煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第04話 「魔滅の声」

index0405.jpg
index0406.jpg
index0407.jpg

今週の見所は我らのヒロイン、インデックスが戦闘シーンにおいて活躍することです。第一期におけるインデックスの影の薄さというか扱いの悪さについては以前書いたので省略しますが、ようやくあるべき位置にきたって感じですね。いやはや喜ばしい。
インデックスの攻撃手段は今回のタイトルにもなっている「魔滅の声」という精神攻撃で、集団心理に働きかけて相手の人格を崩壊させるとかなんとか。物理的攻撃手段に働きかける某ビリビリ娘との対比という意味でも、よい目立ち方ですね。


index0401.jpg
index0403.jpg
index0404.jpg
まあ、問題はその見所以外に見るところがないということでしょうか。前回、ローマ正教の動きがキナ臭くなったところで終わりましたが、今回はローマ正教のシスター達との戦闘シーンだけで終わるのはちょっと展開が遅すぎる。動きが激しくなる戦闘シーンをずっと描くのも大変だと思うんですけどね・・・何故かその大変な戦闘シーンばかりという不思議。殴りあいの場面を見せるだけの作品ではないと思うのだけどねぇ。


index0402.jpg
天草式十字教の元トップである神裂さん。そろそろメインの舞台に出てきそうですが果たしてどのように活躍されるのやら。こうご期待といったところでしょうか。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第03話 「天草式」

index0301.jpg
法の書とシスターさん奪回作戦をローマ正教の方々と決行することに。


index0302.jpg
index0303.jpg
激しい戦いの末、天草式十字教のトップに勝ったよ!


index0304.jpg
index0305.jpg
これで解決・・・と思いきや、仲間だったローマ正教のシスターさんが暴走を始めたりとキナ臭い流れに。


今週はこれで終わり。
二期になってから話の流れが異様に遅いあたり、なんだか炎髪で灼眼な方のアニメと印象が被るのですが・・・。早く電磁砲と一方通行を出すんだ!インデックスが目立たないのなら魔術なんていらない。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第02話 「法の書」

index0204.jpg
index0205.jpg
index0206.jpg
2話のポイントはインデックスたんがヒロインらしくしていることです。
メイド服を着たくらいで、裸になったくらいで、と言わないで挙げてください。一期では長い戦いが終わった後に「心配したんだからね!」と当麻に言うくらいしか出番がなかった哀れな子なのです。30分通じて登場してかつ、存在感があるなんて大躍進なのですよ。

とまあ、一番にして唯一の見所を紹介したところで、今回の話の内容を。
「法の書」という解読できれば世界のパワーバランスを変えることが出来るといわれる魔道書と何故かそれを解読できるというシスターさんが、天草式十字教という日本のキリスト教モドキに奪われたからさあ、大変。法の書の持ち主であるローマ正教と、助太刀するイギリス正教と力を合わせて、取り返しにいきましょうというお話です。まあ、どうでもいいよね!


index0201.jpg
イギリス正教の教皇さま。名前は忘れた。
ロンドンにいるという設定上、また黒幕臭を漂わせまくっていることから出番は少ない予感。


index0202.jpg
index0203.jpg
イギリス正教の魔術師、ステイル。主人公たちのお仲間であり、目の下のバーコードが存在感の証。境遇を考慮すると十分メインになれそうな人ではありますが、彼の物語は既に終わっていて、主人公側戦力その一的な扱いになっているかわいそうな人。男っていうのがよくないよね。


index0208.jpg
天草式十字教をまとめている人。なんという小物臭。
登場した時点でそのキャラクターの活躍度合いがある程度想像できてしまうのは悲しいものがありますな。


index0207.jpg
法の書を解読できるシスター、オルソナ・アキナス。どうでも(ry
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第01話 「8月31日(さいごのひ)」

index0100.jpg

久しぶりのアニメ雑記です。
原作は未読、第一期とスピンオフ作品である「とある科学の超電磁砲」は一ヶ月前に見ました。


第一期の続編だけあって、ご新規さんが見ても理解できなさそうな部分が部分が多々あったのはご愛嬌。細かい設定は公式HP見てね!っていうことで。

公式HP。
http://www.project-index.net/index.html


index0101.jpg
index0102.jpg
導入部だけあって見所も少ないので、主要人物の紹介でも。
タイトルにもなっているインデックスさん。脳内に10万3000冊の魔道書が詰め込まれていて、その知識を悪用すれば世界を滅ぼせるという設定の割にとても影の薄い哀れなメインヒロイン。
戦闘シーン多めの作品の割に戦闘能力皆無というのが致命的な、食欲旺盛なギャグキャラです。今期は…今期こそは活躍できると信じてる。


index0103.jpg
右手に「その幻想をぶっ壊す!」能力を持った主人公・上条当麻。一応まじめに解説しておくと、兆常の力が右手に触れるとその力を打ち消すという力能力の持ち主です。限定された状況では無双になれるっていうのはよくあるよくあるですね。


index0104.jpg
index0107.jpg
index0110.jpg
「とある科学の超電磁砲」の主人公、レールガンの御坂美琴さんです。
いやもう彼女がメインヒロインでいいよという声が大勢を占めるであろうというくらいに高スペックな(戦闘力的、ツンデレ、ヒロイン力的な意味で)ヒトです。
今回はサブ扱いでしょうが、また迸る電撃が炸裂するのに期待したい。




感想と言うほどまとまってない気がするけれど、まあ、リハビリっていうことで。
一生リハビリで終わりそうだけど。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。