煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

政権交代。

衆院選 自公大勝、300議席超 安倍政権誕生へ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/615132/


昨日は所用で秋葉原へ行っていたのですが、偶然にも自民党の選挙前最後(?)の演説を聴くことが出来ました。
安倍総裁や麻生元総裁のような大物政治家がでてくる選挙演説を見たのは初めてですが、観衆は日本国旗を掲げて静かに演説を聴いており、個人的にはかなり驚きでした。もっと騒ぎになるイメージがあったので。こんなに厳かなものなんだなぁと。

一演説の状況を見ただけで今回の選挙結果に話を繋げるのは乱暴ではありますが、選挙関連の情報を拾っていると今回の結果は順当なもののように感じますね。善し悪しはともかく、民主党の政策は財政にせよ外交にせよ、ずいぶんと偏っていましたし、不足分を埋めてくれるような政党が躍進するのは必然だとは思います。


記事全文
 第46回衆院選は16日、投開票された。出口調査の結果、自民、公明両党が計300議席を超す見通しとなった。自公両党が3年3カ月ぶりに政権を奪還し、安倍晋三内閣が誕生する。

 また、民主党は100議席を大きく下回り、壊滅的な大敗を喫することが確実になった。日本維新の会が50議席を上回る勢いであることが分かった。日本未来の党は公示前勢力の62議席から大幅に後退する見通しとなった。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ターンオン製 カラフルサンダー110 感想。 | 煩悩と惰性。 | Nexus 7 感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |