煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

曖昧な境界線。

12310001.jpg
「こえでおしごと!」という本を買いました。
簡単に言うと「女子高校生が周囲に押されてエロゲ声優をやってみる」というお話です。

そこそこ楽しい作品ではあるのですが、喘ぎ声の練習をするなどという描写が多々あるのはちょっと困りますね…。全年齢対象の本とはとても思えないレベルです。
二次元規制派に付け込む隙を与えるような作品は自重して欲しいな…とも思う今日この頃です。そういう作品のほうが売れるのでしょうけど。
今年最後の雑記がこんな内容だということに関しては後悔してない。してないんだから!
スポンサーサイト
別窓 | 書籍など諸々の感想など。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

損保統合 三井住友海上、あいおい、ニッセイ同和最終調整

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081228-00000024-maip-bus_all

三社統合ですか。随分と思い切りましたね。
東京海上日動が業界首位ではなくなる日が来ようとは…。
三井住友海上とあいおいは以前から噂がありましたが、ニッセイ同和損保までついてくるとは予想外です。バックにはそれぞれ三井住友系列、トヨタ、日本生命がいるわけですから、相当大きな影響力を持ちそうです。大きすぎるが故に、合併までは時間がかかりそうですが。


記事本文。
 損害保険大手の三井住友海上グループホールディングス、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険の3社が09年秋にも経営統合することで最終調整に入ったことが28日明らかになった。統合が実現すれば、一般事業会社の売上高に当たる保険料収入の合計で東京海上ホールディングスを抜き、損保業界トップのグループが誕生する。

【関連記事】損保再編 第2幕加速も 大手3社最終調整で

 景気後退による市場低迷や金融危機に伴う業績悪化に対応し、経営統合で業務の効率化を進め、競争力を強化する狙いとみられる。損保業界の勢力図を塗り替える大型再編が実現すると、生命保険や銀行など金融業界全体の再編を加速することも予想される。

 1月中にも最終判断する。統合の形式は持ち株会社方式が有力とみられ、将来的には合併も検討する。統合でシステム効率化などの経営合理化が図るとともに、営業基盤を拡大して競争力を高める効果が期待される。

 08年3月期決算の保険料収入は、損保業界2位の三井住友、4位のあいおい、6位のニッセイ同和の3社を合計すると2兆7000億円を超え、首位の東京海上の約2兆2000億円、3位の損害保険ジャパンの約1兆3000億円を大きく上回る。

 損保業界は、国内の景気悪化による新車販売の不振や住宅市場の冷え込みで、主力の自動車保険や火災保険の販売が頭打ちとなっている。少子高齢化による市場の縮小も販売低迷を招いている。

 さらに、金融危機の深刻化で金融市場が混乱し、損保各社が保有する株式や証券化商品などの価格が急落して08年9月中間決算では大幅な損失を計上。三井住友、あいおい、ニッセイ同和の3社の最終(当期)利益も前年同期比で大幅な減益となった。

 【ことば】三井住友海上グループホールディングス 三井海上火災保険と住友海上火災保険が01年に合併して発足した三井住友海上火災保険の持ち株会社として08年4月設立。連結ベースの保険料収入は1兆5410億円(08年3月期)。総資産8兆3977億円(同)。従業員数2万942人(08年9月時点)。

 あいおい損害保険 大東京火災海上保険と千代田火災海上保険の合併で01年4月設立。連結ベースの保険料収入は8715億円(08年3月期)。総資産2兆9872億円(同)。従業員数9535人(同)。

 ニッセイ同和損害保険 同和火災海上保険とニッセイ損害保険の合併で01年4月設立。保険料収入3182億円(08年3月期)。総資産1兆2141億円(同)。従業員数4183人(同)。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

なんという罰ゲーム。

アダルトゲーム制作会社が通信販売で痛恨のミス、梱包の外面にグッズ名を記載
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081225_as2/

あかべぇは何やってるんですかww
「おっぱいがいっぱいセット」なんていう商品を家族に見られたら生きていけなくなるだろjk…。


記事本文。
パソコン向けのアダルトゲーム制作会社が行っている通信販売サービスにおいて、梱包している箱の外面に誤ってグッズ名が記載されてしまっていたことが明らかになりました。
家族と同居している場合や寮などに住んでいる場合、非常に困りますねこれは…。

詳細は以下の通り。

あかべぇそふとつぅ
このページによると、アダルトゲーム制作会社「AKABEiSOFT2」がファンクラブ会員向けのグッズセット通販で商品を発送したところ、梱包の外面にグッズ商品名が記載されてしまっていたことが明らかになったそうです。

これは配送業者への指定ミスによるもので、梱包の外面には「おっぱいがいっぱいセット」というグッズ名が記載されてしまったとのこと。

AKABEiSOFT2は通販を利用したユーザーに対して、多大な迷惑をかけたことや不快な思いをさせてしまったことを謝罪するとともに、管理の徹底を図るとしています。

ちなみに「おっぱいがいっぱいセット」ですが、以下のリンクによるとマウスパッド5種類のセットだそうです。

なお、以下のリンクによると週刊少年マガジンが行った応募者全員サービスでも、外箱に「魔法先生ネギま!明日菜・ぽっかぽか添い寝シーツ」と大きく書かれていたそうです。もはや罰ゲームに近いですねこれは…。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

メリーメリー。

巷ではクリスマスなそうですな。試験があったためか、素で忘れてました。店先でクリスマス関連商品を見るたびに「もうすぐクリスマスか」などと思っていたはずなのに、実際にその日が来ると存外忘れるものですな。

12220001.jpg
12250001.jpg
まあ、せっかくのクリスマス(?)なので、お酒の話でも。

上が現在飲んでいるワイン。WILIAM FEVERというフランス産、シャドルネ種の典型的な辛口白ワインです。どの食事とあうのかさっぱりわからないので、カマンベールチーズと一緒に飲んでますが、かなり美味しいです。原産地であるシャブリ地方は一回行ってみたい。
下が本日購入したワイン。赤はあまり好きではないので、全部白です。左からイタリア産の辛口、次が「黒猫」の名で親しまれるドイツ産、その次がギリシャ産の甘口ワイン(蜂蜜などが入っているそうな)、最後がマイバッハという極甘口のアイスワインです。……買いすぎたのは自覚してます。
別窓 | お酒。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ef - a tale of melodies. 第12話 「forever」

12ef203.jpg
12ef205.jpg
ef最終話です。
久瀬さんは手術が成功したらしく、まだ健在です。余命はそんなに長くないみたいですが、めでたしめでたし、ですね。これから先、どのようなことがあっても前を見つめて精一杯生きていくのでしょう。


12ef210.jpg
12ef211.jpg
12ef212.jpg
夕と優子が再会。
「愛してる」という夕に対し「愛してた、でしょ?」と訂正する優子が切なすぎます。優子と再び別れてしまったあたり、決してハッピーエンドとはいえないですが、それすら背負って生きていく夕には大人の貫禄を感じましたね。
話の構成、演出、音楽など全てにおいて最高のものを見せてくれた場面だったと思います。


12ef220.jpg
スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
最高クラスのアニメだったと思います。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

あかね色に染まる坂 第12話 「あかね色に染まる坂」

12akaneiro06.jpg
12akaneiro07.jpg
12akaneiro05.jpg
結局、湊EDになりました。
最終回で伏線をばら撒いて回収していかないという、スタッフは何がしたいのかわからないあたりは相変わらずでしたけど。
最後の最後まで「何がしたかったのかわからない作品」でした。




最後に総評でも。

「エロゲー原作のアニメは黒歴史」という言葉をそのまま体現したようなアニメでした。ギャグは笑えない、サービスシーンも力不足、恋愛話はグダグダ、作画もヤバいところが多々ありましたし。序盤があまりに酷い内容で、中盤持ち直したかと思ったら、終盤また酷くなるという…。
湊、優姫、準一の三人で三角関係を作りながらの日常生活系の話だけでも、もっと良い話が造れたと思うんですけどね…。色々な面で残念な作品でした。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

ef - a tale of melodies. 第11話 「reread」

11ef210.jpg
11ef212.jpg
11ef213.jpg
ミズキのターン。久瀬さん遂に陥落。ミズキの精神が強すぎる気もしなくは無いですが、彼女が折れたらバッドだしねぇ…。
しかし、これにてハッピーエンドとは行かないのがこの作品。久瀬さんは発作で倒れ、余命僅かという状態に。少しでも生き長らえる為に成功率の低い手術を受けることを決意。
これから手術、というところで次回に続く、と。

相変わらず演出は綺麗です。特に一期のOPとCパートは秀逸でした。


11ef215.jpg
優子がなんで生きているのか良くわからないのですが…。夕とは離れ離れにになっているようだし。このあたりは次回明らかになるのかな?
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あかね色に染まる坂 第11話 「あかね色のパズルメント」

11akaneiro01.jpg
11akaneiro02.jpg

( ゚д゚)ポカーンな内容でした。

優姫と湊と準一の三角関係がメインだったと思うのですが、まさかその最大の山場を簡単に消費してしまうとは…。各所で期待されていたNice Boat.的な神展開は正直期待していませんでしたが、こんなにあっさりと片付けるとも思いませんでした。


本当にこのアニメは何を見せたいのかわかりません。ギャグも無く、シリアスも無く、サービスシーンも殆ど無く…。かといって、ネタにされるほどの糞アニメというわけでもないので、見所に困ります。あけるりレベルの酷さならば、またネタになるのでしょうが…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ef - a tale of melodies. 第10話「reunion」

10ef201.jpg
10ef202.jpg
10ef203.jpg
10ef204.jpg
激動の人生を送ってきた、夕&優子にも平穏な日々が。
未来という小さな女の子も加わって、賑やかになりました。今週はミズキの分はありませんが、ミズキと久瀬さんにとって重要なエピソードが含まれていたのは感心しました。このあたりの繋げ方はとても上手いです。
これが最終話ならこのまま平和に終われたんですけどね…。


10ef210.jpg
10ef211.jpg
優子が交通事故。
衝撃の展開…なんですが、衝撃が強すぎてなんか笑ってしまいました(すごく不謹慎)
優子の報われなさが凄いです。ようやく幸せをつかんだのにね…。

これからどうなるのやら。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

就活学生の98.8%が「就職戦線厳しい」と予測~02年以来の90%越えに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000009-oric-ent

久しぶりの時事ネタです。


99%が不安に感じるとか、また極端なデータが出てきましたね。まあ、これだけ金融危機だ不景気だと騒がれていて、楽観するような人間は殆ど居ないでしょうけど。就職氷河期ほど酷くはならないでしょうけど、覚悟した方が良いかもしれません…。


記事本文。
 企業の人材採用に関するコンサルティングを行うディスコ社は8日(月)、2010年3月卒業予定の学生を対象にした「就職活動モニター調査」を発表した。その結果、前年度と比較した上での就職活動予測について、「非常に厳しい」(42.6%)「やや厳しい」(56.2%)と悲観的な予測をしている学生が98.8%にのぼり、昨年の53.3%と比べると急増していることがわかった。“悲観派”が90%を超えたのは、“就職氷河期”であった2002年11月の調査以来だという。

 同調査は同社と日経HRが運営する学生対象の就活支援サイト『日経就職ナビ2010』のモニターを対象に、11月14~25日に実施(回答者数1447名)。2010年春の入社に向けた就職戦線についての質問では、昨年度調査で「やや楽」「非常に楽」という“就活楽観派”が46.7%を占めていたのに対し、今年はわずか1.2%に急落。世界同時不況による経済状況の急激な変化と、それに端を発した2009年3月卒業者たちの「内定取り消し」などの雇用状況が、大きく影響していると思われる。

 就職後のキャリアプランについては56.3%が「ひとつの会社に定年まで勤めたい」と回答。また、就職したい理由(複数回答)については「経済的に自立したい」(77.7%)、「安定した収入を確保したい」(76.0%)が最も多く、 “成長”よりも“安定”を望む学生が多いことも判明。先行き不透明な経済状況に巻き込まれた就活学生たちの不安と節実な思いが垣間見える結果となった。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あかね色に染まる坂 第10話 「あかね色のコンフュージョン」

10akane02.jpg
10akane05.jpg
先週の最後にフラグが立って、今週の最初にカップル成立。
なんでこんな重大なイベントが10分かからず終わるんでしょう…?物語の焦点が謎すぎます。わけのわからないイベント削って、こういうところに時間を割いて欲しいところ。


10akane04.jpg
10akane06.jpg
いよいよ湊も動き出しますが、この作品はどう転がっていくのか想像がつきません。ハーレムエンドになるのか、それとも…。
このまま盛り上がらず終わりそうで怖いです。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

ef - a tale of melodies. 第09話 「return」

09ef201.jpg
09ef202.jpg
夕&優子パート。
雨宮兄が夕の絵を見て発狂、そのまま自殺という急展開でした。まあ、急展開と言っても、慌しい感じがしないのがこのアニメの不思議なところです。


09ef211.jpg
09ef212.jpg
久瀬&ミズキパート。
久瀬が一人で死ぬのは怖いと、ようやく自覚。強がってばかりでは駄目ということですかね…。
ミズキは音羽学園の屋上の鍵を手に入れましたが、これがどのような影響を及ぼすのやら。今後が楽しみです。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。