煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

your diary 感想&批評。

公式HP
http://www.cuffs-cube.jp/products/yourdiary/

※ネタバレは無しの方向で書きます。


・音楽。8点。
BGM22曲、Vocal曲が2曲。
曲数は最近の作品としてはかなり少なめですね。BGMの使い方が上手いせいか、それとも曲数が少ないせい(?)か、BGMはかなり耳に残ります。特にOP曲「クローバー」のメロディを使用している「若葉のころに」は強く印象に残りました。

・絵。10点。
CGは計101枚、SDは12枚。CGの内訳はゆあ25枚(12枚)、紗雪24枚(12枚)、夕陽24枚(12枚)、かなで23枚(12枚)、その他5枚(括弧内の数字はシーンのCG数) 量的には十分、質的な面は言うに及ばず最高です。
一点、絵というよりも演出面の話なのですが、立ち絵の明度が一切変化しないために夜などの背景が暗くなる場面ではヒロインがまるで発光しているが如くの様相だったのはちと配慮不足だったような。些細なことですけどね。

・システム。9点。
cofigは最低限のものだけになってます。私は特に不自由しませんでしたが、文字のフォントとかを変えたいとかの要望には応えられません。それよりもゆあのシステムボイスが秀逸であること、CG閲覧がしやすいことはかなり高評価です。特にCG閲覧は他ソフトハウスも見習って欲しい。

・声優。8点。
叫び声をあげるような場面で若干違和感を感じましたが、おおむね問題なしですかね。

・共通シナリオ。5点。
キャラクターによって明確な役割が与えられています。
ヒロイン=言うまでも無く作品のメイン。彼女たちの中に悪意とかは一切存在しない。あるのは嫉妬くらいか。
サブキャラ=怠惰や傲慢など人間にはあれどヒロインには存在してはいけない部分担当。
主人公=ヒロインほど潔癖ではないが、人間の持つ欲望を8割減したみたいな聖人。
最近の萌え系の作品ではよくあるを通り越してオーソドックスといっても過言ではない構成ですね。ヒロインは魅力的に描ける反面、話の展開が単調になりやすいという、同系統の作品と同じ長所短所が如実に現れました。また、ヒロインたちの主人公への好感度は最初からMAXであるために、人間関係の進展があまりないのもお約束ですね。
文章そのものはすごく丁寧なので、退屈にさえ感じなければかなり高い評価になるでしょう。

・ゆあルート。6点。
ゆあは絵日記から生まれた幸せを司る神さま。人ならざる身であること、っていう時点でオチは読めるのでドキドキハラハラは期待してはいけません。ゆあは共通の時点からべたべた甘えまくりだったのでインパクトがちょっと足らなかったかなぁというのが正直なところ。黒ゆあと壊れた紗雪は素晴らしかったですけれど。

・紗雪ルート。9点。
何より紗雪が可愛すぎる。なんだろうこの至高の嫁は。
ヒロインの魅力を十分に表現できている上、ゆあと夕陽を筆頭に他のキャラにもちゃんと見せ場があり、展開に飽きさせることも無かった完成度の高いシナリオでした。共通ではウザかった響がカッコよかったのもいい。

・夕陽ルート。6点。
全体的に共通ルートと似てますね。初期の時点で既に高かった夕陽の評価を更に上げることに成功してますし、展開が単調であることも同様。
響は各種個別ルートに入ると良くなるのに、全然いいところが無いおっさん(夕陽の父親)が残念すぎる。

・かなでルート。3点。
恐ろしいほどにキャラクターの性格が変わります。特に主人公は70歳代だった精神年齢が20代くらいまで戻ってきたように精力的になります。複数ライターにするにしても、もう少し設定は詰めておくべきだったのでは?と思うのです。散々アピール受けても応じなかった夕陽ルートと比べて、かなでの背中を見ただけで意識して告白までいっちゃうのは完全に別物だと思うんだ(むしろ夕陽ルートが度を越えた鈍感というのもありますが)
シナリオの山場であるはずの部分は何故そうなったのか感情がついていかず、置いてきぼりに。他ルートはテンプレートの通りだったのに対して、こちらは独創性を発揮させて撃沈してしまったような。かなでさん不憫すぎる。

・総評。
良作以上。予想を超えるパフォーマンスを発揮してくれました。萌え系では間違いなく上位の作品です。
発売前に「画集にシナリオがおまけでついてくる」とか言ってて申し訳ありませんです。前作「夏ノ雨」も良かったですし次回作にも期待したい。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<恋騎士 Purely☆Kiss 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | まよチキ! 第13話 「揉んでください!」>>

この記事のコメント

コメントありがとうございます。反応が遅れに遅れまして申し訳ないです。

先輩のヤンデレ臭はいいですね!ネタっぽいヤンデレではなく、愛情を感じさせるあたりが最高だと思います。

それにしても今年で既に71本とはまた凄まじいですね。HPに目を通した程度のものを加算してもよいならそのくらいの本数にはなると思いますが、プレイ本数となるととても無理です・・・。
2014-11-26 Wed 23:26 | URL | Purpurrot #-[ 内容変更]
小生は今年のエロゲは71本と、ごく平均的な一般人ですが、
別に遊びで付き合っている訳ではありませんが、先輩ルートみたいに、付き合ったら進学せずにフリーターみたいな生活を望み、
主人公が出したものが垂れてくるのを惜しむとか、妊娠する気持ち満々ですよね
暖かい中に潜むヤンデレ臭を楽しむのも乙なもんですね
2014-10-29 Wed 14:41 | URL | #-[ 内容変更]
はじめまして、名もない人さん。

攻略方法に関しては、他のサイトをご覧ください。「your diary 攻略」で検索すればすぐ出てきます。
また、一応注意するべき点としては、
・紗雪さんの話を聞く場面では「ゆあに任せる」が紗雪の好感度があがる
・夕陽と喫茶店に入った場面では「自分で食べる」で夕陽の好感度があがる
この二点さえ注意すれば、あとは直感どおりに進んで問題ないですよ。
2011-10-30 Sun 22:32 | URL | Purpurrot #-[ 内容変更]
とても面白くよかったと思います。
攻略方法があれば教えてください。
2011-10-30 Sun 20:27 | URL | 名もない人 #-[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |