煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

無題の。

書くことがないから今期見てたアニメの感想でも書こうと思う。最終回を控えるこの時期に書く必然性は皆無だけれど。


・Fate/Zero
前評判どおりの比較的高い質を保っている。が、高品質は高品質でも金と時間をかけている「高級な」アニメであって・・・あれだ、最優だけど最強ではないセイバーみたいな。悪くはないのだけど今一つ乗り切れていない様子。Fate/stay nightから見て時間軸的には過去の物語であるというのが構造的なボトムネックですね。
ライダー陣営とキャスター陣営は腐女子な方々から人気がありそう。
fate.jpg
fate02.jpg


・未来日記
愛する男のために同級生だろうが子供だろうが容赦なく躊躇いなく殺しまくる由乃さん素敵すぎです。狂気のキャラクターを中心に据えて派手な世界観を構築しているのが高評価。反面、由乃が突出しすぎてバランス悪いという短所も。あと他作品と比べると作画のレベルがちと低いようにも感じる。
放映のタイミングのせいで、秋瀬くんの声がキャスターのマスターの声にしか聞こえないw
dairy.jpg
dairy02.jpg



・僕は友達が少ない
萌豚用アニメとしては今期の筆頭。この作品も「金かけてるなー」と思わせる部分が多く安定性では随一。内容に関しても山無し谷無しであるため、息抜きとしては最適な作品に仕上がっております。
キャラクターから「ツンデレ」だの「アホの子」だのといった記号臭がするのがちょっと残念かな。そのあたりは個人の感性によるところが大きいですけれど。
haganai.jpg
haganai02.jpg


・ましろ色シンフォニー
エロゲ原作の萌豚用ハーレムアニメ、さあ存分にブヒブヒ言いましょう・・・のはずだったのに、恋愛戦争の怖いところが絶妙に強調された一味変わった作品に。軽くて甘くて退屈な、近年では氾濫しているタイプの作品には間違いないのですが、差別化が上手くされていて大変よろしいです。エロゲ原作アニメは極めて高い確率で黒歴史化するという現状では革新的と言っても良いかと。あと、ぱんにゃ可愛いよぱんにゃ。
こう書いているとすごく褒め称えているように見えますが、そもそもの期待値が低かったというのは口が裂けても言えない。でも書く。
masiro.jpg
masiro02.jpg
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<めばえ 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | ことしの。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。