煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

イモウトノカタチ 体験版感想。

公式HP
http://www.cuffs-sphere.jp/products/imouto/

友人から薦められたのでやってみました。一言で言ってしまうと「実力は未知数」という身も蓋も無い感想になってしまうのですが、とりあえず適当に感想を書き並べてみる。


・絵、楽曲、システム。
絵については服装は若干多め、質は安定しております。購入のインセンティブになりえるレベルかと思います。登場したCG枚数はかなり少ない(見落としなど無ければ3枚程度?)ので、断言できるかというと難しいところもありますけれど。
BGMについては記憶に残っておりません。良くも悪くも印象には残らないかと。OP曲についても大人しい曲のため、影は薄めですね。
システムについても特段述べることはありません。Skipは十分高速、Configは充実しておりますし、逆にオリジナリティ溢れる何かを実装しているなんてこともありません。

・シナリオ。
全体的にギャグ多めの軽いノリです。いわゆる萌えゲに近い印象を受けますね。キャラクター同士の会話は面白く、軽く楽しめる様子なのは良いです。他の萌え系作品と比べても人間関係などの足回りがしっかりしている印象を受けましたね。
ただし、舞台が被災地であるなどシリアス向きな設定も準備されてはいるのですが、こちらについては設定に無理を感じるところもあり不安要素ですね。主人公の性格も緊迫感のある場面に向いていないですし。シリアス色を色付け程度で済ませるのか、それとも主軸にするかで評価が分かれそうです。

作品名が「イモウトノカタチ」、ヨスガノソラというニッチな作品を出した経歴を持つソフトハウスさんではありますが、近親相姦云々という要素をお求めの方は様子見をしたほうが賢明な気がしますね。逆に萌えを主食にしつつも、副菜をお求めの方には良さそうな・・・気がします。たぶん。
もちろんシリアス要素をしっかりと纏め上げてくれば化けるでしょうし、製品版には期待したいところです。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2012-3Q アニメ第一話感想。 | 煩悩と惰性。 | 1/2 summer 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |