煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

2012_4Q アニメ序盤感想。その一。

全部感想を書くのは厳しかったので、現時点で書けているものだけうp。

・中二病でも恋がしたい!

2012-4Q-0001.jpg
2012-4Q-0002.jpg

痛い痛い痛すぎる。
中二病が痛いというより「作られた中二病」が激痛ですよ。視聴中は悶絶しっぱなしでした。こういう痛さが売りの作品ですから・・・いいのかな、これで。六花が素に戻るところをペロペロするアニメなのでしょう。いわゆるギャップ萌え+無垢萌え。こう書くと最強アニメな気がしてきますな!シナリオはあまりにありきたりであるため評価がすごくし難いです。うーん。
とりあえず、京アニですし視聴続行。視る理由になれる京都アニメーションブランド偉い。ただしそれ以外に視聴理由が薄いのは辛いところ。


・お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

2012-4Q-0003.jpg
2012-4Q-0004.jpg

アニメにおける最近の兄妹モノはすっかりゲテモノの立場を確立してしまった気がします。「この中に一人、妹がいる」とか「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」とか。背徳と淫靡な方向はヨスガノソラでやりきってしまった感がありますしね。
前置きが長くなりましたが、これもタイトルからお察しです。常在型発情状態のアホ妹、秋子嬢とその仲間(むしろ敵か?)たちのギャグストーリーですね。出会いの場面すらなく唐突に新規登場人物が自宅を訪れていたりと、あるべきはずの展開がないなど違和感が拭えない部分もありますが、こういう設定の連続性を崩壊させるのって昨今の流行りなんでしょうかねぇ。


・神様はじめました

2012-4Q-0005.jpg
2012-4Q-0006.jpg

少女漫画原作だけあって、男性キャラの性格が妙に綺麗で不気味。って言ったら怒られますかね。性別が違うだけで結局、少女漫画もエロゲも変わらんよなぁと思ったりする。いきなりキスしだすあたりに笑ってしまうのですが、それを言い出したらエロゲヒロインのなんとチョロいことか。
現時点では土地神になった主人公を中心に逆ハーレムが出来上がる構図しか見えないのです。狐が存外デレやすい性格だっただけというのもありそうですけれども。
それにしても沼皇女の声がほっちゃんだったのは色々と想定外でしたw 和風ミルヒ姫様にしか聞こえないww


・となりの怪物くん

2012-4Q-0007.jpg
2012-4Q-0008.jpg

こちらも少女漫画原作らしい。
怪物たる吉田くんよりも、女性キャラの方が魅力的であるような気がする。幼い吉田くんと対照的に、毒を吐くのが楽しい。
話のテンポが良いのは好印象です。意外とサクサク視れる作品ですね。問題は最後までギャグ方面で勢いを保てるかです。序盤だけで既に恋愛的な部分ではほぼ終着点までいってしまったような気がしますし。とりあえず現状ではとても楽しい作品です。
友人にどつかれて気がつきましたが、夏目さんの声はえっちなゲームでたくさん聞いた覚えがあるような。中の人などいないのだ!


・好きだと言って。

2012-4Q-0010.jpg
2012-4Q-0009.jpg

そして少女漫画原作。今期は多いね。「神様はじめました」がファンタジー、「怪物くん」はギャグだとすると、この作品は「シリアス」になるのかな。いじめ描写とかあるし。
しかし上記二作品と比べて、男性キャラが痛々しいです。ツンデレの名の下に周囲に迷惑をかけまくりながらも反省しないヒロインと同じ香りがする。「イケメンなら何でも許される」的な。主人公は人間くさいところが多くて悪くないのだけれども。


・武装神姫

2012-4Q-0011.jpg
2012-4Q-0012.jpg

この作品、まだ1話までしか見れてませんが、今のところは結構高評価です。
ミニマムサイズのお手伝いさん(神姫)を作っておいて、労働力としてではなく戦闘行為に用いられる不思議。治安が悪い感じでもないのになんで武装するのやら。ガチの軍事利用でもなさそうだし。このあたりは後々語ってくれるんだよね?
シナリオはまだ評価しにくいですが、作画はそこそこいいですし、兵装もかっこいいので見続ける予定。


・絶園のテンペスト

2012-4Q-0013.jpg
2012-4Q-0014.jpg

作画よし、世界観も悪くない。なのに妙に描写が軽いのと、厨二臭い発言がとっても萎えるし痛いです。「さあ、行くか」「どこに?」「総ての始まりの場所だ」みたいなのは・・・ね。(キリッとか(ドヤァってつけたくなる部分が多すぎる。「ほら、格好いいでしょ?」と言わんばかりですよ。このアンバランスさは、どことなくラグランジェに似てるような気がする。


・BTOOOM!

2012-4Q-0015.jpg
2012-4Q-0016.jpg

ネトゲニートや女子高生がリアルで爆弾を投げて遊ぶアニメ。言っちゃ何だけど、タイマー表示のある爆弾を見て、時限式だと気がつかない主人公はどこか頭がおかしい。
「面白くなりそう」というポテンシャルの高さは感じつつも、描写のテンポが遅さがネックかなぁ、と。主人公の鈍さ然り、女子高生の無警戒さ然り。このタイプの作品においてオチが読めてしまうのはいただけない。


・CODE:BREKAER

2012-4Q-0017.jpg
2012-4Q-0018.jpg

清々しいほどに厨二病設定。ダークフレイムマスターそのものやんけ・・・。しかし、それ以上の感想が浮かばない作品でもあるw
女性を殴る蹴る場面や人間を骨も残さず焼き殺す場面は規制されないのに、動物虐待は規制される不思議。うーん。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<シナリオ無いけど声さえあれば関係ないよねっ! | 煩悩と惰性。 | UIの重要性。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |