煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

2013-1Q アニメ感想01。

適当にアニメの第一話を見たので感想でも。


・D.C.III ~ダ・カーポIII~

01dc301.jpg
01dc302.jpg

2001年発売の「アルキメデスのわすれもの」から端をなしてるD.Cシリーズ、その最新作のアニメですね。

ええっと、主人公と同じ新聞部に所属しているヒロインが5人ほどいるのですが、全員揃って恐ろしいほどに無個性なのは演出なんですかねぇ。舞台は初代の頃から変わらず初音島、キャラクターも似たような感じでデザインされ続けていることがそう感じさせる一因だとは思うのですが、それにしても一番美味しいところであるはずの部分が無味無臭というのはちょっと・・・だいたい3話くらいまで見て切るか継続するか判断するのがベストだと思うのですが、それまで耐えられる自信がないです。がんばる。


・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

01shuraba01.jpg
01shuraba02.jpg

「中二病でも恋がしたい」と「さくら荘のペットな彼女」を4:1で混ぜて、パステルカラーで色付けしたアニメ・・・かなぁ。1話の時点で「中二病でも恋がしたい」を劣化させた印象が強いのがどうにも辛い。
主人公が勉学に勤しむのは理解できる、恋愛嫌いなのも理解できる、でもなんか偏りすぎていてどうにもキャラクターの性格に座り心地の悪さを感じるのは私だけでしょうか。周囲の人間の影響を受けて無さ過ぎるといいますか、そんなんじゃ生きていけねぇだろと突っ込みたくなるといいますか・・・。
とりあえず、腹黒なゆかりんボイスを楽しむために3話までは見よう。うん。


・まおゆう魔王勇者

01maoyuu01.jpg
01maoyuu02.jpg

ファンタジーに経済理論を持ち込むその感性が素敵。見ていてすごく楽しいです。魔王も勇者もいいキャラしているし、これは期待できる予感が。角が取れるところとか、ギャグ方面でもつかみは上々。



最初にも書きましたが、まだ一話のみなので、どれも今後の展開に期待したいところですね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2013-1Q アニメ感想02。 | 煩悩と惰性。 | 大図書館の羊飼い 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |