キャラに似合わず、ヤンデレ系の目をしてます。怖ええぇぇ。

22clannad14.jpg
最終回ということで、キャラがたくさん出てきます。芳野さんや公子さんは登場せず、芽衣ちゃんは登場するものの、セリフなしでしたがww
風子って出てきてたっけ?

22clannad02.jpg
22clannad16.jpg
昔の秋夫の演劇ビデオを見る渚。あっきーは本当に歳をとってないな…。
「演劇最高ー!!」はネタですよね?ww

22clannad03.jpg
22clannad04.jpg
本番の演劇で泣き出してしまった渚。彼女を救ったのは、突然登場した秋夫でした。
一応、感動のシーンのはずなんですけど…古河夫妻の渚への愛情は存分に語られているので、特別良いとは思わなかったな…。
良くも悪くも「普通」といった感じ。

22clannad06.jpg
22clannad07.jpg
で、演劇シーン。
幻想世界=演劇の内容、までは良いのですが、幻想世界の役割まで踏み込まなかったのは残念。この程度だったら幻想世界要らなかった気が…。アフターをやると期待したい。

22clannad10.jpg
22clannad11.jpg
最後に、朋也が渚へ告白。
演出は綺麗でしたし、このあたりは文句なしです。まあ、原作では当の昔に付き合い始めているので、今更感もありましたけどww


CLANND総評。
やはり消化不良の感が強いです。幻想世界然り、OP然り…。
アフターというより原作の第一部の最後まですら行っていないので、仕方なくはありますが。番外編があるそうなので、そこでアフターの発表してくれると信じてます。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

PCの無い場所。

祖母と下呂に行ってきました。

・祖母と旅館に入ったら、親子と間違えられました。50歳離れているのにねぇ。まあ、夫婦とかに見られたら自殺もんですが…。
・日本酒を2日で6合飲みました。(1合=180ml)何しに岐阜まで行ったのか良くわからない。地酒を飲むため…なのか?
・温泉が貸切だったぜヒャッホウ!


今回の旅行を一言でまとめると、すごく暇でした。
岐阜県って高山に色々なものを集めている分、その他の地域にいってもやることが無い…。温泉に入る&酒を飲むだけで終わった旅行でした。いや、楽しかったけどさ。


さあ、CLANNADや絶望先生を見なきゃ…。
別窓 | 放浪。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

純度96%。

昨日、リカーショップへ行ってウオッカ(タイトルのやつ)とコアントローを買ってきました。これでまたカミカゼを作ることが出来ます。

あと、本日我が家でアルコールの過剰摂取により、1時間ほど眠ってしまった(意識を失ったとも言う)人が出ました。黙祷。まあ、とにかく飲みすぎは危ないですね。飲ませた人間の台詞じゃないですが。
別窓 | お酒。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

俗・さよなら絶望先生 第11話 「黒い十二人の絶望少女/今月今夜この月が僕の涙で曇りますように」

・黒い十二人の絶望少女

11zetubou02.jpg
11zetubou04.jpg
前半は探偵モノ…です。
いつもの学園とか全く関係なしの舞台で。纏まった感想が書けないので箇条書きで。

・絶望先生は、売れない探偵役がやけに似合う。
・どろり濃厚ピーチ味w丁寧にも舞台が砂浜になってるw
・12人…というあたりにシスプリを思い浮かべる人はほとんど居ないだろうなぁ。
・女性に刃物の組み合わせは昔からありますが、昨年、言葉さまが暴れてからメジャー化した気がします。
・犯人は神出鬼没→Mr.カゲロウが犯人という流れは思いつかなかったよ…。
・正直言って、どれがネタでどれがネタじゃないのかの判別がつかないです。
・しかし、本当にネタ切れな感じがする。声優チェンジとかそういう美味しいネタは使っちゃってるしねぇ。私が絶望先生のネタに慣れちゃったせいかもしれませんけど。


・今月今夜この月が僕の涙で曇りますように

11zetubou05.jpg
短冊に願いを吊るせば、来世や来々世で願いはきっとかなうはず…という考えの下、新たなる宗教が生まれるお話。
イチローが活躍できているのも、前世で「ヒットがたくさんうてますように」と願ったためだとか。
マリアが世界平和を願っていたり、芽留が短冊の代わりに、携帯を吊るしているあたりはかなり笑わせてもらいました。確かに、携帯を吊るせば願い事が好き勝手変更できますねww
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

CLANNAD 第21話 「学園祭に向けて」

21clannad01.jpg
みんなで演劇の練習です。
このあたりはタイトル通りですね。

それにしても、渚が演劇を見たこと無いというのはちょっと笑ったw
それで演劇部部長が務まるのだから恐れ入る。

21clannad02.jpg
渚の頭の中にだけある幻想世界のルーツを辿るべく、古河家の物置を漁るあっきーと朋也。
それらしきモノは出てきませんでしたが、早苗さんとあっきーの夢を追い求めていた頃の写真が…。それにしてもここの家族は本当に歳をとらないですねw
CLANNAD最大の謎は早苗さんの年齢な気がしますw

21clannad03.jpg
21clannad04.jpg
いつのまにやら合唱部面子が演劇部の手伝いをしてます。
色々な人物が登場するのは良い事なんですけど、智代はいい人になっちゃっってるし、杏は吹っ切れていない様子だし、ことみは居ても居なくてもわからない位の存在感だし。登場していることがむしろ哀れに感じてしまうのは私だけ?「仲間がいる」ということを表現するためにも必要不可欠だということもわかるんですけどね…。

21clannad07.jpg
みんなの協力もあり、前日のリハーサルは大成功。
あとは当日を迎えるだけなのですが…。

21clannad08.jpg
21clannad09.jpg
偶然にも渚は親の隠した過去を、自分のせいで夢を諦めなくてはならなかった両親のことを知ってしまいます。
これにより渚は茫然自失に。
こんな状態で学園祭の本番を乗り切れるのか?というところで次回に続く、です。


次回で最終回だそうですが、アフターシナリオやらないとオープニングの内容がわけのわからないことに…。というか、すごく締りの悪い最終回が予想できて嫌なんですけど…。
どうなることやら。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨

水夏(無印) 感想&批評。

公式ページ。
http://circus.nandemo.gr.jp/sakuhin/suikahp/main.html

今更ですが、昔のゲームの感想を書いてみます。
01年のゲームの評価なんて誰も求めてないかもしれないけど書いてみる。あと、記憶を探りながら書いているので色々ミスがあるかもしれません。見つけたらコメントか何かで知らせてくれると嬉しいです。
(点数は10点満点で採点ですが、一応、当時の基準に合わせます。今の作品と比べたら質が低くて当然ですし。)


・音楽。9点。
BGMは場面場面に合った、良い曲がたくさんあります。
OP曲も良い感じ。


・絵。7点。
個人的には七尾氏の絵は大好きなのですが、顔が崩れている絵があるのは残念なところ。
あと、男性の顔が人間に見えないのは由々しき事態かと。ホラー系では無いんだからさ…。
CG枚数などは十分で問題なしかな。


・システム。9点。
スキップ速度はそんなに速くないですが、シーン単位でのスキップがあるので然程気にはならず。
あと、Hシーンだけではなく全部のシナリオにシナリオ回想があるのは非常に便利です。


・声優。6点。
当時の有名声優をかき集めてきているだけあって、レベルが高いです。
点数が低めなのは、声がついてしかるべきキャラに声がついていないから。フルボイスが当たり前と言える時代ではなかったとは言え、ヒロイン級のキャラに声がついていないのはちょっとね…。


・シナリオ構成について。
4章構成のオムニバス形式になっています。
同じ時間軸の上で、4つの物語が描かれ、それぞれが互いに影響しあうように作られています。
どちらかと言うと、1,3章は下がり目の雰囲気で、2,4章は明るい雰囲気になってます。


・第一章。3点。
現在と過去の描写が交互に入ってシナリオが進んでいくのですが、今自分が読んでいるシナリオが現在なのか過去なのかわかりにくいというのは致命的な気が…。
あと、キャラクターとシナリオのギャップがあり過ぎて、違和感があります。こう感じるのは私だけ?


・第二章。10点。
さやか嬢と蒼司くんのやりとりは最高です。機転が利いているというか既に機転だけで会話が進んでいくあたりは感動を覚えます。
シナリオはそこまで感動できるものではないのですが、あのキャラクター達を使ってしっかり一本のシナリオを作りきったことに賞賛を送りたいですね。


・第三章。7点。
萌えとかそういうのはほとんど無し。どちらかと言うとミステリーに近い雰囲気。
個人的にはあまり好きなシナリオではないのですが、中継ぎのシナリオの割にはかなり上手くまとまっていたかと。
マルチ視点のためか、主人公が脇役のような扱いを受けていますけどね…。


・第四章。7点。
簡単に言うと、まとめシナリオ。頑張って作ったシナリオだというのがよくわかります。
しかし、名無しの少女の容姿と性格からくる「幼さ」と設定からくる「大人っぽさ」がどうにも噛み合わない気がするのは私だけ?
その他は良く出来ていたと思うのですけどね。1~3章で張られた伏線はしっかり回収していますし。


・シナリオ総評。
キャラゲームの皮を被ったシナリオゲーム。
1章での選択肢が2章以降に影響するところなどは凝ってるな、とも感じますが、その他は各章の繋がりをほとんど感じれなかったのは残念。
全体的に暗く、明るいところと暗いところのギャップが激しいので、人を選ぶ作品です。(どんな人がこの作品を好むかと問われても難しいのだけど)


・総評。
十分良作と言って通用すると思います。

水夏As+というリニューアル版が出ているらしいので、買うならそっちのほうが良いと思います。
でも、無印水夏も中古で1500円くらいなら買っていいと思います。初回特典のサントラ付なら特に。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

