煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

つぃぃぃぃぃぃっとぅぅぅぅ。

知人に誘われてTwitterを登録してみた。使い方がまるでわからぬ。これがパソコンを初めて目にしたおじいちゃんの気分なんだろうか・・・。



さて。

PC遠隔操作事件 押収PCに自作も 遠隔操作ウイルスも作成か
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00240346.html


パソコン自作すると犯罪者予備軍らしい。
自作PCを2台使っている私は完全にアウトですね。

・・・テレビ見ていると阿呆になるというのはあながち間違ってないと思うんだ。ウイルス作成ってプログラミング技術がいるから、既存のパーツを説明書どおりに組み立てるだけのパソコン自作とはぜんぜん違うんだけどねぇ。


記事本文。
パソコンの遠隔操作事件で、逮捕された男の自宅から押収されたパソコンに自作のものが含まれていたことがわかり、警視庁などは、IT技術に精通した男が、遠隔操作ウイルスも作成したとみて調べている。
警視庁などの捜査本部は10日、片山祐輔容疑者(30)の東京・江東区の自宅を家宅捜索し、4台のパソコンを押収したが、このうちの2台は、自分で作ったものだったという。
片山容疑者が勤めていたIT関連会社社長は「(片山容疑者の印象は)とにかくパソコンと触れたい、四六時中。家に帰っても、PCをいじってれば満足みたいな」と話した。
捜査本部は、一連の事件に使われた遠隔操作ウイルスは、オリジナルのものとみていて、IT技術に精通した片山容疑者が、自分でウイルスを作成していたものとみている。
また、片山容疑者はIT関連会社に勤務し、プログラマーとして不動産関連会社に派遣されていたが、派遣先の会社のパソコンには、犯行に使われた匿名化ソフトに接続した形跡があったという。
一連の犯行予告の書き込みやメールは、平日の日中に集中していて、捜査本部は、片山容疑者が勤務中に遠隔操作を繰り返していたとみて、会社から押収したパソコンの解析を進めている。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< プリズム◇リコレクション! 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | 2013Q1アニメ感想2。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。