煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

輪廻のラグランジェ 第12話 「またいつの日か、鴨川で」

問題です。

12rinneno01.jpg
百合物語と、

12rinneno02.jpg
SFと、

12rinneno03.jpg
ご当地(鴨川)と、

12rinneno04.jpg
ロボットアクションと、

12rinneno05.jpg
神話寓話と、

12rinneno06.jpg
友情のお話を混ぜたらどうなるでしょう?

答えは簡単、破綻するに決まってるだろ(゚Д゚)ゴルァ!
そんなラグランジェさんでした。

鴨川市という実在の都市を推しながらのロボットアニメ、宇宙の勢力、これをどう混ぜるのかwktkしながら見ていたら、まさかの混ざりきらないという悲劇。良作画と今までにない新機軸に今後の展開を楽しみにしていた1話が最高値、あとは下落一方だった印象ですね。
なんか、猪突猛進型ネタ系アニメである戦姫絶唱シンフォギアさんといい勝負なんじゃなかろうか、この作品・・・。

12rinneno07.jpg
輪廻にせよ戦闘にせよ、SF系の要素は多分に含みを持たせたままなので、そのあたりの伏線は2期に回収するのでしょう。1期の焦点は宇宙人との交流、そしてヒロインたちの成長・・・なのかなぁ、と。その観点で見た場合、やはり全体的な心理描写が淡白すぎるような気がするのです。やっぱり、シナリオのスリム化は必須でしょうかね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<DRACU-RIOT! 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | 戦姫絶唱シンフォギア 第12話 「シンフォギア」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |