煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

輪廻のラグランジェ 第12話 「またいつの日か、鴨川で」

問題です。

12rinneno01.jpg
百合物語と、

12rinneno02.jpg
SFと、

12rinneno03.jpg
ご当地(鴨川)と、

12rinneno04.jpg
ロボットアクションと、

12rinneno05.jpg
神話寓話と、

12rinneno06.jpg
友情のお話を混ぜたらどうなるでしょう?

答えは簡単、破綻するに決まってるだろ(゚Д゚)ゴルァ!
そんなラグランジェさんでした。

鴨川市という実在の都市を推しながらのロボットアニメ、宇宙の勢力、これをどう混ぜるのかwktkしながら見ていたら、まさかの混ざりきらないという悲劇。良作画と今までにない新機軸に今後の展開を楽しみにしていた1話が最高値、あとは下落一方だった印象ですね。
なんか、猪突猛進型ネタ系アニメである戦姫絶唱シンフォギアさんといい勝負なんじゃなかろうか、この作品・・・。

12rinneno07.jpg
輪廻にせよ戦闘にせよ、SF系の要素は多分に含みを持たせたままなので、そのあたりの伏線は2期に回収するのでしょう。1期の焦点は宇宙人との交流、そしてヒロインたちの成長・・・なのかなぁ、と。その観点で見た場合、やはり全体的な心理描写が淡白すぎるような気がするのです。やっぱり、シナリオのスリム化は必須でしょうかね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

戦姫絶唱シンフォギア 第12話 「シンフォギア」

ツッコみたいことは山ほどある。

ノイズ設定はどこへ消えたのかとか、
学校の電気系統が生きてるわけねぇだろとか、
恋心で世界制服を企てるフィーネおばさんワロチとか、
フィーネの強さが描写されるごとに司令が脳裏をよぎったり、
イチイバルの防御力は世界一ィィ!!!!とか、

本当に色々ありますが、今は考えるのは止めよう。
第一話の出待ちノイズの時点で悟ったじゃないか。スタッフが教えてくれたじゃないか。「考えるな、感じろ」と。

12sinfogia01.jpg
響さんバーサーカーモード。それでもフィーネに及ばない。
やけに暴走描写があると思ったら、ガングニールのせいなんですね。

12sinfogia02.jpg
12sinfogia03.jpg
12sinfogia04.jpg

SAKIMORIさんかっけぇ!!
響を抱きしめて影縫いで止めて、フィーネに向かって特攻していくその姿かっこいい!!ツヴァイウイングかっこいい!!!

12sinfogia06.jpg
徐々に悪役っぽくなっていきますなぁ、フィーネさん。

12sinfogia07.jpg
12sinfogia08.jpg
12sinfogia09.jpg
みんなの応援歌で復活するシンフォギア奏者のお三方。
全員復活というのは燃え系としては最高の展開ですよね!!!!!


はぁ。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第12話 「アンリエットの帰還」

12tomh01.jpg
ニュースキャスターがムスカでワロタw

12tomh03.jpg
12tomh04.jpg
ヨコハマに帰ってきたアンリエット嬢はミルキィホームズとの感動的な再会を演出しようとしますが、当のミルキィたちは全く気がつかず。うんまあ、いつものことですね。演出に拘るアンリエット嬢萌え。

12tomh05.jpg
12tomh06.jpg
12tomh07.jpg

これがラードの力だっ!と言わんばかりにツルツルテカテカになってマスコットガールコンテストに挑むミルキィ一同。シャロ以外は「自分が一番美人」だと思っていてワロタ。妙なところで腹黒いというかプライドがありますね。エリーまで自信満々とはw
あと、顔芸はお花畑の専売特許だと思っていたら、いつのまにかネロがそこに納まっておりました。しかし、コーデリアさんの崩れっぷりまで届くかは3期をお楽しみってところなのでしょうか。

12tomh08.jpg
12tomh10.jpg
そうなるとシャロが残るのは必然というかフラグ通りというか。ドレスを着てイカリングがなくなってもそのリボンは外さないんですね。

12tomh11.jpg
12tomh12.jpg
アンリエット会長は戻ってきたし、探偵として前を向くようになったし、トイズは再び消失したしでめでたしめでたし?

なんかもう、あちこちで3期をやる気満々な伏線の張り方が見られるので期待したいですね。その前にダメダメではないミルキィを見たくもありますけれど。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨

あの夏で待ってる 第11話 「行かないで、先輩。」

11anonatu01.jpg
11anonatu03.jpg
11anonatu04.jpg
11anonatu10.jpg
11anonatu06.jpg

柑菜をこれ以上苛めないであげて!っていうね。この扱いは見ていて悲しくなります。

イチカは連邦法によって開発レベルFである地球の人間と接することを禁じられていたにもかかわらず、原住民と接触どころか恋人関係になっているとか・・・そりゃ有給とって探しにきたお姉ちゃんが怒るのは当然というかなんというか。というかこんなに無知なイチカに地球への渡航許可が下りたのがそもそも謎ですね。なんか宇宙関連に話が移った途端に流れがチープになってしまいましたね・・・。
車の免許を持つ永遠の17歳さまが居なかったらどうなっていたことやら。あとしっかりフラグを立ててく裸族さんは流石です。

11anonatu07.jpg
11anonatu08.jpg
これだけ傾いても転倒しない車。檸檬先輩は車の運転が上手いとかそういう次元じゃないw
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

輪廻のラグランジェ 第11話 「鴨川絶対防衛ライン」

11rinneno01.jpg
11rinneno02.jpg
11rinneno03.jpg
11rinneno07.jpg
11rinneno09.jpg

久しぶりの戦闘シーンキター!
久しぶりのロボットアクションアキター!


11rinneno10.jpg
11rinneno11.jpg
シナリオとしては、戦闘の余波によって姉の負傷現場を見たまどか暴走、アウラ暴走、輪廻が開きまくり、以上。
個人的にシナリオには期待をしていないので構わないのですが、それでもシナリオの弱さがこの作品の弱点かな、と。文化祭などの日常シーンを大量に挟んだことによって、戦闘の非日常性を表現したいのかな?とは思うのですが、どうにも全体的な描写が非現実的なんですよね。半径数キロのクレータを容易く作るほどの兵器を使ってドンパチやっているのにみんな学校に留まっているとかね。キャラを殺せば重みが増すというわけではないですが(ex.シンフォギア)、どうにも茶番の香りが抜けないのは大きなマイナス要素かと。
一斉射撃で鴨川の町が本当に壊滅する(実在の都市を使っているのでそれをやったらまずいですけど)くらいの劇的な描写が必要な気がします。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第11話 「ラードの神」

一週間遅いですが、ミルキィホームズ11話の感想を簡単に。

11tomh03.jpg
11tomh06.jpg
11tomh07.jpg
11tomh08.jpg
11tomh09.jpg
怪盗アブラギッシュ(別称ラード神)と対決するミルキィホームズ一同。
トイズが復活して、ダメダメの状態から復帰した彼女たちの戦闘シーンは良く動いており悪くなく。しかしネタという点においてはラード一本に絞ってしまっており、イマイチだったかなぁ、と。ラードネタをここまで引っ張るのは想定外の展開であるのは間違いないのですが、それはあくまで想定外であるという範疇を超えず、あまり面白くないんですよね・・・。
やはり根底にあるミルキィVSアルセーヌの構図は保つくらいの縛りはあってもよかったんじゃないのかなぁとは思います。

11tomh05.jpg
そんなアルセーヌ様は3話ぶり(?)くらいに登場しました。彼女の重要性を認識させられたのがここ最近の一番の収穫ですね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

7桁アルコールシリーズ。

「響35年 十四代酒井田柿右衛門(さかいだかきえもん)作
〈濁手(にごしで)山つつじ文洋酒瓶〉」限定発売
― 人間国宝が生み出した“濁手”の名品に珠玉のウイスキーを満たして ―
http://www.suntory.co.jp/news/2012/11359.html

この前、山崎の50年ものを販売したと思ったら、今度は響の35年ですか・・・。

年月だけで考えるのはナンセンスだというのを重々承知してはおりますが、
山崎25年→50年が10万円から100万円だったのに対して、響30年→35年が10万円から100万円というのはAngel Shareとか希少性を考えてもちと高すぎるような。瓶のお値段が50万円ほどは含まれていそうな様子ですかね。
これを見てると100万円は出せなくても、10万円の響30年くらいだったら買ってもいいんじゃね?とか思ってしまうから困る。いやまあ、私の鈍感な舌ではわからないでしょうから買わないですけれど。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

戦姫絶唱シンフォギア 第11話 「月を穿つ」

11sinfogia02.jpg
11sinfogia03.jpg
11sinfogia05.jpg
通常兵器<<ノイズ<<シンフォギア奏者<<フィーネ(シンフォギア奏者三人分)<<男の拳

ネタ系作品としては悪くないパワーバランスではあるのですが、あらゆる戦闘シーンが台無しですねw 特にフィーネが小物であるようような描写はこの作品そのものを台無しにしかねないような気が。

11sinfogia10.jpg
リボン書き忘れ。この後、未来さんは謎の二連続ビンタコンボを食らうことになります。何故、二連続。

11sinfogia04.jpg
フィーネの目的は、荷電粒子砲のカディンギルを起動、月を破壊して呪いを解いて、世界を統べることと神の座に行くこと・・・だそうです。
カディンギルの起動に完全聖遺物デュランダルが必要みたいですが、荷電粒子砲に必要なのは霊力でも魔力でも聖遺物でもなく莫大な電力なはずなのにどうしてこんな設定にしてしまったし。粒子砲という時点で「シンフォギアシステム」って要らないし、月を破壊するより人間を炭化させ空気を読みまくる生命体を召喚するほうがよっぽど難しいような。目的と手段の難易度が華麗に逆転してらっしゃる。さすが、さすがのシンフォギア。

11sinfogia06.jpg
11sinfogia07.jpg
クリス絶唱。デレた翌週に自爆攻撃とかワロタw 
安い!安さが爆発しすぎてる!

奏や翼の絶唱がよくわからない全方位性の攻撃だったのに対し、クリスのが一人対地射撃衛星群なあたり、いかに最初は適当な設定で絶唱とかを定義していたか・・・ですね。

11sinfogia09.jpg
11sinfogia08.jpg
結果、月を部分破壊させるほどの荷電粒子砲を真正面から受けたのにほぼ無傷なクリスさん半端ないです。不幸系ヒロインは血を吐いてからが本気なんですねわかります。わかりますとも。

「し損ねたっ!僅かに逸らされたのかっ!」とフィーネさんは憤っておりましたが、自転して公転もしている球体があんな欠けかたをしたら、そう遠くないうちに崩壊すると思うのです。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あの夏で待ってる 第10話 「先輩と僕らの。」

10anonatu07.jpg
10anonatu08.jpg
哲郎、撃沈。

10anonatu11.jpg
柑菜も撃沈。

規定路線とはいえ、これは見ていて辛いものがありますね。

10anonatu09.jpg
10anonatu10.jpg
そして神出鬼没な裸族さん。沈んだ哲郎を引揚げます。「女の子はしたたかなんです」とか申しておりましたが、したたかというよりそれはストーカーなのではないかと。恐ろしい娘だ。裸族+ストーカーってなかなかいない気がする。
この調子だと、美桜の粘り勝ちってところなんですかね。哲郎と柑菜はくっつきそうもないし。

10anonatu03.jpg
10anonatu04.jpg
我関せずと言わんばかりにいちゃつく勝者のお二人。悪いことはしていないメインの二人のはずなのに、見ていて腹が立ってくるのは何故だろう。
あーしかし、海人の哲郎への電話はあまりの無神経さに笑っちゃいましたけど。

10anonatu05.jpg
最近、老獪さ人生経験の豊富さを感じさせてくれる檸檬先輩。このあたりを語りだすと王国民にフルボッコにされる可能性があるのでやめておきましょう。
それにしても彼女はどこからコンドームを手に入れてきたのだろう。外見年齢は小学生だよねぇ。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

輪廻のラグランジェ 第10話 「さらば鴨川」

10rinneno06.jpg
10rinneno10.jpg
崩壊ぃぃぃぃぃ!!!!(篝ちゃん風に

そんなに崩れているわけでもないのですが、作画が非常に良い作品なため、ちょっとした顔のパーツのずれが目立つなぁ、と。特にロリータアステリア嬢の顔がやけにのっぺりとしてしまって・・・どうしてこうなった。

10rinneno02.jpg
10rinneno01.jpg
この空と海の美しさとランの泣き顔こそがラグランジェの良いところ。だと思ってるのです。
あと、ロボットが最近活躍してなくて凄く残念なんですが・・・次回こそは活躍してくれると信じてる。

10rinneno04.jpg
まどかさんはさりげなく美人ですね。化粧とジャージの力をそことなく感じますw
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第10話 「Y.H.混乱してらっしゃる?」

10tomh01.jpg
いつの間にか冬服に。2話3話の頃は半袖だったような。

10tomh02.jpg
10tomh07.jpg
10tomh06.jpg
なんかよくわからないけど、ラード大好きな豚男さんがラードの摂食を邪魔しまくったミルキィに対してキレて、パンドラの壷に封印されていた数多のトイズを吸収してボスキャラ化。

流れは相変わらず混沌としているのだけど、なんだかなぁ・・・やはり1話2話の頃と比べると魅力が減ってしまった印象を受けますね。
・ミルキィホームズの4人に作品のリソースを注いでいるのだから、彼女たちの出番が減れば魅力が減少するのは必然。
・上記に加えて4人の個々に対する描写があまりに少ない。というか4人が別行動を全く取らないのはどうかと。
・前半に関しては展開が読めた。この作品においてオチが読めるというのは致命的なのでは。
・厨二要素とギャグ要素は相性が悪い。
・一話で完結しないと間延びする。全体的にスピードというか情報量が足らない。

1話の頃は「今季最高の作品」の位置づけでしたが、徐々に個人的評価が没落していってるのが悲しい。


10tomh03.jpg
10tomh04.jpg
しかし、ラードにやられる4人はエロイ。と思う。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

戦姫絶唱シンフォギア 第10話 「繋いだ手だけが紡ぐもの」

10sinfogia04.jpg
10sinfogia05.jpg
今週のノイズは空襲型。空からザコノイズをばら撒いて殲滅する子。クリスが重火器系シンフォギアのイチイバルを使い出した時から思っていたのだけど、現代兵器が効かないという設定は無理があると思うんだ。

10sinfogia06.jpg
10sinfogia07.jpg
10sinfogia08.jpg
ツンデレクリスたんハァハァ
エネルギーをチャージしたら、ミサイルが出るようになりました。素晴らしい固定砲台っぷりですね。

10sinfogia09.jpg
近接の響、近~中距離の翼、遠距離特化のクリス。実に良いチームですね。
そういえば、響さんはアームドギア持ってないから云々とか言っておりましたが、デュランダルさんはどこへいってしまったのだろう。

10sinfogia10.jpg
10sinfogia11.jpg
(´-`).。oO(なんでこの作品は車のデザインに拘るのだろう・・・)
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あの夏で待ってる 第09話 「せんぱい」

09anonatu05.jpg
09anonatu06.jpg
09anonatu07.jpg
09anonatu08.jpg
09anonatu09.jpg
序列第三位の谷川柑菜嬢が第一位の貴月イチカ嬢に自爆テロを敢行。もうね、柑菜が不憫すぎて泣ける。一人ハブられ続けるという酷い扱い、そしてようやく活躍の場面が来たかと思えばこんな流れとは。

09anonatu10.jpg
そんな柑菜の後押しのおかげでくっつくメインのお二人。リア充はとりあえず爆発しろ。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

輪廻のラグランジェ 第09話 「勝浦発→鴨川行」

09rinneno02.jpg
09rinneno07.jpg
09rinneno08.jpg
09rinneno09.jpg
ダメトリオ三人衆の鴨川旅行記でした。
キリウスは最初からギャグキャラでしたけど、なんかアレイ君がメイド服を着てから三人揃ってアホアホキャラになってしまいましたね。イゾが哀れなようなそうでもないような。

とりあえず、アレイ君はそう遠くないうちに掘られると思う。

09rinneno10.jpg
まどか幼女Ver.
憂いを抱いた幼女っていいよね!と考えるそこの貴方、病院に行きましょう。
赤いランドセルがいいよね!って考えたそこの貴方、警察に行きましょう。


今週もロボットアクションがなくてちょっと寂しいです。面白くはあるのだけど、一話で感動させられたような美しい戦闘場面が恋しいです。広角レンズを使用したような場面描写もあれっきりだし。幼女まどかハァハァ
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

SImCity5が2013年に発売。

公式HP
http://www.simcity.com/en_US

遂にsimの新作の情報が明らかになりました。
初代SimCityの頃からの信者としましては、これは歓喜せざるを得ないのです。

2013年発売予定とありますが、ドイツの雑誌のリーク情報によれば開発進行率は30%程度とのことですし、2014年に発売がずれ込む可能性は大いにありますが・・・期待してゆっくり待つことにします。
SimCity4は10年近く経った今でも遊べる素晴らしい作品ですが、5にもそういった魅力があることを期待。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 第09話 「有給ある?さぁ取得すべく2」

09tomh02.jpg
09tomh06.jpg
09tomh09.jpg
平乃の格好が予想の斜め上でした。
そもそも洋服を着ることはないと思っていたのにww


09tomh17.jpg
「おれの熱いやつをお見舞してやりますー!ラムレーズン!」
名前違ぇw

09tomh11.jpg
「えろしってるか?ストーンリバー!」
一話のネタをここで引きずるかw

09tomh12.jpg
「トゥゥゥゥエンテェィィィィ!」
変態という意味では実に似合っていると思います。うん。

09tomh13.jpg
「あの・・・幻惑の・・・あの・・・トイズ」
胸がぶかぶかww

そんな彼女たちの有給休暇を怪盗帝国の真似をしてかき乱すミルキィホームズ。色々と酷さが戻ってきて一安心です。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

戦姫絶唱シンフォギア 第09話 「防人の歌」

09sinfogia03.jpg
「キェェェェェェ!!!!」

クレーンゲームで残念な叫び声をあげる響嬢。悠木さん頑張りすぎワロタww

09sinfogia04.jpg

演歌キター!
奈々様の演歌キターー!!


これだけで満足です。
今週はというかこの作品の価値がこの数十秒に全て凝縮されていたような、そんな気がしたんだ。

09sinfogia06.jpg
09sinfogia07.jpg
久しぶりのライブ場面。リウムの動きに力入れてて笑える。この作品で力入れるべきなのはそこじゃねぇぇぇ!!

09sinfogia05.jpg
09sinfogia08.jpg
今週のノイズさん。安定したクオリティの低さでかわいい。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

あの夏で待ってる 第08話 「先輩がPINCH」

08anonatu02.jpg
檸檬先輩は永遠の17歳のようです。中の人と一緒ですね。

これで檸檬先輩に停滞フラグが立ったわけですが、ここは敢えて長期入院で留年していただけでしたてへみたいな流れには・・・なりそうもないか。

08anonatu07.jpg
08anonatu03.jpg
夏祭り。海に行って祭りに行ってと順調に行事を消化しつつありますね。こうしてみるとイチカがヒロインとは信じられない。

08anonatu04.jpg
裸族は展開が早すぎるでしょういくらなんでも。ここまでくると残念な結末になりそうです。

08anonatu05.jpg
08anonatu06.jpg
後半は無人救援機とのアクションバトル。
救難信号を受け取って、遠路遥々助けに来たのに叩き壊される救援機カワイソス。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

輪廻のラグランジェ 第08話 「鴨川ロリータ」

08rinneno03.jpg
08rinneno06.jpg

うん、確かにこれはロリータだ。見事なロリータである。しかしこれはロリではない。幼女ではない。近年良く見かけるカテゴリーであるロリババアに近いが、全体的に老獪さを感じさせる雰囲気からむしろババアロリと言ったほうが正解なのかと小一時間考えているが、未だ結論が出ない。

09nise01.jpg
ロリとはこういうものを言うのだと思う。


08rinneno05.jpg
08rinneno07.jpg
08rinneno08.jpg
メインの三人は仲良くなりましたね。それくらいしか感想が無いんだぜ。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

みそきぃ☆

名古屋名物“つけてみそかけてみそ”とミルキィホームズがコラボ! オリジナルパッケージの味噌を発売
http://www.famitsu.com/news/201202/29010738.html

駄目だテレビ愛知・・・こいつら早く何とかしないと・・・。


シャロがみそですーと言いながら芋に味噌をかけて食べるシーンが脳内で再生されるのですが、私はどうしたらいいでしょうか。この味噌を買えばよいのでしょうか。

ネタとしては面白い?のかもしれないけれど、かける味噌って540gで400円くらいが相場だった覚えがあります。いくらなんでも200gで600円は高すぎるような。食料品という時点でコレクトアイテムにはなり辛いですし。シールが封入されてるとのことですが、やはり猛者は4種全部集めるのでしょうか。


・記事全文
 ブシロードは、声優ユニット“ミルキィホームズ”と、ナカモが発売している名古屋名物“つけてみそかけてみそ”のコラボ商品が発売されることを発表した。
 このコラボの発端となったのは、2011年4月から9月まで、テレビ愛知、AT-Xで放送されていたバラエティー番組「声優バラエティー SAY!YOU!SAY!ME!」内で人気を博していたコーナー、“ミソキィホームズ 東京なごや化計画”。声優ユニット“ミルキィホームズ”が“ミソキィホームズ”と名乗り、名古屋名物の味噌を手にし、東京名物をミソ味にして新名物を産み出すというバラエティー企画で、“浅草のたい焼き”や“月島のもんじゃ焼き”など、東京名物と味噌を融合させた新たな味噌メニューを産み出すため、ミソキィホームズの4人が大奮闘していた。

 この番組で、ミソキィホームズが使用していたのが、今回コラボレーションした“つけてみそかけてみそ”。地元・愛知ではとても有名なミソだれで、揚げ物から野菜までこれをかけるだけで何でも名古屋味になるという万能調味料だ。

 今回発売されるのは、“ナカモ「つけてみそ かけてみそ」200g ミルキィホームズ オリジナルパッケージ”。特製シール(4種類)がランダムで入っており、価格は600円[税込]。2012年春以降に一般発売される予定だが、2012年3月10日に行われる“ブシロードカードゲームLIVE2012”会場物販において先行販売される。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |