煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

地獄への帰還。

昨日、東京より戻ってきました。
東京で生活していた頃は普通だったのにホテル暮らしになると途端に疲れやすくなるのは何故なんだろう。異邦の地ということで通常以上に頑張ってしまうからじゃないかなとか考えたりするのですが、どうなんでしょうね。

さて、今日一日職場で過ごしたのですが……やっぱり色々と酷いところがありすぎて見てられないです。今日だけでも資料の矛盾点に作る側もチェックする側も気がつかないという場面に遭遇して頭抱えました。なによりこれで本人たちは「しっかり仕事している」と認識しているのが手におえないです。下手に口に出すと面倒なことになりそうで。はぁ。

別窓 | 雑記。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

職場がゴミ(いつもの呻き

資料作れといわれました。ぼくは一生懸命作りました。作った資料を見せたら「内容が難しすぎるから見るの止めるわ」と言われました。一応自己弁護しておきますが、そんな難しい資料を作ったわけじゃないです。というか指示通りに作っただけです。もうどうしたらいいんだろうこれ。
「資料作れ→作成→(後から)資料の内容を変えろ」のコンビネーションアタックはこの社会では大変良く見かける光景ではありますが、上司にあたる人物から理解できないから見ないと言われたのは初めてですわ……辛い。ちなみに上記のコンビネーションも勿論くらったゾ☆

とまあ、仕事を進める上で頭を抱えるような話は山ほほあったりするのですが、加えて先日書いたパワハラ風土、極めつけが「学ぶことがなにもない」という仕事内容です。ここから釈放されるまで精神を健全な状態で保てる気がしないです。


今週末は久しぶりに東京の空気を吸いに行きます。あの人が多すぎる環境は好きではないですが、でも既に懐かしさを感じますね。多少なりと元気になってきたいところ。
別窓 | 雑記。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

心が曇る。

連休もあっという間にすぎて明日から仕事という事実に震えるこの時間。正直一番辛いです。はい。

仕事辛い仕事辛いと連呼してましたが、3月末までに職場はまだマシだったんだなと今になって痛感しております。となりにパワハラが座っているというのはこうも辛いものだったとは……まだパワハラの対象にはなっておりませんが既に上から目線の発言は多々頂いており、そのうちこっちにも火の粉が飛んでくるんだろうなという確信に近い予想があるのがね、何とも辛いです。先手打って黙らせるしかないかなぁとか考えてます。
逆に仕事内容については4月以降、凄まじく楽になりました。新入社員が職場に慣れる為にするような作業をゆっくりとするだけなので、難易度としても責任という面でも楽なんですよね。たぶん、その仕事の軽さが暇を産み、そしてパワハラとかの原動力になってることを思うと歓迎できない状況にはあるのですが。みんな暇だからといって遊べないですしね。仕方ないね。

一方、東京を離れての生活という点ではすっかり慣れました。元々関東の人間ではないですし、人が多く空が狭い環境から解放されたということで、大変快適な生活を送っております。田舎ではありますが、車はもう必要になったらタクシーとレンタカーで凌ぐ予定です。そういう決断が出来る程度には移動手段が無くても生活が可能な環境であることは褒められるべきなのでしょう。イベントの類については3年程前からほぼ行かなくなってしまったので、そういう点でも関東に固執しなくて良くなったのは僥倖でした。

あとは……あとは職場さえなんとかなれば快適な人生を送れるので、近いうちに戦ってきます。もちろん出来れば激突は避けたいところではあるのですが、状況を見るに避けられそうにもないのでやはり準備しないと、ね。
別窓 | 雑記。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |