煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」

10dog01.jpg
10dog02.jpg
10dog03.jpg
魔物が魔物っぽい風貌をしてる!ほのぼのしょんぼりとは一転、ごついモンスターが現れました。
犬姫様はモンスターに喰われ、レオン閣下はモンスターに敗れ負傷。

先週までと流れが変わりすぎだろ・・・という戸惑いと共に、
・軽い攻撃一発で折れる犬姫様の宝剣
・地の底に封印されていたはずなのに空から降ってくる魔物
・最強キャラクター候補なのに、この場面で現れないダルキアン卿
という数多の突っ込みどころがありますが、気にしてはいけない。


10dog05.jpg
10dog06.jpg
そして、モンスター討伐に向かう親衛隊長と勇者。
勇者の「エクレ、伏せ!」にはわろた。姫様に続いて完全に犬扱いw
細かい差異ですが、「伏せて!」ではなく「伏せ!」は相手をペット扱いしてないと出ない言葉だと思うんだ。


10dog10.jpg
10dog12.jpg
そして助けられる姫様。
「早く助けないと姫様が消化されちゃう!」とのことでしたが、消化されるのは服だけだったようです。モンスターが頑張って作った緊迫感を台無しにしていくこの設定・・・うぼぁー。


10dog15.jpg
10dog16.jpg
10dog17.jpg
流石にそのままでは場が締まらなさ過ぎると考えたか、宝剣さんは服を元通りにしてくれました。なんというインテリジェント・デバイス?
そして、謎の連携技「ホーリーセイバー」、閣下の弓の一撃によって事件は終結。魔物が出てきて一話で収束してしまうあたりは相変わらずというかなんというか。さて、この続きはどうするんでしょうね?
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<DOG DAYS 第11話 「夜空に花が舞うように」 | 煩悩と惰性。 | 民主党はヤバイ。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |