煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ひゃくまんえんの。

「山崎50年」価格は100万円 サントリーが発売へ
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011110901000568.html

山崎50年ww 少なくとも1960年から樽の中で熟成していたとかロマンすぎて本当なのか疑わしく感じてしまうレベルです。山崎はベースグレードの10年で十分に美味しいので凄く興味がありますが、1ショット(30ml)で単純に考えても5万円、プレミアが間違いなくのるだろうし飲めたとしても一口で10万円・・・?
いつか山崎25年か響30年を買いたいと思っている人間からすると遠すぎる。でも飲んでみたい。飲んでみたいのです。
別窓 | お酒。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<売れるのだろうか。 | 煩悩と惰性。 | これが既知感というやつですか。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。