煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

倉野くんちのふたご事情 感想&批評。

公式HP。
http://www.cuffs-cube.jp/products/3rd-project/

倉野くんちのふたご事情の攻略を終えましたので感想でも。

※以下、多少のネタバレを含みます。


・音楽。6点。
BGMが22曲、Vocal曲が2曲。
OP及びED曲はCUFFS系列ではお馴染みのDuca氏が担当。今までと同様、良い歌声です。
BGMはあまり記憶に残らず。「子猫のワルツ」で猫の声に該当する音がちょっと耳につきすぎな気はしましたが・・・全体的には、良くもなく悪くもなくってところですね。


・絵。7点。
CGは100枚(いずみ15枚、みこと13枚、姉双子7枚、智花18枚、弥恵14枚、絵麻15枚、妹双子7枚、その他多人数11枚)、SDは9枚。 CG枚数は三桁ということで、十分な量があります。8割弱が18歳未満には見せられないCGであり、日常CGはかなり少ないですが、シナリオが長くないため不足に感じることはないでしょう。むしろ日常が多めの抜きゲーとして認識したほうが良さそうです。なお、立ち絵は服装が7種類以上、ポーズは3種類と、分量的には満足できるでしょう。
質についてですが、肌色CGが多いこともあり骨格を無視してるようなCGがちらほらと。まあ、最重要要素である顔については全く崩れていないので、見ていないフリをすれば大丈夫・・・なはず。
みこと姉さんは公式HPでBカップであると称しておりますが、実態は明らかに大きいです。弥恵と同じくらいなのでDってことになるのかな。あと、智花のCGは安定してエロいです。


・システム。8点。
config等の足回りは特段問題なし。絶頂カウンター、選択肢固定などの機能がついているのは面白いですね。観賞系システムについてはCUFFS系列のCG回想はプレビュー表示などで大変見やすく、良いです。あとはアイキャッチを導入しているのだからシーンスキップを、バックログからのジャンプ機能を導入してくれれば文句なしです。
セーブは900箇所行えるようですが、オーバースペック過ぎると思うんだ。いやまあ、多すぎて困るってことはないんですけどね。


・演出。3点。
効果音がなかなかに壮絶です。
ガムシロップをコーヒーに入れる音が「ボチャン」(池に何かを投げ込んだ音みたいな)
ヒロインが主人公を驚かしたときの効果音が「ガラガラガチャン」(窓ガラスの割れる音)
ヒロインが砂浜を走っていく音が「トトトトトトトトト・・・」(機械の動作音みたいな)等々。
全体的に地球よりも重力が強い?ような効果音が多いです。後半は場違いな効果音が流れるたびに笑わせてもらいいました・・・が、あくまで一般的に考えると、これはちょっといただけないですよね。シーン中の効果音に不自然さがなかったのは幸いか。

立ち絵についても一切の動きがないのは残念かなぁ。まあ、これについては全く動かない作品のほうが大多数なわけですけれども。


・声優。9点。
全体を通じて問題なし。最近のゲームの声優さんは文句のつけようがないことが多いです。
まあ、声優さんの実力を出し切れるようなシナリオではないんですけどね。


・シナリオ。3点。
シリアスだの倫理観だのといった要素はありません。抜きゲーとして必要最低限であろう「エロいことをするにあたって邪魔になるような設定や世界観を混ぜない」はクリアしているといって良いのではないかと思います。しかし、起伏がなく退屈な日常、開始10分でテンプレート化するヒロインたちのやりとりなど、あくまでエロ特化型作品としての必要最低限を満たしているだけです。はっきり言ってしまえばオリジナリティは皆無といっても過言ではないかと。少なくとも萌えゲーとしてこのシナリオを評価するならば不合格ですね・・・両親のクズっぷりというノイズも大きな弊害になりますし。
萌えやギャグや背徳や隠微や変態性といった要素で彩っていればもっと良くなったとは思うのですけれども。何かしらの+αがあるのは当たり前といっても良いご時勢ですからね。逆にそういった味付けを好まない人向けですとか、それがソフトハウスのカラーであると言えばそれまでですが、どうにも物足らない感が強いです。


・総評。
エロエロな兼清みわ氏の絵が楽しめる。それ以外に価値が見出しにくい作品です。エロはしっかり必要要件を満たしていますが、やはり凡作以下の評価にならざるを得ません。

『夏ノ雨』『your diary』を通じて「各要素を丁寧に纏め上げて心地よい時間を提供してくれるソフトハウス」という印象をCUBEに抱いていたのですが、今回は想定をかなり下回ってしまった印象です。今回のエロ特化というコンセプトは決して悪くないですが、エロさえ良ければ他はなんでもいいとはなって欲しくないですね。
次回作で復活してくれることを期待します。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ターンオン「サンダー」 感想。 | 煩悩と惰性。 | ウィッチズガーデン 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |