煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

あかね色に染まる坂 第05話 「あかね色のファーストデート」

05akaneiro03.jpg
05akaneiro09.jpg
先週は目も当てられないような酷さでしたが、今週はとても普通な萌えアニメでした。作画は結構マトモでしたし、話の内容も無理のない様子ですし、湊も優姫も可愛いし。
この調子で最後まで行って欲しいです。今までの流れを見るにシリアスとか絶対に破綻しそうですし…。


05akaneiro05.jpg
05akaneiro11.jpg
縦横をを間違えたんじゃなかろうか?という作画がいくつかありました。まあ、些細なことなのですが、なんでこんな構図にしたのか気になりますね。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ef - a tale of melodies. 第04話 「turn」

04ef200.jpg
04ef201.jpg
第一期のキャラが続々と登場。
紘は漫画家に道を突き進み、みやこは普通に学校に通っているみたいです。この二人は今回の物語に絡むことがあるのだろうか…?


04ef211.jpg
夕&優子パート。
お二人がデートしました、というお話。相変わらずゆったりとした進み具合です。
「意外と可愛いとこ、あるでしょ」と自分で言う優子が素敵。自分のことを良くわかってらっしゃるw


04ef222.jpg
04ef223.jpg
久瀬&ミズキパート。
久瀬さんがミズキを突き放すお話。好きだからこそ、もうすぐ死んでしまう自分に近づくなっていう。カレンダーの件を見る限り、久瀬さんの命はあと少しみたいですが…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ENGAGE LINKS(エンゲージリンクス) 感想&批評。その三。

公式HP。
http://www.alcot.biz/product/engagelinks/index.html


全ルート攻略したので、まとめの感想を。
(点数は各項目10点満点で採点)


・音楽。7点。
BGMが29曲、ヴォーカル曲が2曲。質は良いですが、最近の他のゲームと比べるとやや少なめです。
印象に残ったBGMはやはり「英雄」。まあ、重要な場面でずっと流れていた曲ですからね。主題歌の旋律を入れた曲は耳に残りやすいです。


・絵。7点。
立ち絵はかなり豊富で見ていて飽きませんでした。ジト目なども多く用意されていて楽しませてくれます。
CGは綺麗な仕上がりです。残念なのは通常CGが75枚、SDが10枚という数の少なさ。出来たら通常CGで三桁の枚数が欲しいところ。


・システム。6点。
Skipは前作よりスピードが若干落ちたような気がします。それでも問題ないレベルのスピードですが。その他のシステムは可もなく不可もなくといったところ。
ああでも、立ち絵ギャラリーは欲しかったかな…。


・声優。9点。
違和感を感じる場面などはありませんでした。皆、キャラに合っていと思います。特に、成瀬未亜さんのマリナは頭一つ抜けていたかと。


・シナリオ。7点。
先に書いておきます。萌えが全てだと。
日常シーンは非常に良く仕上がってます。読んでいて楽しく飽きないです。ヒロインの魅力を存分に出し切ってくれているかと。
しかし、二人が惹かれあう過程の描写は過去作品と比べて、かなり弱くなった印象を受けました。まあ、物語の前提で既にフラグが立っているので、仕方が無いのかもしれません。
戦闘描写は酷いとは言いませんが、もう少し頑張りましょうレベル。全編通じて戦闘シーンが10回以上ありますが、あまり変化が無いんですよね…。もっと具体的なイメージがわくように細かく描写してくれると嬉しいですね。魔法関連も、もう少し具体的に属性や威力の設定を前面に押し出してくれると良かったかもしれません。まあ、この辺りの設定を細かくすると、話が重くなりがちなのでバランスが難しいですが…。


・総評。
ALcotの底力を見せてくれた良作。
萌えゲーの手本のようなゲームです。良くも悪くも、ですが。全体の印象としてはFORTUNE ARTERIALに近いかな。
次回作も期待してます。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ENGAGE LINKS(エンゲージリンクス) 感想&批評。その二。

公式HP。
http://www.alcot.biz/product/engagelinks/index.html


ティアルート、ヘレンルートクリア。
まだマリナをやってないですが、どのルートも同じような流れなんですね。どのルートでもサイオンが絡んでくるという…。
戦闘はアツいですが、細かく描写されているわけではないので、最後の辺りがどのルートも一緒の流れに見えてしまうのは結構微妙かも。まあ、戦闘シーンをしっかり描けるメーカーはごく少数なので、そこまで要求するのは酷かもしれませんけど。
ちなみに、イチャラブ分は文句なし。ここまで全ヒロインが可愛い作品も珍しいです。


・ティアルート。
ブリジット可愛いよブリジット。ティアも良いですが、個人的には姉の方が好みです。
物語の出来としては、フィアナルートのやや劣化版といった感じ。サイオンも主目的で動いてないし、戦闘シーンも茶番でした。姉妹愛は美しかったんですけどね。


・ヘレンルート。
事前人気投票No.1に相応しい可愛さです。何から何まで可愛いとか、素敵過ぎます。いやもうALcotはGJとしか言いようが無いです。最後のサイオン絡みは全て要らないから、山無し谷無しのベタベタシナリオが見たかった…。
このシナリオはフィアナがちょっと出すぎた気がします。ヘレンルートなのに、最後の最後まで主人公と一緒に居るとか…。あと一歩引かせるべきだったと思わずにいられません。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ENGAGE LINKS(エンゲージリンクス) 感想&批評。その一。

公式HP。
http://www.alcot.biz/product/engagelinks/index.html

フィアナルートクリア。
まだ1ルートしかやってないのでわかりませんが、
かなりの良作っぽいです。
過去作品にないような流れを作りつつ、ここまで仕上げるなんて、やれば出来るじゃないかALcot…!

以下、適当に感想を。
(非ネタバレにしてるつもりです)


・絵。
一枚絵の枚数は75枚。SDが10枚。他の作品と比べると少なめかな?出来たら計100枚は欲しいところですが…。対して、立ち絵はかなり豊富なように感じました。


・Hシーン。
フィアナは4シーン。全部で16シーンみたいです。
全ヒロイン4回ずつというわけではなさそう。マリナ、ティアは3回なのかな?
ちなみに、半脱ぎエロが相変わらず多いです。素敵。


・システム。
前作FairChildよりSkipの速度が落ちた気もしますが、それでもそこそこ高速。システム面は問題ないかと。


・シナリオ。
イチャラブ分はかなり多いです。それはもう胸焼けするほどに。フィアナは異様に依存心が強いので、そういうところが駄目な人には辛いかもしれませんが、個人的にはすごく良かったです。許婚という関係にもあるにも関わらず、二人がくっつくまでの流れがしっかり書かれていたのも好印象かな。
後半の戦闘シーンはALcotとは思えぬアツい流れになっているので、けっこう楽しめます。主人公補正でアルくんが強くなり過ぎたあたりはかなり気になりましたけどね…。(ただの騎士のはずなのに、一騎当千の英雄レベルの活躍) まあ、ヘタレになられると最悪なので、このほうが良かったと思いますけど。

良い点ばかり挙げた気がしますが、正直言って致命的に悪い点というのは無かったんじゃないかと。まあ、主人公補正等々のご都合主義が過ぎるのはご愛嬌ですけどね。



最後に。フィアナ可愛いよフィアナ。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あかね色に染まる坂 第04話 「藍色のマッドパーティ」

04akaneiro01.jpg
04akaneiro05.jpg
あー、一言で表すと、なにこの糞アニメっていう。

作画は先週と同レベル。原画複数いるのにね。ふしぎ。
声はそろそろ違和感がなくなってきました。力量のある声優さんを使っているおかげなんでしょう。毒されたとも言いますが。
問題はシナリオです。スタッフはなんでこれで作ろうと思ったのか、疑問を抱かざるを得ないくらいのシナリオ。ギャグ…のはずなのに笑えない。むしろ頭が悪すぎて、見ていて恥ずかしくなってくるレベル。
これからも視聴を続けるかどうか悩みどころです。


04akaneiro03.jpg
04akaneiro07.jpg
いっそのこと、サービスシーンに特化したアニメにしてしまえばいいと思わずにはいられません。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

そろそろ冷蔵庫に入りきらなくなってきた。

10230001----.jpg

久しぶりにアルコールを買ってきました。
今回は写真の3本に加えて、友人用1本を購入。

一応紹介すると、一番右のがココナッツリキュールの「マリブ」。ミルク割り、オレンジ割りの両方が可能な素敵なヤツなのです。度数は21度。
真ん中が、シャルトリューズ。リキュールの女王を呼ばれているらしい。130種類もののハーブが配合されているみたいです。度数は高めの55度。お値段も高かったんだぜ…orz
左のヤツは、アイスワインです。アイスワインは収穫を冬まで待つために、濃縮された風味と甘さがウリらしいです。貴腐ワインより上質(?)っぽい。銘柄によるでしょうけど。


あーーお金が無いよ、お金が無い。酒税廃止しようぜ!と本気で思う。
別窓 | お酒。 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

「エロゲーは危険な社会を作り出す凶器」――規制を求める請願、衆議院に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000075-zdn_n-sci

面白い記事を見つけてしまった。


>「アダルトゲームで青少年は心を破壊され、人間性を失う」
心を破壊されって何ですか?心神喪失状態にでもなるんですか、理性が無くなって野獣のようになるんですか。

>「ランドセルを背負った小学生の少女をイメージしているものが多く、幼い女の子にとって極めて危険な社会を作り出す凶器となる」
はじめてのおいしゃさん」でもプレイしたんですか、そうですか。実際、小学生をイメージしているようなエロゲってほとんど無いと思うんですけどね。
あと、幼い女の子を画面で見たからと言って、現実の幼女に手を出す人間は元々危ない人なんじゃ…。

>「幼い少女達を危険にさらす社会を作り出していることは明らかで、表現の自由などという以前の問題」
明らか、というならその根拠を。根拠となる統計を。関係性を証明できないならば妄想乙としか言いようが無い。



消費者庁の野田にしろ、この件の村井にしろ、こんな阿呆でも議員の先生になれるのね…。
日本ってふしぎ!



記事本文。
 「アダルトゲームで青少年は心を破壊され、人間性を失う」「ランドセルを背負った小学生の少女をイメージしているものが多く、幼い女の子にとって極めて危険な社会を作り出す凶器となる」――アダルトゲームやアニメ、雑誌の規制を求める請願が衆議院に提出されている。

 「美少女アダルトアニメ雑誌及び美少女アダルトアニメシミュレーションゲームの製造・販売を規制する法律の制定に関する請願」で、10月3日に受理された。紹介議員は村井宗明議員(民主党)。

 アダルトアニメゲーム・雑誌は「幼い少女達を危険にさらす社会を作り出していることは明らかで、表現の自由などという以前の問題」と指摘し、製造・販売について罰則を伴った法律の制定を求めている。1万449人の署名も添えられている。

 一方、児童ポルノ禁止法について、新たに単純所持の禁止などを追加する改正の動きに対し、慎重な議論を求める請願も、255人の署名とともに衆議院に提出されている。紹介議員は保坂展人議員(社民党)。

 児童ポルノ画像や映像の所持・取得に罰則を設けることは「多くのえん罪事件や捜査権の乱用、プライバシー侵害や行き過ぎた監視国家化が引き起こされる」と主張し、新たな罰則を設けないよう求めている。児童ポルノの定義を明確なものにすることや、イラストを同法に含めないことも求めている。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ef - a tale of melodies. 第03話 「union」

03ef202.jpg
03ef204.jpg
優子&夕パート。
優子は虐められていた。しかし、彼女はそんな自分の境遇を何とも思うことなく、むしろ楽しんでいる様子で…。
かなり話の進みが遅いように感じますが、こちらはやはりサブパートなのかな?第一期の二人の関係が結果を表していることだしねぇ。


03ef210.jpg
03ef213.jpg
ミズキ&久瀬パート。
内容的には、ミズキが久瀬さんの秘密を知ってしまうと言うお話。そして、全てを清算しようとする久瀬さんが、結局ミズキを振り払えなかったお話です。先のパートと比べて、ずいぶんと話の展開が早いような気がしますが、この先どう話が動くのか楽しみです。


03ef212.jpg
千尋が再登場。健康そうで何よりww


03ef220.jpg
03ef221.jpg
OPに所々色がついてきました。その他、手の動きなども若干変わってます。
本編も相変わらず演出が綺麗ですが、こういったところに細かい芸を仕込んでくれるのもこのアニメの素敵な所ですね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あかね色に染まる坂 第03話 「怪奇色のスクリーム」

03akaneiro01.jpg
03akaneiro02.jpg
作画がまた酷いことに…。
場面によって等身が違ったりとかなりヤバイです。まあ、不自然なくらい動かなかった1話よりはマシですけどね。


03akaneiro03.jpg
作画が酷い理由が判明。
原画が一人しかいません。
アニメってさ、一人で書き切れるものなの?何で他に人がいないの?そんなに予算無いの?監督はどういう頭してるの?
第二原画が数人いるとは言え、これだけの量を一人で書いているのなら、むしろ神ですよ、神。質がどうこうという問題じゃないです。


03akaneiro04.jpg
観月先輩。
空を飛べそうな髪型ですね!というのは置いといて…。
キャラが崩壊しまくってます。どのキャラも原作と少しずつ性格が変わってますが、観月先輩は「誰だ貴様」と言いたくなるくらい変貌を遂げてます。まあ、優姫&湊を中心に話を作ったら、そうならざるを得ないというのもわかるんですけどね…。悲しい。


03akaneiro06.jpg
03akaneiro05.jpg
今週の話の流れは、肝試し→主人公と優姫が閉じ込められる→二人の距離が縮まる、というなんというか典型的なお話でした。
話の流れそのものは悪くないので、あとは作画…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

FairlyLife フェアリーライフ 感想&批評。

公式サイト。
http://www.hook-net.jp/fairlylife/

今更ですが、全シナリオ終わったのでまとめた感想を。
(点数は各項目10点満点で採点)


・音楽。7点。
普通…ですかね。悪くないし、格段良いわけでもないです。


・絵。9点。
質、量共に十分。
絵買いしても満足できるレベルだと思います。


・システム。5点。
場面が変わるとバックログが使えなかったり、弓月&直子の回想でミスがあったり、Skipのスピードが若干遅かったりと、残念な所がちらほらと…。
あと、「アルティメットステイタス」という機能は最初から選択できるようにして欲しかったです。二週同じシナリオ読むことを前提で作られた新システムとか、大半の人は使わないと思うのですが…。その上、変化も微々たる物みたいですし。


・声優。7点。
名前を知らない方々ばかりでしたが、演技に違和感などは感じませんでした。


・共通ルートシナリオ。4点。
キャラが多いのは賑やかで良いのですが、多すぎるせいで各キャラの役割が単純になってしまったのは残念。
南が破天荒なことを思いつく→主人公と未来が巻き込まれる、の繰り返ししかないというのは駄目でしょう。もっと別の話の広げ方が欲しいです。南は騒ぐだけで反省しない頭の弱い子になってるし、風紀委員はウザイし…。


・個別シナリオ。3点。
まず、各シナリオで変化が殆ど無いです。直子が絡む弓月シナリオのみ多少変化が見られるかな…といった程度。HOOKにシナリオを期待したりはしませんが、それにしても、もう少し頑張って欲しかったですね。


・総評。
残念ながら、凡作~駄作レベルです。
絵はいいのに、シナリオが全て台無しにしてくれてます。LikeLifeと比べられるところまで辿り着いてません。
変に頑張らなくてよいから、HoneyComingのような作品を出して欲しいところ。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ef - a tale of melodies. 第02話「read」

02ef201.jpg
02ef202.jpg
優子と火村は昔、施設で出会った仲でした。
仲良くなったものの離れ離れになり、10年後(?)くらいに再会したみたいです。そして、優子の初恋は火村が相手で、今でもその初恋が終わってない…と。
ここから火村と優子の恋愛話がスタートするわけですね。

優子が達観しているせいで、火村が尻に敷かれる未来が目に浮かびます。第一期をを見るに、この恋が成就することは無さそうですが…。


02ef204.jpg
02ef203.jpg
ミズキも告白。こちらは久世さんの先がなさそうですが、どう話を持っていくのでしょうね?楽しみです。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

FairlyLife フェアリーライフ 感想&批評。その2。

未来ルート、優ルートクリア。
あとは、サブシナリオを残すのみです。


・高岡未来ルート。
二人が付き合うまでの葛藤はよく描けていたと思いますが、その後は他のシナリオと大差ないです。ライターは話の展開の仕方をもっと用意するべきだと思いました。
未来の焼きもちが可愛いのでなんとか最後まで読めましたが、キャラの魅力が薄いと耐えられないレベルです。


・五味優ルート。
普通の純愛系シナリオでした。物語の核となる「誤解を解く→告白→あかね復活」という流れがあまりに急すぎましたけど。
風紀委員&南会長が非常にウザかったことと、告白の流れが急だったこと以外は、及第点のシナリオかと。


・個別ルートについて。
個人的には、
弓月&直子ルート>>>優ルート=未来>南=あさがお
という評価です。
弓月の話は直子という大きな存在が絡んでくるため、生徒会の存在が薄くなり、他のシナリオと区別できるのでトップ。優はあかねがいるので、一応区別が出来ますし、未来はライターが個人的に気に入っているのか、焼きもちをやくなどの場面が多いので。逆に内容が薄すぎる南と、記憶喪失でヒロインのキャラを吹き飛ばしたまま進んでしまうあさがおルートは評価低めといった所でしょうか。


・全体を通じて。
明らかにLikeLifeより劣化してます。結未&一撃のポジションに南&風紀委員を入れたのが失敗ですかね。テンポがいくら良くても、不快感を感じるシナリオというのは…ねぇ。
南&あさがおが加害者、未来、頼子&主人公が被害者、優&弓月が傍観者という構図ばかりだったのもマイナスかな。立ち位置が変わらなさ過ぎて飽きますし。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あかね色に染まる坂 第02話 「あかね色のアプローチ」

02akaneiro01.jpg
02akaneiro02.jpg
前回、かなり酷かった作画ですが、今週はかなり良くなりました。普通、第一話は頑張って、それ以降劣化するんですけどね…。意外でした。
とにかく、この調子で最後まで行って欲しいですね。


02akaneiro03.jpg
02akaneiro04.jpg
典型的ツンデレ発言を連発してくれる優姫が素敵過ぎます。
こういう意味の無いほのぼのとした描写をずっと続けて欲しいところ。主人公一人に対してヒロイン二人なので、修羅場とかありえなく無いのが怖いところですが。
確か、スクイズ作ったスタッフだし…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

FairlyLife フェアリーライフ 感想&批評、その1。

全員終わらせるのに時間がかかりそうなので、攻略したキャラの感想を先に書いておきます。



・共通ルートについて。
LikeLifeと同様、会話主体のテンポの良いシナリオになってますが、明らかに勢いが足りていないように感じます。主人公のノリが悪いですし、風紀委員はウザいだけですし…。
暴走して周囲に迷惑をかけるキャラと、巻き込まれて苦労するキャラの二派に分かれてしまっているのも失敗な気がします。勝手に一人で動いて自爆するようなキャラがいてくれれば、もっと良かったと思うのですけどね。
あと、南&あさがお暴走→主人公&未来が苦労する、という流れがほとんどだったのは明らかにマイナスかと。もっと多様な展開を用意しておいて欲しかった…。


・山南南ルート。
ひとことで言うと、内容が薄いです。
二人が惹かれあう理由はさっぱり伝わってこないし、葛藤も殆ど無かったし。共通ルートをそのまま引き伸ばしたようなシナリオでした。これならHoneyComingのようにイチャラブ分を増やしたほうが良かった気が…。


・高岡あさがおルート。
他のシナリオ以上に頭をカラッポにして、読まないとついていけないシナリオです。良い意味でも悪い意味でもシナリオが馬鹿なので。宇宙であさがおが戦っている場面は笑いが止まりませんでしたよ。
しかし、記憶喪失状態で主人公と付き合うようになったのは、ヒロインのキャラを否定してしまっているようで嫌でした。いいのか、それで…ていう。


・沢渡弓月&松田直子ルート。
EDを3つ用意したのは評価したいです。直子ルートなんて普通は作らないでしょうし。まあ、全部流れが一緒だった&茶番だったのはご愛嬌ですが。


・個別ルートについて。
個別ルートに入ってもサブキャラや他のヒロインがずっと登場し続けます。主人公とヒロインが二人きりになる=ああ、Hシーンになるんだな、と思わせてくれるくらい常時、第三者がいて場面を賑やかにしてくれます。
まあ、物語の山が殆ど無く、ヒロインが目立たないこともあり、各シナリオの区別がつかないのはどうかと思いますけどね…。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

FairlyLife 攻略中。

とりあえず、二人クリアしました。
まとまった感想は全員クリアしてから書く予定なので、箇条書きで適当に感想を。(ネタバレなしで書きます)


・LikeLifeと同じく、会話主体で最後まで突っ走るシナリオ。テンポの良さは素晴らしいです。
・前作HoneyComingと比べて、イチャラブ分は低め。というか主人公とヒロインが二人きりになる場面がかなり少ないです。常時賑やかなのは良いけど、ルートの差別化があまり出来ていない気が…。
・未来&頼子さんの二人は至高です。なんで頼子さんはサブキャラなんだろう…。不思議。
・風紀委員がウザすぎます。立ち絵が出てきた瞬間に、Ctrlを押した方が良いレベル。
・シナリオの整合性はあまりなし。深く考えてはいけないシナリオです。このあたりはいつものHOOKと同じかな。気にしたら負け。
・Hシーンは各キャラ4枠。サブキャラに2枠で計22枠。HOOKにしては頑張った方かと。
・CGは1キャラにつき20枚。サブCG入れると約110枚。
・システム音がやたらビシビシうるさいので、消すのがオススメ。システム面は改善の余地ありかな。


今のところの評価は「過去のHOOK作品が楽しめる方には薦めれるし、新規の方にはちょっとお薦めできない」といったところです。本命の未来シナリオがまだなので、これから評価がどう動くかわからないですけどね。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ef - a tale of melodies. 第01話 「ever」

ef第二期です。第一期が良かったので、今期も期待していた作品です。

01ef202.jpg
01ef201.jpg
Aパートは火村&優子の話。
あらすじを書くと長くなるので省きますが、とりあえず演出は以前と同じく、非常に綺麗です。激しく動かさずに文字などを多用しているからこその、独特の雰囲気が個人的には大好きです。
OPを入れるタイミングも絶妙でしたし、この調子を堅持することを期待したいですね。


01ef203.jpg
01ef205.jpg
01ef204.jpg
Bパートは久世とミズキの話。
Aが幻想的&展開が読めない内容だった半面、こちらはわかりやすい話でした。
とにかく、ミズキ可愛いよ、ミズキ。
第一期の頃はそんなに目立つキャラではなかったのに、なんでしょう躍進ぶりは。ミズキの存在だけでBパートは十分楽しめます。マジで。




最後に。

01ef206.jpg
ミズキ「生(演奏)がよかったな、生(演奏)が」
久世「俺も生の方が好きだけどね……………ゴムよりも

久世さん自重w
それはヤバイってww
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

あかね色に染まる坂 第01話 「あかね色のファーストキッス」

新作アニメ。原作はプレイ済みです。


01akaneiro01.jpg
01akaneiro02.jpg
01akaneiro03.jpg
OPは至極普通です。可もなく不可もなく。
まあ、原作に無いオリジナルロボットや、スパイが描かれているのが凄く気になりますが…。何するつもりでしょう、スタッフの方々は。(原作は学園物)


01akaneiro09.jpg
01akaneiro12.jpg
あー、作画がとんでもないことに。
全体的に質が低いののはもちろん、量も少ないという悲劇。
おかげでキャラの顔の表情が固まったままとか、結構惨い場面も…。
キャベツはネタとして有名ですが、これも負けず劣らず酷い出来になる恐れアリかな。


01akaneiro13.jpg
個人的には声も合ってない気がします。平野綾さんの湊が特に。
なんか、原作のイメージと相当異なるのですが、原作やってない方々にはどのように聞こえているのか気になるところ。


01akaneiro14.jpg
一応、オリジナルストーリーのようなので、今後の物語の展開に期待したいです。
あまり希望が持てないのが現状ですけどね…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

CLANNAD ~AFTER STORY~ クラナド アフターストーリー 第01話 「夏の終わりのサヨナラ」

01clannadas01.jpg
01clannadas02.jpg
CLANNADの第二期。第二期…というより普通に、3クール目のような流れでした。
何より、新OP&EDの出来が素敵過ぎます。メグメルではないという話を聞いて若干不安でしたが、そんな心配は全くの無用でした。ここで歌い手にLiaをもってくる辺り、key&京アニの方々はわかってらっしゃる。


01clannadas04.jpg
01clannadas05.jpg
今週の内容は、原作では脇シナリオだった草野球編。キャラが総登場しているあたり、きっと視聴者のリハビリも兼ねているのでしょう。
風子だけ本編からもOPからも弾かれるという憂き目にあってますけど。


01clannadas06.jpg
01clannadas07.jpg
芳野さんのキャラが良すぎます。折角打ったのに、
語りに夢中になったせいでアウトとか素敵過ぎる…。
keyの緑川キャラはなんでこんなに優遇されているんだろうww


01clannadas08.jpg
ヒロイン勢より春原の方が印象が強いです。
なんて男供が光るアニメなのでしょう。まあ、春原は蹴られたり蹴られたり蹴られたりして輝くキャラなんですけどね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。