煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

SDCZ80-032G-X46 感想。

DSC_0001_20121119221747.jpg

我が家のパソコン周辺機器に新しい顔ぶれを追加しました。USB3.0のUSBメモリさんです。容量は32GBなり。お値段は約3,300円と同容量の最安値製品と比べると二倍程度の価格ですが、その分高性能らしい。
デザインはメカニカルで存在感のある、とっても自分好みな感じです。

20121119crystalldiskmark.jpg

性能はご覧のとおり。シーケンシャルのreadが200MB/s以上、write120MB/s程度はとても優秀な数値です。ランダムも早い。

シーケンシャルだなんて言われてもわからない方向けに言うと、400MBの動画ファイルを6秒程度(実測値)で送れる速度ってことですね。USB2.0の最安クラスだと、転送にこの10倍近いの時間がかかると言えば優秀さがわかってもらえるんじゃないかなぁ、と。
2012年11月の現時点において一本USBを買っておきたいというニーズがあるなら、この一本で決まりだと思います。もちろん、USB3.0環境がないだとか、セキュリティを重視したいとなると他になりそうですけれども。
別窓 | 書籍など諸々の感想など。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<AKG Q701 感想。 | 煩悩と惰性。 | WD30EZRX-1TBP 感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。