煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ウィッチズガーデン 体験版感想。

公式HP。
http://windmill.suki.jp/product/witch/top.html

今月末発売予定のウィッチズガーデンの体験版をプレイしたので、感想でも。
ういんどみるの作品は「祝福のカンパネラ」以来となります。ずいぶん前の話にはなりますが「くれいどるそんぐ」「はぴねす!」「『ツナガルバングル」あたりの作品もプレイ済みです。

・絵。

wg01.jpg
wg03.jpg
wg02.jpg

メイン原画はこ~ちゃ氏、SD原画は成瀬未亜氏が担当。
こ~ちゃ氏の絵については、カンパネラの頃からあまり変わっておらず、相変わらずキャラクターは可愛いです。あやりの魔女衣装の帽子は小雪さんやカリーナさんを彷彿とさせるデザインですが、こだわりとかあるんですかねぇ?
成瀬未亜氏は最近名前を聞かなくなったなと思ったら、いつのまにか絵師を本業にしていてワロタww そういやツナバンなどでもSD絵は描いていましたっけ。あの声が聴けなくなるのは残念至極ではありますが・・・話がそれましたが、こちらも可愛らしく描かれており期待できますね。問題はどのくらいの量が準備されているかです。


・システム。



さてさて期待の新システム「E-mote」ですが、すごいです。素敵です。素晴らしいです。新しい時代の幕開けを見ました。最上級の賛辞を送りたい。
とりあえず、上の動画を参照です。10年後のエロゲはこれが基礎システムとならんことを祈りたい。

wg04.jpg

このE-moteシステムですが、キャラが動きすぎると読みにくいという方は諸々のモーション設定をOFFにすれば、いわゆる普通のAVGと同じ動きになります。おっぱいの揺れ方についてのパラメータが早速実装されているあたりは流石すぎますw たゆんたゆんにすると人間の脂肪では不可能であろう柔軟な動きをしますが、それがいいのですよ、ええ。

ちなみに、他のconfig設定項目については必要なものは揃っており、ストレスなくプレイすることが出来るでしょう。


・シナリオ。

ボーイズミーツガールの典型的な萌え系のシナリオです。キャラクターの言動についてはストレスを感じさせないように、ヒロインはただひたすら可愛らしく、新しい出会いを経験しながらゆったりまったりと学園生活に溶け込んでいく、そんな本当にありふれたストーリーです。悪く表現するなら平凡で刺激の少なく牽引力に欠けるお話ですが、あくまで新システムを楽しむための試金石としてなら決して悪くはないのかなぁと。個人的には比較的丁寧に話が展開されるあたりに好感が持てますね。
全体的に設定のつくりについては甘い(明確な齟齬はないものの疑問に感じるところはちらほらと)ので、文章上における世界観を重視する人にはちと辛いかもしれません。逆に、そのあたりを「萌えゲーだから」で割り切れる人には魔法関連のスパイスもありますし、楽しめる作品になりそうです。



最近の他作品との比較でいいますと、8月末発売の妹形や10月末の花色七方星あたりの強引な展開&設定ぶん投げより遥かに良く、3月に発売した吸血鬼騒動と同じくらいには期待できる・・・といったところでしょうかねぇ。
E-moteのためにも、個別で評価が総崩れなんていう憂き目に会わないことを願いたいところです。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<倉野くんちのふたご事情 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | 倉野くんちのふたご事情 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。