煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

珍しく民主主義らしい流れ。

<内閣不信任案>小沢元代表、鳩山氏賛成へ 造反拡大で緊迫
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110601-00000110-mai-pol

政治が面白いことになってますね。
日本の政治は立法府の与党党首が行政府のトップをやるという立法と行政が分権されていない状態にありますが、今回の不信任案は与党内にも造反組がいて不信任案が意味を持つものになっているのがとっても興味深いです。
マスコミなんかは「多数派工作」なんて書いてますが、国会議員というのは選ばれた国民の代表なのだし、各々の良心に従って行動してもらいたいものですね。党議拘束って結局のところ独裁と大差ないし。ここで自民党内に不信任案反対の人とかがいたらもっと面白いのに。

どちらにしろ、結果に注目ですね。


記事全文
 自民、公明、たちあがれ日本の野党3党は1日夕、菅直人政権に対する内閣不信任決議案を衆院に共同提出した。2日午後の衆院本会議で採決される。民主党執行部は否決した上で、造反者には除籍(除名)などの厳しい処分で臨む方針だが、小沢一郎元代表と鳩山由紀夫前首相が不信任案に賛成する意向を固めた。小沢グループを中心に同党議員70人以上が造反する構えをみせており、小沢元代表らは新党結成も視野に入れている。民主党は分裂含みで不信任案の採決に突入する見通しとなった。

 ◇政務三役5人、辞表提出

 小沢元代表は1日、側近議員に「(小沢グループの)1期生が結束してくれているのは尊い。副大臣・政務官も辞める覚悟でやっている」と不信任案に賛成する意向を伝えた。鳩山氏は前夜に首相と会談して「党が分裂するようではいけない」と辞任を促したが首相は応じず、鳩山氏も賛成する意向を固めた。

 1日夕には小沢元代表に近い鈴木克昌総務、三井辨雄国土交通、東祥三内閣府の3副大臣と樋高剛環境、内山晃総務の2政務官が首相官邸に辞表を提出し、不信任案に賛成することを記者団に明言した。同日夜、小沢グループが東京都内のホテルで開いた会合には原口一博前総務相も含む70人以上が出席した。

 衆院の民主党会派は305人で、野党が全員、不信任案に賛成した場合、国民新党、新党日本、与党系無所属を加えた313人から74人以上が賛成に回れば可決される。ただ、鳩山グループの結束は微妙で、閣内にいる海江田万里経済産業相と大畠章宏国土交通相は不信任案に反対することを表明。党執行部と「小鳩」陣営の間で多数派工作が激化している。

 民主党執行部は不信任案が可決されれば衆院解散・総選挙に踏み切る構えで、造反者には除籍や離党勧告などの厳しい処分を科す方針。安住淳国対委員長は「どなたであっても処分の対象にせざるを得ない」と記者団に語り、代表経験者の小沢元代表、鳩山氏も処分する姿勢を示した。小沢元代表は新党結成も辞さない考えを周辺に伝えており、民主党は不信任案の可決・否決にかかわらず、分裂する可能性が強まっている。

 野党側も一枚岩ではない。共産党の志位和夫委員長は1日夜、緊急に記者会見し、「自公両党の党略的な行動に手を貸すことはできない」として2日の採決を棄権することを明らかにした。共産党は賛成する方針だったが、不信任案が可決される可能性が出てきたとみて、混乱回避に動いたとみられる。社民党も棄権か反対する方向で調整。両党を合わせた15人が棄権すれば、不信任案の可決には与党系から82人以上の賛成が必要となり、社民党が反対なら85人以上にハードルが上がる。【松尾良】
別窓 | 時事。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<民主党はヤバイ。 | 煩悩と惰性。 | DOG DAYS 第09話 「グラナ砦攻防戦」>>

この記事のコメント

コメントありがとうございます。

>「思想・良心の自由」に反しないんですかね?
どうなのでしょうね?仕事である以上、上司の言うことに従うべき・・・という理屈もあると思います。
法解釈はおいておくにしても、国会議員とは国民の代表であり議決権を行使するのは大きな責務である以上、各々の「思想・良心の自由」に沿って判断してもらいたいのです。
理想論にはなりますが、自民にせよ民主にせよ、悪法は悪法として国民の代表の良心によって棄却されるべきだと思うのです。一部の人間が考えたことを党議拘束の名のもと押し通してしまうからおかしなことになってしまう。独裁制を否定はしませんが「民主主義の皮を被った独裁制」は否定したい、そう思っています。
2011-06-04 Sat 20:45 | URL | Purpurrot #-[ 内容変更]
党議拘束って、「君が代」不起立支持の人が大好きな「思想・良心の自由」に反しないんですかね?

党議拘束が憲法第51条違反ではないというのは見つけましたが。
2011-06-02 Thu 16:10 | URL | えまのん #ftr86F3A[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。