みなみけ~おかわり~ 第10話 「花より団子のお年頃」

10minamikeokawari02.jpg
千秋が「ハラミ」と「花見」を聞き間違えたことによって、花見が開催されることに。まだ蕾らしいですが。
それよりも作画がかなりヤバイです。キャラが判別できないとかそういうことは無いのですが、今までと絵が全く違うところがちらほらと…。

10minamikeokawari11.jpg
10minamikeokawari04.jpg
フユキを久しぶりに見ました。
マコちゃんとフユキを絡ませても、どうにも面白くないのが困る。
真面目な常識人のフユキはみなみけの空気から浮きすぎていて、見ていてつらいです。

10minamikeokawari10.jpg
結局、速水先輩のジュース(アルコール入りだと思われ)により全員撃沈。よってお花見はご破算。
ジュースネタは無印みなみけの頃にやっているのに、何故今頃になって再登場するのだろうね?
ネタ切れでしょうか?
以前と比べて、明らかに内容が薄くなってるしかなり心配です。話の繋ぎも不自然ですし、オチもないし。


10minamikeokawari08.jpg
10minamikeokawari09.jpg
突然現れるおまけパート。
時間が余ったから適当に作ったのかなど、邪推したくなりますが、内容はとてもよかったです。
ほのぼの系の良いお話。本編の1/6くらいのおまけの方が良いように感じるみなみけって一体…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

CLANNAD 第20話 「秘められた過去」

20clannad01.jpg
渚のやりたい演目は、
「世界にたった一人残された女の子のお話。とてもとても悲しい冬の日の幻想物語」だそうです。
ようやく幻想世界の話が本編に。ここまで長かったですね…。

20clannad02.jpg
レインボーパンww
そういえば原作にもありましたね、このパン。
食べれる気がしないwww

20clannad04.jpg
20話になった今でも風子がいるあたりに、スタッフの愛を感じますね。
対して、他のヒロインはすっかり空気に…。

20clannad06.jpg
あっきーから明かされる古川家の昔のお話。
古河夫妻はそれぞれ自分の夢を追っていたのに、渚のせいで夢を断念しなければならなくなった…というお話。渚に秘密にしているのは、話すときっと渚はショックを受けるから。
アニメからだと感じにくいですが、あっきーの渚への愛をすごく感じる場面です。

20clannad09.jpg
古河家のピクニックを勝手に遠慮して、春原の部屋に転がりこむ朋也。
家族水入らずで、と遠慮する朋也の気持ちもわからなくはないですけどね…。結局、春原に諭されピクニックに参加することに。

20clannad10.jpg
ピクニック…が近所の子供たちとの野球に。
ほのぼのとした良い空気です。すごく平和です。

今週はここまで。
来週あたりからシリアスモードが発動しそうな予感…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

みなみけ~おかわり~ 第09話 「そろそろ苦しい?ひみつのマコちゃん」

09minamikeokawari01.jpg
春香姉さまに交換留学の話が。
なんという最終回フラグww


09minamikeokawari04.jpg
09minamikeokawari05.jpg
肝心のまこちゃんですが、言うほどピンチになりませんでした。
吉野にバレそうになって(というか既にバレてる?)必死になんとかしようとしてましたが、軟攻不惑の吉野嬢が手ごわいぜ!という話でした。
まあ、そこまで見所はなかったかな…。

09minamikeokawari06.jpg
ツインホイップの千秋に吹いたw
髪の先からバルカン砲でも出せそうな勢いです。


09minamikeokawari07.jpg
09minamikeokawari08.jpg
保坂先輩のキモさが最高すぎますwww
前半の薄さを全て吹き飛ばすこの存在感が素敵すぎる。
最終回は、交換留学で悩む春香を保坂先輩が救うような話にしてほしいですね。まあ、ありえないけど。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

俗・さよなら絶望先生 第09話 「一人より女夫の方がええいうことでっしゃろ/奥の抜け道/絶望ファイト」

09zetubou02.jpg

いきなり終了ー!!
スタッフ遊びすぎww


・一人より女夫の方がええいうことでっしゃろ
09zetubou03.jpg
09zetubou04.jpg
正月ボケがあるなら正月ツッコミがあっても良いでしょう、というお話。
マリアが暴走しすぎ。
「天然ボケ」は触れてはいけない芸能界の闇らしいですww
最後には、平和ボケした日本人にツッコんでいくというわけのわからない展開でした。


・奥の抜け道
09zetubou08.jpg
09zetubou10.jpg
09zetubou11.jpg
抜き打ち検査とは抜けている時にやるものであるという理論の元、プライバシー権を剥奪していくお話です。
しかし、抜けているのはドジッ娘だから許されるという更なる超理論で、話が転がっていきます。

微妙にネタ切れしているように感じるのは気のせいでしょうか…?1話のころから飛ばしまくっていたので仕方がないのかもしれませんが。


・絶望ファイト
09zetubou14.jpg
09zetubou15.jpg
キャラが古代の生物になって戦うアニメです。
もう、わけがわからないぜ…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。