煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

1/2 summer 体験版感想。

公式HP。
http://www.h-comb.biz/product/08/index.html

6/29発売予定のAcotハニカムの最新作、1/2 summerの体験版をプレイしたので感想でも。


・個性の薄い主人公、好感度が初期時点で高いヒロイン
最近の萌えゲームではお約束の布陣ですね。ヒロイン同士の人間関係も描かれてはいますが、どうしても主人公を介さないと話が広がらないあたりやや寂しい様子も。好感度がやや低めな澄空が、主人公に簡単に陥落しないことを祈りたいところ。

・平行世界設定?
現実が塗り変わったり、設定が変わった世界を夢として見せ付けられたりと、そういう描写が散見あるのですが、このあたりのシリアスに繋がりそうな部分が座敷童子のクロハさんの気まぐれで起こされているというのはちょっと浅すぎやしないかと。何が起こっても「クロハだから仕方がない」で終わらせられそうな、ご都合主義展開の予感が・・・。

・描写が薄い
旅館のバイト、学校の授業、などなど日常の全体的に描写が薄いです。というかほとんど無いです。展開速いです。シリアスな作品やりたいならそれでもいいのかもしれないけれど。
毎食の食事風景をしっかり描写して、そのあまりの変化の無さに「睡眠導入剤」といわれるような作品がよいとは言わないけれど、全体的に足りてないよなぁって。これは体験版用に構成を弄っているということでいいのだよね?

・絵、声、BGM
このあたりは総じて問題なしかと。特にBGMはかなりいいです。


タイトルは「ワンサイド・サマー」、すなわち裏側に来るであろうもう片側の物語までを含めて一つの作品になるでしょうから、体験版時点では評価をしにくいというのもあるのですが、それにしてもシナリオにはあまり期待できないと感じさせてしまう体験版っていったい何なんだろうとは思いました。
まあでも6月末は他にやりたい作品があるわけでもないですし、消極的ながらも突っ込もうかなーと。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<這いよれ!ニャル子さん 第12話 「夢見るままに待ちいたり」 | 煩悩と惰性。 | アクセル・ワールド 第11話 「Obligation;宿命」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。