煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

ガスト Thanks!フェア 感想&批評。

公式HP
http://www.skylark.co.jp/gusto/html/index.html

menu_top_img.jpg
ハンバーグがとってもお安くなるフェアを開催中ということで、ガストに行ってきました。

・提供時間。10点。
注文を頼んでから5分できました。11時頃のまだ客が疎らな時間帯、そしてキャンペーン料理だからでしょうか、ファーストフードにも対抗できそうな素晴らしい速さです。
あとは焼くだけ(温めるだけ?)の状態でおいてあることは明らかですが、そこはガストに求めるものではないでしょう。

・接客。8点。
広く展開されているチェーン店だけあって、安定してますね。特にどうということはなく。

・味(メインディッシュ)7点。
IMG_0336.jpg
ハンバーグのお肉は「工場で大量生産されている味」です。そんなに上質な味をガストに求めてはいませんが、もう少し「ふんわり」したハンバーグにしてもらいたいなぁとか思う。そういうのって手作りでないと難しいのか、それともチーズを閉じ込めるために敢えて硬めに作られているのか・・・。そんな欠点を補って余りあるのがチーズでした。ハンバーグにチーズは珍しい食べあわせではないですが、とにかく美味しかったです。
付け合せの野菜はバターの味が強すぎるような気が。ポテトはとっても普通。

・味(その他)6点。
サイドメニューにあったサラダ(105円)も注文しました。サラダを追加でつけられるお店は多いですが、100円というお値段が素敵です。味の方も悪くなく、是非ともまた頼みたい一品でした。ちなみに写真は撮るのを忘れたんだぜ。
一方、おかわり自由のスープはわかめともやしの入ったスープで、味はインスタント以下でした。ハンバーグから和膳まであるガストですが、このスープはどこに焦点を絞っているのかわからないし、そもそも塩辛いという。

・総評。
390円のキャンペーン中ならばコストパフォーマンスは最高と言ってもいい。牛丼チェーンとさして変わらないお値段でハンバーグセットが食べられるのは素晴らしい。まあ、これを通常価格の805円も払って食べたいかというと・・・ねぇ?600円以下、せめて700円は切らないと行かないかな。
チーズインハンバーグの安売りは11/2に終わってしまうけれど、キャンペーンそのものは第4弾を年始までやるそうなので、また訪れたいとは思う。
別窓 | 書籍など諸々の感想など。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<恋色空模様 after happiness and extra hearts 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | 日韓通貨スワップと。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |