煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

WD30EZRX-1TBP 感想。

DSC_0006_20121118212135.jpg

3TBのHDDを購入しました。大容量化が激しいHDDですが、しかし大きくなったものですねぇ。12年前は4GBにwindows2000を入れて、残りをがんばってやりくりしていたというのに。
既に稼動させておりますが、ファンを6つつけたゲーミング用ケースに入れているので静音性については良くわからずです。少なくともケースファンよりは静かな様子。しかしまあ、ガリガリといった書き込む音も聞こえないし、特段問題はなさそうです。


20121117crystalldiskmark.jpg

続いてスペック。シーケンシャルで150MB/sというのは立派、というか無茶苦茶早いですね。「早いけど高いSSD、大容量だけど遅いHDD」というのが世間の常識ですが、最近のHDDは十分に早いみたいです。ランダムについてはSSDとの差がはっきりと出ますけど、キャッシュ64MBの恩恵か、今までのHDDと比べると格段に早いですし、SSDとはコストパフォーマンスが20倍程度は違うことも考えると、十分良い商品であると思います。
あとは末永く働き続けてくれることを祈るのみのですね。
別窓 | 書籍など諸々の感想など。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<SDCZ80-032G-X46 感想。 | 煩悩と惰性。 | 新作simcity クルー?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。