煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

這いよれ!ニャル子さん 第12話 「夢見るままに待ちいたり」

12nyaru01.jpg
12nyaru02.jpg
12nyaru03.jpg

ニャル子最終話。

正直申しまして、この作品に対する周囲のコンセンサスは「初期は勢いを保てても失速、折り返すころには飽きられているだろう」だったんですね。ですから最終話において見所が無いというのは予想通りではあるのですが・・・そんな低めの期待すら裏切ってくれました。

それがギャグだろうとシリアスだろうと物語だろうと現実だろうと、物事って因果の上に成り立つものなのですよ。失敗すれば次こそは成功するように考えるものだし、怒れば相手を許さないという気持ちがわくのは必然でしょう。それがこの作品には無いんですよね。ニャル子たちが人間ではないからとか、そういった要素では見過ごせないほどの違和感を振り撒いて何のフォローもしないのは、それは視聴者は物語を楽しむ以前のところで立ち止まらせてしまいます。
特に「失敗しても反省しない謝罪もしない」という姿勢は不快感を与えるには最高と言っても過言ではないわけで、11~12話の流れだけでも最悪なのに、海での旅行でも同じことをやらかしてますからねぇ。主人公である真尋に共感すればするほどこの不快感が増幅されるという構成もありますし、製作者側はいったい視聴者に何を魅せたかったのでしょうね・・・っていうね。

まあ、何はともあれ、お疲れ様でした。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<1/2 summer 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | 1/2 summer 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |