煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

DOG DAYS 第11話 「夜空に花が舞うように」

一日遅れですが、dog days 11話の感想を。

とりあえず、魔物を暴走状態にさせていた怪刀はユッキー&ダルキアン卿により封印されました。この二人は別格というか、既に別の作品から迷い込んできているのではないかという戦闘能力になっております。本来、主人公たる勇者を輝かせるタイプの作品だと思うのですが、どうしてこんなパワーバランスにしてしまったし。


11dog03.jpg
エクレ可愛いよ、エクレ。


11dog10.jpg
閣下も可愛いよ、閣下。


11dog08.jpg
ユッキーもリコも可愛い。


11dog06.jpg
さりげなく、ビスコッティの騎士団長がいい男過ぎる件について。
声が子安さんだしねぇ。


11dog15.jpg
何故か姫様のコンサートでは作画が崩壊。どうして、どうしてこうなったし!
声優は豪華、作画もいい、しかしシナリオがしょんぼりな作品だという評価だったのに・・・肝心の作画が・・・。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ローソンはどこに向かっているのだろう。 | 煩悩と惰性。 | DOG DAYS 第10話 「勇者と姫と希望の光」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。