煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

まよチキ! 第12話 「迷える執事とチキンな俺と」

12mayo02.jpg
12mayo03.jpg
12mayo04.jpg
12mayo07.jpg
執事をクビになったスバルは女性Ver.のぷにゅるとして学校に通うことに。しかし、執事であることがアイデンティティだったスバルさんは落ち込み、ジローくんはそんなスバルのために奮起して署名活動をして、結果、スバルは執事に戻ることが出来ました。んで、ジローくんはご褒美にキスしてもらえました。終わり。
悪い意味で予想の斜め上な、適当すぎる展開はどうにかならないのか。うさみんが活躍していた頃は相応に集中してみてられる程度には面白かったのにどうしてこうなった。こういったギャグ系作品においてローカルコミュニティを破壊する話は使いやすいネタである反面、面白さに欠けやすいので配慮する必要があるのに。


12mayo10.jpg
12mayo11.jpg
お嬢様はかなりデレ期に入りつつあります。それはそれでいいのだけれど、黒さが不足しつつあるように感じます。もっと陰謀を張り巡らせて、強引にジローくんを引きずりまわして欲しい。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<零れる日常。 | 煩悩と惰性。 | まよチキ! 第11話 「にゅ!」 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |