煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第04話 「魔滅の声」

index0405.jpg
index0406.jpg
index0407.jpg

今週の見所は我らのヒロイン、インデックスが戦闘シーンにおいて活躍することです。第一期におけるインデックスの影の薄さというか扱いの悪さについては以前書いたので省略しますが、ようやくあるべき位置にきたって感じですね。いやはや喜ばしい。
インデックスの攻撃手段は今回のタイトルにもなっている「魔滅の声」という精神攻撃で、集団心理に働きかけて相手の人格を崩壊させるとかなんとか。物理的攻撃手段に働きかける某ビリビリ娘との対比という意味でも、よい目立ち方ですね。


index0401.jpg
index0403.jpg
index0404.jpg
まあ、問題はその見所以外に見るところがないということでしょうか。前回、ローマ正教の動きがキナ臭くなったところで終わりましたが、今回はローマ正教のシスター達との戦闘シーンだけで終わるのはちょっと展開が遅すぎる。動きが激しくなる戦闘シーンをずっと描くのも大変だと思うんですけどね・・・何故かその大変な戦闘シーンばかりという不思議。殴りあいの場面を見せるだけの作品ではないと思うのだけどねぇ。


index0402.jpg
天草式十字教の元トップである神裂さん。そろそろメインの舞台に出てきそうですが果たしてどのように活躍されるのやら。こうご期待といったところでしょうか。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<嗜日。 | 煩悩と惰性。 | とある魔術の禁書目録Ⅱ 第03話 「天草式」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |