煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

バンクーバーオリンピック フィギュアスケートの結果について。

まずは高橋選手と浅田選手はメダルおめでとうございます。日本人選手は全員入賞というのは快挙ですね。
ただ、未だかつてないほど採点基準が不透明な大会でもありました。男子のほうでは既にプルシェンコ選手が抗議の声をあげていますが、男女共に不自然に感じてしまう採点が多かったなぁと私個人も感じてしまいます。


・Executed Elementsについて。
簡単に言うと技術点です。この種類の三回転ジャンプには5.5点といったExecuted Elements(基礎点)があり、そこにGOEという審判の評価がそれぞれのジャンプやスピンに+3から-3の範囲で加算されます。このGOEというのが曲者で、匿名の審判が自由に点数を設定できるんですな。
キムヨナ選手のGOE加点は17.4点、浅田選手は8.8点、安藤選手は5.3点というのがFPの結果です。もちろんキムヨナ選手は綺麗なジャンプやスピンを披露してくれたので大きな加点をもらっても然るべきなのかもしれませんが、こんなに加点した例は類を見ないんですよ。格段に難易度が高いわけでもないのに不自然だな、と。
GOEに関してはキム選手以外にもフィンランドのレピスト選手が10点以上もらえていたりと、素人目では理解できない採点が散見されます。

また回転不足か否かの判定もかなり曖昧です。一つ回転不足をとられると点数が5点近く下がり致命傷になりえるのですが、判定基準は明確になっていません。一応、1/4回転以上不足していると駄目という基準はありますが、その1/4を決めるのは人の目ですからね。


・Factored Program Components
簡単に言うと芸術点です。芸術性は人それぞれの主観によるところが大きいことからわかるように、この項目は「何故このような点数になったのか」がほとんど説明できないブラックボックスです。極端な話、審判の好きな曲で滑ると点数が大幅にアップするということもありえる項目なのです。
この項目が異様に高いのはキムヨナ選手、ロシェット選手など。逆に点数を抑えられているのはプルシェンコ選手のSPですね。


・その他
プルシェンコの連覇を妨害した!?米国人ジャッジ、疑惑のEメール。~五輪でのロビー活動の真実~
http://number.bunshun.jp/other/figure/column/view/4655/page:1

裏で審判に圧力をかけている人々の存在も明らかに。競技種目からフィギュアスケートなくしたほうがいい気がしてならないです。
スポンサーサイト
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

不作なのか私の情報不足なのか。たぶん後者。

久しぶりにエロゲ体験版を2作プレイ。感想を手短に。


・まじょ☆プリ

公式HP
http://ninetail.tk/tt01/index.htm

エロゲ批評空間いわく正式名称は「まじょ☆プリ ~アナタの精液、ぜんぶ搾り取ってあげちゃう!~」だそうで。タイトルからアレな香りがすごくしますが気にしてはいけない。

絵はギリギリ及第点…かな?絵師さんが二人いるため顔の違和感がすごいです。もう少し絵柄を合わせろと言わざるを得ない。服はパーツが多いこともあって頑張っているっぽく見えます。塗りは合格点なので違和感さえ乗り越えれば何とか。
シナリオは開始5分で突然魔法少女に出会い精液をねだられるという、どこから突っ込んだらいいのかわからないお話です。魔法少女系では鉄板の魔力だとか別世界といった設定も出てきますが、説明が場外ホームラン的な勢いでどうにもついていけないです。
一文の中に同じ単語を使うときは二つ目を代名詞に置き換えるといった、義務教育で教えられるような規律も守られていない斬新なシナリオを私はどう攻略したらいいのかわからない。てか助詞の使い方がむちゃくちゃなんですが、これ書いたの本当に日本人か…?
あと、どう見ても博麗の巫女が紛れ込んでいるように見えるのは私だけ?



・ふくびき!トライアングル

公式HP
http://221.245.251.42/soft/bg_123/index.html

ブルーゲイルの作品はIMMORAL以外触ったことがないので、実に6年ぶりとなります。6年間経っているのに絵の質がまったく変わっていないことに懐かしさを感じるべきか、その成長のなさに落胆するべきか…。

とまあ絵の質はお察しですが、シナリオはそこそこ楽しめます。馬鹿ゲー故の勢いですべてを乗り越えていくのは悪くないですね(勢いしかないですが) しかし、主人公が不条理に虐められる場面が多いのがやや不満かな。マゾ向きの作品ですかね。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

もう何が何だか。

子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000095-jij-pol


財源無いなら子供手当てなんかやるなよ…。育児に対する援助なら保育所の普及が最優先だし、何を目的に子供手当てをやるのかわからない。これではバラマキ政策、選挙対策と揶揄されても文句は言えないだろう。
所得の再分配という意味での所得税増税は議論の余地があるが、まずは消費税が先ではないのか?財政規律や税の世代間格差など議論しなければならないことも多いのに何をやってるんだか…。

総理や幹事長の金に関する疑惑は置いておくとしても、政策の内容なお粗末過ぎる気がします。
普天間の件は未解決だし景気対策も放置、この5ヶ月でやったことといえば事業仕分けのパフォーマンスくらいか?


記事全文。
 菅直人副総理兼財務相は20日、東京都町田市のJR成瀬駅前で演説し、子ども手当について「たくさん収入のある方には少し率として多めに税を払っていただき、そういうお金を子ども手当で応援に回していく」と述べ、所得税率の見直しで財源を確保していく考えを明らかにした。
 菅財務相は所得税に関し、「累進制が非常に緩和され、ある意味、お金持ちには減税になっている」と指摘。最高税率を引き上げる意向を示した上で、「今年からそうした税制の本格的な議論を始めたい」と語った。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

おめでとう。

高橋が銅メダル!日本男子初の快挙/フィギュア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000543-sanspo-spo


日本男子フィギュア初のメダル獲得おめでとう!4回転失敗後の立て直しは見事でした。

織田はプログラム中断などのアクシデントに見舞われましたが、その他の演技はほぼ完璧でしたね。惜しい。小塚は今回のオリンピックの中では最高クラスの4回転をとんでくれました。これからの活躍に期待したいです。
完璧な演技を見せたアメリカ勢、王者の貫禄を見せたプルシェンコ、独特の空気を作るランビエールなどみんな素敵でした。エキシビションが楽しみです。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

まじからっと☆れいでぃあんと 体験版感想。

公式HP。
http://www.parasol-soft.com/product/magicarat/

新規ブランドみたいですね。絵師さんは各所で活躍されている方なので、表向きは新規だと感じないです。


絵はさすがのクオリティ。公式のCGも見る限り質的にはかなり高いといってよいのではないでしょうか。絵買いできるレベルです。量も充実していることを期待したい。
システムは最近の作品と比べてやや劣ります。キャラ別の音量調節がない、フォントの変更不可、文章の窓の濃さの変更不可など。致命的というわけではないのでいいですけど。

シナリオは期待できないです。
主人公が理不尽に叩かれる部分が多い、説明不足で状況が理解しにくい場面がちらほら、設定が平易で独創的なところが微塵も感じられない、というのが大きな理由でしょうか。萌えゲーの割にシナリオがキャラクターを動かしている感が強いのが残念。下手に目的意識を持たせるより自由に好き勝手キャラを動かしたほうがいいのでは、と思う。


絵と成瀬未亜さんの声目当てで特攻もアリですが…やっぱり保留かなぁ。リズがデレるところは見たい。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

弱みに付け込んでいるだけの記事に見える。

企業の就職説明会「2分で満員」 予約用iPhone買う大学3年生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100131-00000000-jct-soci


どう考えてもiPhoneなんて要りません。受験にしろ就職活動にしろ人生の勝負どころだから…ということで無駄な出費を重ねてしまう人が多い気がします。どんなことをしてでも行きたい企業があるなら、OB訪問など他にも手はあるでしょうに。

記事の中にも■説明会の席の枠、東大生は多い?という項目がありますが、実際のところ学歴による差別は存在します。私が実際に見聞きしたのは、
・高学歴から順次説明会の連絡を送る。結果、志望している高学歴が予約を終えた後に残りの席を学歴の低い人が取り合うことになる。私が経験した例だと3日ほど連絡の時期がずれていた。
・連絡は同時にするが、大学ごとに説明会の席数を決めているタイプ。人によって空席のある人と満席で参加できない人ができる。

日本はまだまだ学歴社会です。学歴による区別の是非については人それぞれ思うところがあるでしょうが、現実はこんなもんなので相応に覚悟したほうがいいかも、ですね。手っ取り早い方法を挙げるならOB、OGの就職先一覧とリクルートなどが行っている人気ランキングなどを見比べるのがよいかと。


記事全文。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。