煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

プリズム◇リコレクション! 感想&批評。

公式HP
http://clochette-soft.jp/pricolle/index.html

プリズム◇リコレクション!をフルコンプしましたので感想でも。
前作カミカゼエクスプローラーは未プレイ、あまつみそらに!から久しぶりのクロシェット作品となります。

※以下、ネタバレを含みます。


・音楽。8点。
BGM30曲、Vocal曲が3曲。
必要十分。シナリオに合わせて、やや騒がし目の楽曲が多かった印象ですが、その他は・・・普通でしたかね。


・絵。7点。
CGは80枚(アイキャッチを含めると96枚)
総数がさして多くないのに加えて6割以上がシーンに割かれていることもあって日常ではちょっと寂しいかな。その分、立ち絵はヒロインたちの非常に良く動いており、飽きないよう工夫されてます。
しかし、どのルートでも現れる敵キャラには立ち絵を用意するべきだったんじゃないかと・・・公式HPに載っていないキャラクターはことごとく立ち絵がないのはいただけない(佳乃は除く。詩子と一緒ですしね)


・システム。4点。
skipは未読既読を判別せず、やや低速。シーンスキップもクリックのたびに行うか否かを聞いてくるので連打できずで微妙な性能。未読既読を判別しないのは痛いですが、スタートから各ヒロインのシナリオにいきなり入れる仕様になっているので、そこまで困ることはないでしょう。
致命的に良くないのがCG鑑賞。差分に拡大版をいれているため、大変に見難いです。要改善。


・演出。9点。
立ち絵は非常に良く動いており、GJです。大量に用意された立ち絵というリソースを余すことなく使っており、素晴らしい。


・声優。10点。
有名どころを集めただけあって、一切の文句なしです。素晴らしい。
全体的に良いのですが、比べると桐谷華さんのアイナが一歩抜きん出ている印象。


・シナリオ。3点。
常時お祭り状態のテンションで明るく楽しい学園生活(というか主に☆☆☆部の部活生活)を送るシナリオで、後半になると最新技術を狙って軍幹部とかが登場し陰謀に巻き込まれます。この「学園生活」と「陰謀」が混ざらないというか、長所を相殺しあっているのは見事というしかないです。なんでこんなシナリオにしてしまったのか。加えて、時系列等について、間違った記載が多く見受けられました。昼食を食べたと書かれているのに昼食に友人を誘う主人公とか。大丈夫か。
各々のパーツ単位で見てもやや貧相でした。
パロネタを連打することによって勢いを保つというのは褒められた手法ではないですし、2040年という近未来設定にも拘らず現代のパロネタというのは違和感があります。学園生活の割に行事が無ければ授業の存在も極めて希薄だったのは一種のギャグなんでしょうか。
恋愛ごとに関しては最近はやりの初期好感度MAX設定で、人間関係の変化というのは一切ないです。ここは「お手軽さ」を求めているユーザーさんには良い設定なのかもしれませんが、やはり退屈だったという感想は拭えません。この内容ならば共通ルートを飛ばして、前提知識なしで個別ルートから入っても問題なくプレイできてしまうでしょう。そのくらいに中身が無かったです。
陰謀関連については完全に空転してます。話の流れから察するに、ライターさんたちもシリアスに書く気はなかったのでしょう。しかし、そんな空虚な話を延々垂れ流すばかりで本来この作品が提供するべきであったであろう、甘いヒロインとの絡みの部分を潰してしまったのは悲しい限り。

褒められるべきはエロシーンでしょうか。基本的に主人公たちはド変態なので、普通の作品にはない方向のプレイで楽しめるかと思います。ここぞとばかりに大量投入されているCGも満足度を高めてくれる大きな要素になりうるでしょう。


・総評。

凡作・・・ですかね。
声優と演出、CGの質だけなら良作クラスですが、CGがちと少ないこと、システムの作りが甘いこと、そして褒めるべきところが殆ど無いクラスのシナリオが足を引っ張りまくりです。しんたろー氏の絵が大好きな人、大きなおっぱいを愛でるのが生き甲斐な人以外にはオススメできません。
シリアスを混ぜるならば、外から問題を引っ張ってくるのではなく、登場人物たちだけで紡げる規模のものを用意するべきだと思います。一番安易かつ鉄板な恋愛などの話題で書くべきなんじゃないかと。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<シムシティィィィ!!!! | 煩悩と惰性。 | プリズム◇リコレクション! 感想その一。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |