煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

アクセル・ワールド 第11話 「Obligation;宿命」

11accel03.jpg
11accel01.jpg
11accel04.jpg
黄色のレギオンさんとの対戦。まずはタクが格好良く退場。器用貧乏な親友キャラってそういう運命辿るよねっていう。それでも格好良さを見せるあたりに主人公属性が入っているよね。やっぱりただの博士キャラじゃないよなあって。

11accel02.jpg
11accel05.jpg

対して、女性陣は悪い顔しすぎだろwww

前後不覚に陥った黒雪姫さんでしたが、ハルユキに恋愛遍歴を勘違いされて復活。激しい戦闘の中でこういうことをやってくれるあたりがネタ枠としての貫禄ですねw このあたりのバランス感覚は素晴らしいです。恋する乙女ぇ・・・。

11accel06.jpg
王同士の戦い。どこのドラゴンボールだよっていう。
ジャミング一つで戦闘不能になるスカーレットレインさんは、他の王と比べて戦闘力的にかなり劣ってしまうように感じるのは気のせいでしょうか・・・優秀な前衛が味方にいれば、火力はあるのだから強いのだろうけれど。そういう意味では遠距離系のセオリーをしっかり踏んでいるといえるんですかね。そう考えると、幻惑系という後衛専門に見える黄色が余裕で近接戦していたあたりにやはり格差があるような。

この作品って2クール構成なんですね。どうりで展開が緩やかなわけです。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<1/2 summer 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | アクセル・ワールド 第10話 「Activation;出撃」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |