煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

アクセル・ワールド 第10話 「Activation;出撃」

アクセルワールド10話の感想を書いていなかったのでいまさら抱けど書いておきましょう。

10accel01.jpg
10accel02.jpg
10accel03.jpg
恋する乙女モード全開の黒雪姫先輩。幼なじみはライバルにはなりませんでしたがm赤い幼女がアクティブであるため、徐々に執念じみてきているような・・・ヤンデレできそうですね。

この作品のノリから推察するに、ラスボスは白の王に違いない!と思っているので、先輩の親は白の王なんじゃなかろうかと勝手に思ったり。それはないか。

10accel04.jpg
10accel05.jpg
災禍の鎧を倒すために「無制限中立フィールド」へ行く黒レギオン+赤のご一行。舞台が2050年ごろ?みたいなので不思議ではないのでしょうけれど、東京都全体に匹敵するだけの仮想空間を作り上げるってすごいよね。シムシティ好きとしてはwktkが止まらないのです。
そしてご一行を襲う黄色の王、イエローレディオとその仲間たち。七人の王がいるという設定と、そのピエロな姿で小物臭がすごいと思うのは私だけ?w
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アクセル・ワールド 第11話 「Obligation;宿命」 | 煩悩と惰性。 | 白GTX680について追記。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |