煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

BGM.fes 途中経過。

野外ステージ、edge、midnightまで終わりました。細かい感想や批評については後日落ち着いてから書きますが、とりあえず思ったことを適当にメモしておきます。

・観客の多数はライブに慣れていなかった印象。エロゲ業界のライブは少ないですから、仕方がないのかな。
・ライブ会場の画面は綺麗でした。非常に満足いくレベル。
・全体的に選曲されている楽曲がマイナーすぎて乗りきれていない人が多かったような。edgeのコンセプトを考えればマイナー曲が選択されるのは当たり前であって、しかもちゃんと該当ブランドから選択されているので問題ないはずなのですが・・・観客側の予習不足ってことなんですかねぇ。
・詫び寂び音選手権はクソワロタw 深夜だからできる芸当。大声のおっぱいコールも深夜ならではですね。KOTOKOは陵辱ゲーム好き。
・edgeは音量大きすぎたような。特に後半。


他にも色々あるけど、また後ほど書きます。
腕が痛い、足が痛い、喉も痛い、眠い。こんな状態でまだPRIMALが残っているとか・・・ぐぬぬ。死ななければいいな。
別窓 | 放浪。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<B.G.M.festival Vol.1 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | キ○○イ。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |