煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

魔法少女まどか☆マギカ 第04話 「奇跡も、魔法も、あるんだよ」

04madoka01.jpg
04madoka02.jpg

帰らぬ人となったマミ。先週「まどかが魔法少女になる代価としての願い事で復活するのがセオリー」とか書きましたが、まどかはもっと人間味溢れるキャラらしく、魔法少女になったら惨殺される可能性があるという恐怖に怯えて魔法少女になるのを諦めてしまいました。これでマミが復活する可能性はほぼゼロですね・・・。


04madoka05.jpg
04madoka07.jpg
まどかは優しく、優しすぎるが故に大きな悲しみを引き起こす可能性がある。

ほむらが過去を語りださない限り推測の域を出ませんが、やはり第一話最初のまどかの夢は過去にあった出来事のようですね。魔法少女になることを決意したまどかが現在、普通の人間をやっているということはパラレルワールドか時間がループしているのか・・・。第一話最初の戦闘シーンは明らかに結界の外で戦っていましたし、世界が滅びるなんていう結末は普通にありそうです。


04madoka08.jpg
きゅうべえによる工作なのかは定かではありませんが、さやかは大事な人(上条くん?)を救うために魔法少女になることに。
一見俗世的に見えるさやかが他人のために自分を捧げたのに対し、無垢なまどかが自己愛故に魔法少女の契約を行わなかったのは意外といいますか何といいますか。ならば、まどかは何を願い契約を果たすのでしょうかねぇ。


04madoka09.jpg
次回から魔法少女が一人増えるそうです。マミの縄張りを奪いに来たとか何とか・・・魔法少女ってヤクザみたいな存在ですな。

スポンサーサイト
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第16話 「刻限のロザリオ」

index1601.jpg
index1603.jpg
画像一枚目の白髪のおっちゃんは今回のボスキャラ。
若本声だったことが彼の全てだった気がします。

index1606.jpg
当麻さんのパンチで普段の敵同様ダウンしてしまうしねぇ。きっとこのおっちゃんは姫神と同じ道を辿るに違いない・・・いや、敵キャラであるが故、それ以下か。


index1608.jpg
今回のインデックスさんはスペルインターセプトを使ってちょこっとだけがんばります。徐々に活躍の機会が増えてきているのは良いことですね。2期の最後あたりでは当麻を庇って(ry とか、そういった活躍ができると信じてる。


index1609.jpg
世界に20人といない聖人の一人にして、高い戦闘力を誇る神裂さん。だがしかし出番はない。そのうち活躍するのだろうか・・・。


index1610.jpg
index1611.jpg
画像一枚目はローマ教皇、二枚目は謎の殺し屋(?)
このタイミングで出てきたということは彼らが2期のラスボスになるのでしょうかねぇ。

それにしても、本当にキ○スト教に喧嘩売ってますねこの作品。原作者とか大丈夫なのでしょうか。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

魔法少女まどか☆マギカ 第03話 「もう何も恐くない」

03madoka00.jpg
03madoka04.jpg
03madoka01.jpg
03madoka02.jpg

予想の斜め上の展開がきました。
マミが魔女に頭を食われて死亡しました。

現段階では二人しか登場いない魔法少女の一人にして、まどかやさやかの先輩で、魔法少女とは何たるかを教えていた重要人物がこうもあっさりと逝くとは。
まどかが魔法少女になる代価としての願い事で復活するのがセオリーですが・・・頭を食われて胴体も続けて食われるという壮絶な死に方を描写したこの作品で、そんな鉄板の流れにもっていくかは不明なところです。


03madoka05.jpg
今回は「マミの死」というインパクトある内容でしたが、きゅうべぇの怪しさは相変わらず、まどかやさやかは決心がつかず、ほむらは本心を見せずと、あまり進展はありませんでした。
基盤となる世界観があって、その世界観を揺るがす大きな事象があって、さて次回はそれを元にどう話を広げてくれるのか楽しみなところです。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第15話 「女王艦隊」

index1501.jpg
当麻とオルソラが乗ってしまったのは女王艦隊と呼ばれるローマ正教所属の大艦隊。
アニェーゼとその配下のシスターたちはオルソラ奪還時の失敗が原因で、この艦隊で服役しているのだそう。アニェーゼはルチアとアンジェレネをここから逃してくれるなら、当麻とオルソラも一緒に逃げて構わないと交渉をもちかけます。
アニェーゼは残って陽動を仕掛けるから、そのうちに逃げろとのことですが・・・。

(当麻さんの前で女性が肌を晒すことは珍しいことではないのでコメント省略。)


index1506.jpg
index1510.jpg
index1511.jpg
index1512.jpg
結局、インなんとかさんが連れてきた天草式十字教の方々とアニェーゼ奪還作戦を開始。まあ、誰かを犠牲にして逃げるとか当麻さんが許すはずもありませんし。
女王艦隊を率いる敵キャラはアニェーゼを生贄にすることによって発動する大掛かりな魔術(元々はベネチアを滅ぼすために作られた)を使うみたいですが・・・。当麻さんの右手がきっと何とかしてくれる。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

魔法少女まどか☆マギカ 第02話 「それはとっても嬉しいなって」

02madoka03.jpg
02madoka02.jpg
02madoka05.jpg
まどか可愛いよまどか。

さあ、設定が明らかになってくるとともにいい意味で胡散臭くなってまいりました。

今回明らかになったこと。
・魔法少女になる契約をすると願いを一つ叶えられる。その代償として命を懸けて魔女と戦う運命を背負う。
・魔法少女は願いから、魔女は呪いから生まれたもの。
・魔女は人には見えず、絶望を撒き散らす。(交通事故、自殺etc.)
・魔女狩りの報酬が原因で魔法少女同士の争いが起こることも。
・まどかに忠告してきたほむらは比較的強い魔法少女らしい。
・魔女を倒したときの報酬は魔力回復のアイテム。

命を懸ければ願いが叶うとか、そういうのは2000万円を目指して鉄骨渡りをするギャンブラーに提案するべき・・・彼らは「魔法少女」という単語から最も縁遠いところにいる存在ですけれど。
さて願いを叶える代わりに命をかけるというのはよくある話ではありますが、願いを叶えるという報酬がはっきりしているのに対し、代償がはっきりしていないあたりがなんとも胡散臭いです。魔女というのは相当数いるみたいですが、それらを全て殲滅するまでなのか、それとも一定数殺せばよいのか・・・。契約者が死んだ場合以外に契約解除の方法は無いのかとかわからないことが多すぎるんですよね。目標達成後に願いが叶えられるなら途中脱退も可能でしょうけれど先に叶えてくれるみたいだしねぇ。
「魔法少女になる=債務者になる」みたいな構図が見て取れるのは気のせいでしょうか。魔力を使って魔女を倒し、その報酬として魔力回復なんてまさしく自転車操業みたいですし。


02madoka08.jpg
02madoka09.jpg
02madoka10.jpg
魔女は画像一枚目のモンスターです・・・誰だ、こいつに魔女なんていう名前をつけたのは。魔女って聞いたら人型のエロい姉ちゃんが出てくるのが定石なはずなのに。どこをどう見ても性別以前の問題です。どうしてこうなった。
おかげで戦闘の内容は12月頭に発売された狩りのゲームポータブルの3rdを彷彿とさせてくれます。魔法少女側の武器がやけにリアルな長銃なのはニトロの影響としか思えない。
さあ、二丁拳銃はまだか。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第14話 「水の都」

index1403.jpg
index1404.jpg
今週のインデックスさん。イタリア行っても食べまくりです。
まあ確かに、イタリアの食事は日本のものとは違った美味しさがありますが・・・。


index1405.jpg
index1406.jpg
あと今期何度目になるかわからないお色気シーン。
超電磁砲さんは正統派のヒロインなのに、インデックスさんときたら「エロ担当」「はらぺこ」「噛み付き」のキャラですっかり落ち着いてしまった感が。まあ、完全空気だった第一期と比べれば登場しているだけマシなのかもしれません。


index1408.jpg
index1411.jpg
index1412.jpg
index1413.jpg
オルソラ登場。消え行く一過性のキャラかと思いきや、意外と出番が多くてびっくりです。
あらゆる聖人を殺せる「刺突抗剣」が要監視の重要な宝具なら、当麻さんのラッキースケベというか、あらゆる女性の裸を拝む眼も宝具認定してもいいと思うんだ。魔術の世界はともかく、世間的にはそっちのほうが価値があるだろうし。


index1420.jpg
index1421.jpg
日本にいようがイタリアにいようがわけのわからないことに巻き込まれる上条先生。旅行先で必ず殺人事件が起こる身体が子供で頭が大人の探偵さんみたいな。
とりあえず厄介事は当麻に降りかかり、インデックスさんはまたお留守番のようです。魔術の話では混ぜてもらえず、科学の話ではそもそも登場すらさせてもらえないなんて・・・かわいそうに。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

付加価値の凄まじさ。

「午後の紅茶」販売が過去最高、1997年の記録を13年ぶりに上回る。
http://www.narinari.com/Nd/20110114852.html

キリンビバレッジは1月11日、紅茶ブランド「午後の紅茶」の2010年販売実績が4,410万ケースとなり、1986年の発売以来、過去最高を記録したと発表した。
2010年の「午後の紅茶」は「紅茶のおいしさ、ひろげよう。」のテーマのもとに、「エスプレッソティー」などの新しいタイプの新商品の投入や、定番3アイテム(「ストレートティー」「レモンティー」「ミルクティー」)をリニューアルしたほか、新たな紅茶飲用シーンの提案などを行ってきた。その結果、販売実績は2009年の3,788万ケースをはるかにしのぐ、4,410万ケースに。これは1997年に記録した4,370万ケースを上回る、過去最高の記録だ。

この記録更新には、昨年10~11月にローソンで行われた「けいおん!!フェア」も貢献している。同フェアでは「午後の紅茶」の購入本数に応じて「けいおん!!」関連グッズ(フィギュア、Tシャツなど)が当たるゲームに挑戦できるキャンペーンを実施し、ネットでは100本単位で購入したとの報告が相次いだほど。実際、店頭から「午後の紅茶」が一時姿を消していたローソン店舗もあった。

今年は「午後の紅茶」発売25周年という大きな節目。キリンビバレッジは今年も、昨年に引き続き紅茶の新たな飲用シーンを続々と提案していくという。どのような展開が待ち受けているのか楽しみだ。



京アニはその気になれば日本を動かせる気がする。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

魔法少女まどか☆マギカ 第01話「夢の中で会った、ような…」

01madoka01.jpg
さて、今期期待の作品とのことですが。
魔法少女っていうととらハ原作の某作品が有名ですが、この作品はどのような評価を受けるようになるのか楽しみですね。(ちなみに私はその有名作品も未視聴です)

01madoka02.jpg
01madoka03.jpg
01madoka04.jpg
01madoka05.jpg
01madoka06.jpg
とまあ書き出したは良いものの、なんと感想を書くべきか迷う作品であります。第一話は「様子見」ってところでしょうか。随所に伏線らしきものを撒きつつ、導入部を描いただけですし。

大事なことをまとめると、
・まどか(画像一枚目)が魔法少女にならないかと誘われる
・さやか(画像二枚目)も一緒に誘われる。
・ほむら(画像三枚目)は現役魔法少女。まどかが魔法少女になるのは反対している様子。
・マミ(画像四枚目)は現役魔法少女。主義主張は不明。
・キュゥべえ(画像五枚目)は契約することによって人を魔法少女にすることが出来る珍獣。

ってところでしょうか。
順当なところだとほむらを説得して4人一緒に魔法少女をやるってところでしょうが・・・どう話が転がっていくか楽しみです。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第13話 「使徒十字」

index1301.jpg
index1302.jpg
長々と続いた大覇星祭編もようやく終わりです。
まずはいつも通り、本当にいつも通り、当麻さんがオリアナに「お前は間違っている!」っていうお説法を説きながら顔面に拳を埋め込んで勝利します。


index1303.jpg
この女性に対しての遠慮のない顔面パンチ・・・当麻さんにしかできない芸当ですな。


index1304.jpg
index1305.jpg
一方、クローチェ・デ・ピエトロを使うタイミングで大覇星祭の花火が始まり、星座の力を集めることが出来ずにオリアナ一派の計画は失敗することに。当麻たちがボコボコにされながらオリアナを追いかけていた意味は一体・・・。
そもそも世界のバランスを崩すほどに大きな計画なんだから、もっと綿密に練ってよかったのではないかとか思うのですが。それ以上に、学園都市の外から発動可能だったのならそもそも大覇星祭に合わせて動く必要とか、オリアナが学園都市内部に入る意味とか、ね、全くなかったんじゃないかと。なんだこの酷いオチは。


index1307.jpg
index1308.jpg
index1310.jpg
ああインデックスたん可愛いよインデックスたん。
来週からはイタリアの話だそうで。もう少しストーリーの展開速度を上げてくれることを期待したいですね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。