煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第19話 「木原数多」

index1901.jpg
index1902.jpg
一方通行もラストオーダーの前だとこんな顔するんですね。


index1904.jpg
index1905.jpg
と、思っていたら敵出現。木原というらしい。

一方通行もここ数話では見なかったキチガイさんの顔に。
彼も当麻さんと同じく、平穏を享受できないタイプの人ですね。


index1907.jpg
んで、ボコボコにされる元学園都市最強の一方通行さん。
一方通行の反射に対し、木原は直撃寸前で拳を返すことによってこれを攻略します。
別に一方通行の能力は「反射」ではなく「ベクトル変換」なのだから、いくらでも対処のしようはあったのに加え、どうみても拳を返していた素振りは無かったのですが・・・。大体、そんな方法で人を吹き飛ばすのは二重の極み以上に難しい気がする。

誰かラストオーダーを助けてくれと呟いた瞬間に表れたのは・・・


index1908.jpg
インデックスさんだと?

当麻とか美琴とか、もっと適任者がいる気がしてならないのですがどうして魔道書103000冊なんでしょう。
彼女は木原を打ち破ることはできるのでしょうか・・・。


index1910.jpg
index1911.jpg
一方、ローマ正教の殺し屋?みたいな人が学園都市に侵入、学園都市トップのアレイスターと戦争するようです。さてさて面白くなってまいりました。

つづく。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魔法少女まどか☆マギカ 第07話 「本当の気持ちと向き合えますか?」 | 煩悩と惰性。 | 新型CLS。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。