煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

暫定税率復活おめでとうございます、福田首相。

本気で辞めて欲しいわ、この総理大臣。
省庁の無駄遣いが多々見つかっているのに、なんで暫定税率復活させるかな…。
20世紀の頃と同じペースで道路を作る必要なんてどこにもないでしょうに。


道路族や土木系事業に関わる人間としか仲良くできないのかね…この人は。
スポンサーサイト
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第04話 「逆襲の処刑台」

04giasu02.jpg
最初にロロの回想。昔から人を殺しまくっていたようです。やっぱり目を見ずに発動するギアスって反則すぎると思います。ギアスは光情報だって第一期でやってたのにねぇ。
ロロは結局、全くの新キャラのようです。じゃあナナリーは一体どこへ行ったのだろうね…?

04giasu01.jpg
04giasu09.jpg
ピンチに陥ったルルーシュ。「自分を殺すとC.C.が捕まらなくなるから」とロロを説得して何とか逃げ切ります。ルルーシュの話の振り方は、下手にも程があるだろ…というレベルでしたけど。

その後は死刑執行の時間まで、各々準備にとりかかります。ここでわかったことなどを適当に。
まず、中華連邦がゼロを受け入れた理由は、総領事にゼロがギアスをかけたからだそうで。ゼロと総領事が1対1で話せるような場面を作れたのか?という疑問がありますが、そこまで突っ込んではいけないんでしょうね。
黒の騎士団と中華連邦は結局、手を結びます。先週の「黒に騎士団はここで滅びよ!」という台詞が紛らわしいというか、無茶苦茶すぎたように感じるのは気のせいか?まだ中華連邦の人間の考えていることも良くわからないですし、ここはひとまず保留か。
コーネリア皇女殿下は死亡ではなく、行方不明みたいです。そのうち出てくる可能性が高いですね。記憶喪失状態とかで。

04giasu05.jpg
04giasu06.jpg
死刑執行当日。どれだけ格好つけても、チューリップ仮面はやっぱり変だよな…とか思ったりww
ルルーシュはブラックリベリオンの時の作戦を再度使い、ブルタニア軍を混乱に陥れます。ギルフォード卿は完全に噛ませ犬になってます。やはり姫様がいないとダメなのか。

04giasu07.jpg
04giasu08.jpg
ロロを殺そうにも殺せないルルーシュは、ロロの懐柔という手段をとりました。
ギアス能力しか必要とされていなかったロロはルルーシュの「家族」「居場所」などの甘い言葉に勝てず、陥落。ルルーシュの手駒に。
結局ロロは、ギアス能力でルルに勝っていたものの腹黒さで勝てなかった、と。
それにしても、妹のためだけに世界を変ようとするルルーシュは神としか言いようが無い。

次回からブルタニアの白い死神さんが本格的に帰ってくる様子なので、楽しみにしてます。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話 「囚われの学園」

03giasu10.jpg
03giasu03.jpg
今回のメインはヴィレッタ&ロロのルルーシュ包囲網が、ルルーシュ=ゼロだということを見抜けるかどうかです。ルルーシュとロロが互いの腹を探り合うという見えないバトルを繰り広げながら、表面上は平和な学園生活が進んでいきます。それにしても学園の人間の記憶操作はだれがやったのだろうね?皇帝自ら全員にギアスをかけたのだろうか?

シャーリーがマスコット的なキャラとして良い位置に収まっています。まあ、戦闘メインになったら存在が希薄になるのだろうけど…。
ルルーシュの「存在しないはずの弟、まずはこいつから優しく攻略してあげようか」という発言は腐った方々を対象に言っているとしか思えませんw


03giasu14.jpg
03giasu15.jpg
ランスロットはブルタニアの白い死神と呼ばれるようになったそうです。スザクはどれだけ破壊活動に勤しんでいるのやら…。徐々に悪役っぽくなってきてますね、彼。


03giasu11.jpg
人殺しも平気でやってのけるロロ。ロロのギアス能力は時間を止めることで間違い無さそうですね。しかし、ギアス能力者が増えてきて「ギアス=ただの超能力」のような扱いになってきているように感じるのは気のせい?
最初はルルーシュだけが持っている制限の多い能力で、ブルタニア皇子という役に立たない地位とその能力を使って、どのように世界を変えていくかという物語だったと思うのだけど、どこで変わってしまったのだろう。「同じ相手に何度でも使えて」「複数を相手に眼を見ず発動し」「人の精神に介入しない」というロロの能力は規格外すぎる気が…。


03giasu04.jpg
相変わらず、カレンはサービスシーン用のキャラですね。
次はどのような衣装でくるのやら。


03giasu07.jpg
03giasu08.jpg
シャーリーとルルがデートに。表向き平和、裏では陰謀が、という描写が本当に上手いアニメです。ケーブルカーの話などもあってなかなか重いお話でした。
こんな平和な情景はR2ではもう無いのだろうな、とか勝手に思ったり。


03giasu12.jpg
ルルーシュVSロロ。
時間停止能力であっさりとルルーシュがピンチに。ここで次週に続く、です。
ロロは誕生日にやけにこだわったり、ルルーシュがナナリーにプレゼントしたロケットを大事に持っていたりと謎の多いキャラですが、正体は果たして?


03giasu13.jpg
「黒の騎士団はここで滅びよ!」
最後の最後に中華連邦のキャラが意味不明な行動をしだしますが、一体何がしたいのやら…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第02話 「日本独立計画」

02giasu01.jpg
02giasu05.jpg

ここで第一期最後の顛末がようやく明らかになります。
結局、身体能力の高いスザクによってルルーシュは捕らえられ、皇帝のギアスによって記憶を失い今まで過ごしていたと。しかし、学園の人間がルル=ゼロの記憶を失っているのが不自然すぎるんですけど…。このあたりは後々解明されていくのでしょうか?
それにしても、友人を売ってまで出世するスザクのキャラが凄まじいです。何がそこまで彼を駆り立てるのやら…。この調子で現皇帝を倒し、ブルタニア皇帝の座まで上り詰めて、ルルーシュと世界を賭けて戦ってもらいたいものですw

02giasu07.jpg
02giasu09.jpg
一方、ゼロが帰ってきた黒の騎士団はブルタニア軍勢の手厚い包囲網を叩き潰そうと、動き始めます。C.C.が爆弾を仕掛けて逃走路を確保している隙に、敵の新型ナイトメアが登場。ルルーシュは死にかけますが、卜部の自爆によってなんとか脱出。卜部カッコいいよ、卜部。一期ではすごく地味なキャラだったのに…。
新型ナイトメアの瞬間移動能力についてですが、ギアスか視覚的な錯覚を起こさせているのか、どっちなんでしょうね?描写を見る限りギアス能力にしか見えませんが、ナイトメアごと瞬間移動させるっていうのは、既にギアス以外の超能力な気がします。今のところギアスって人の精神に介入する能力だしね。

02giasu15.jpg
中華連邦の総領事館へ逃げ込む黒の騎士団。ギルフォードが言っていた「中華連邦と事前に話がついていたのか?」という疑問ですが、私もすごく疑問です。ゼロの記憶が蘇ったのは今さっきだし、ルルーシュが受け入れてもらえるかどうかわからないような所へ逃げ込むとも思えないのだけど…。謎です。

02giasu14.jpg
ロロが新型ナイトメアの操縦者で、かつギアス能力保持者らしいです。物語が急展開過ぎて困りますね。ここで次回に続く、と。

個人的にはナナリー=ロロとしか思えなくなってきました。ロロは自分が誰なのかよくわかっていない様子ですし、皇帝が1年前ルルと一緒にナナリーの記憶も改ざん→V.V.を使ってナナリーにギアス能力を与えて手下にした、だと勝手に予想。まあ、C.C.やV.V.に続いて第三の魔女の可能性も高いですけど。
来週も楽しみにしてます。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第01話 「魔神が目覚める日」

今期期待のアニメです。というかこれしか見る予定が無いのだけど。

01giasu01.jpg
01giasu07.jpg
無印ギアスから1年後のお話みたいですね。ルルーシュは結局生きていたみたいですが、どうやら記憶を失っている様子。普通にアッシュフォード学園に通っています。さらに学園の皆さんもルル=ゼロだとは認識していないようで…。
あと、ロロとかいう弟=ナナリーなのかな?性転換して目も見えるようになって、とかなり無理がありますが、まあギアス的能力でどうにでもなるのでしょう、たぶん。そもそもナナリーが視力を失ったのは心理的原因で、物理的に目が潰れていたわけではないのだし。


01giasu02.jpg
01giasu04.jpg
01giasu08.jpg
ルルーシュのいるビルを黒の騎士団残党が襲撃し、C.C.とルルが邂逅、ゼロ復活。第一期の焼き直しですね。まあ、突飛な描写でなくて良かったかな。
ルルーシュはC.C.を捕らえるための餌としてブルタニアによって泳がされていたと。C.C.が撃たれても死なないことくらいはブルタニア側は知っていたでしょうし、ゼロ復活はブルタニアの考えの内なんでしょうね。
あと、バニーのカレンを見て、この子はR2でも色気担当かと確信w


01giasu06.jpg
スザク登場。いつの間にか皇帝の近くまで昇進しています。
「誰にも譲るつもりはありません。ゼロを殺すのは自分です」と皇帝に言ってのけるスザクがとても素敵です。ユフィのことがあったとは言え、昔とキャラが変わりすぎ。これが愛の力か。

次回でこの一年に何があったのか語られるみたいですが、まず誰が生きていて誰が死んでいるのか気になります。オレンジ、コーネリア、ナナリーなどなど主要人物の生存が未だ不明だし。



最後に。やっぱりこのアニメは腐女子の方々向けの絵だと思いました。
ロロがホモ要員にしか見えないw
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。