煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

2013Q1アニメ感想2。

久しぶりに適当にアニメの感想を書いてみる。

・まおゆう魔王勇者

01maoyu01.jpg
01maoyu02.jpg

ファンタジーに経済の概念を持ち込んだら世界史みたいになったでござる。RPGのゲームの世界観が中世ヨーロッパあたりを参考にしているというのがよくわかるアニメですね。
内容としては、ガチで農業をしているので仕方が無いところもあるのですが、あまりに時間の経過が早すぎるような・・・場面が切り替わったら3ヵ月後とか、ね、そういうのを連打されると描写が軽くなるんですよね。経済と戦争というテーマに対して、魔王と勇者の恋愛要素をねじ込んで、共倒れを起こしているような。
魔王の惰肉っぷりはとてもいいんですけどねぇ・・・うーん。


・ラブライブ!

01lovelive01.jpg
01lovelive02.jpg

ただのネタアニメと思いきや、まさかのガチで学生がアイドルになる過程を描くアニメだったでござる。各キャラクターの性格設定もしっかり行われており、構成は安定していますし、作画も金がかかっているのがわかるクオリティです。この作品はいいところまでいくかもしれませんね。
それにしても主人公のゴリ押し術の強さは異常。アイドルよりも政治家が向いているんじゃないかと小一時間。


・ビビッドレッド・オペレーション

01ope01.jpg
01ope02.jpg

ノリと勢いで楽しむアニメですね。
トマトが嫌いなのを知られるのが嫌で、合体できなくて戦闘に支障が出て、世界が滅びそうになるとかギャグを通り越した何かだと思う。そもそも世界のエネルギー共有を一手に引き受けるエンジンですが、どう考えても原発よりも脆弱な危機対応能力やセキュリティとか何なの。笑えばいいの?
作画は大変よろしく、勢いもあるのでネタアニメとしては素晴らしいポテンシャルです。エンターティメントとして素晴らしい作品だと思う。


・琴浦さん

01kotoura01.jpg
01kotoura02.jpg

毎話最終回すぎてワロタww
非常にネガティブな面と、ただの馬鹿とエロスの部分を織り交ぜており、いい塩梅。なんかこう、色々と書きたい感想があったはずなのに、今となってはコシコシコシコシしか思い出せぬ・・・あのOPは比較的強烈な電波だと思う。


・僕は友達が少ない NEXT

01haganai01.jpg
01haganai02.jpg

展開が滑らかになった・・・のかなぁ、一期の頃より遥かに面白いです。無理に強調して「残念さ」をアピールしていたのがなくなって、うまい具合に「ヒロインはこうで無ければならない!」っていう固定観念を叩き壊してくれていて、大変に見ていて楽しいです。ゲロ吐くとかうんこうんこと連呼するとか平気でやりおるし。琴浦さんが虐められてこいつらが虐められないのは何かがおかしい。
理科が毎週髪型を変えてきたりだとか、幸村は結局女だったとかとか、現時点では飽きは来ないですね。キャラクターがテンプレートの塊であり、キャラの魅力で推すとあっという間に無個性アニメになりかねないので、展開でどこまでがんばれるか・・・ですかね。


・ささみさん@がんばらない

01sasami01.jpg
01sasami02.jpg

全能の力を持つ、ひきこもりでオタなささみさんのお話・・・でいいのかな。展開が吹っ飛びすぎてまとめられないです。いきなりアマテラスがどうのこうのとか語られるしさぁ。大味すぎますって。
明らかに万人向けではない作品ですが、着地点の見えない独特の演出が見ていて楽しいです。あとは・・・あれだ、ささみさん可愛い。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<つぃぃぃぃぃぃっとぅぅぅぅ。 | 煩悩と惰性。 | 大図書館の羊飼い a good librarian like a good shepherd 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |