煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

世界よ、これが日本の立法機関だ。

「波平さん」と安倍首相の年齢から少子化対策に話題及ぶ 国会
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130422-00000603-fnn-pol


民主党の先生方は野党になってから、我々国民を全力で笑わせに来ているように感じます。下手なお笑い番組よりも国会中継の面白いと思うんだぜ、これ。


記事全文。
22日の国会で、「サザエさん」が話題にのぼった。「波平さん」と安倍首相の年齢の話から、少子化対策に話が及んだ。
民主党の高橋千秋政調会長代理は「サザエさんに出てくる、波平さんというお父さんがいますね。いくつか、総理、ご存知ですか」と述べた。
安倍首相は「波平さんはですね、わたしより1つ若いんですね。ですから57歳ですか。今の私は、58歳は、あのころの40歳ぐらいではないのかと」と述べた。
高橋議員は「答えていただいたんですが、波平さんは54歳の設定になっています。総理より、4歳若いんです」と述べた。
民主党の高橋議員は、サザエさんの家庭を引き合いにしながら、少子化対策の必要性を強調し、これに対し、安倍首相は、少子化の原因の1つとして「晩婚化」を取り上げ、対策を検討する考えを示した。
安倍首相としては、自ら掲げる健康長寿社会の実現においても、「健康寿命」を重視していて、民主党議員の質問に乗る形で、サザエさんの世界よりも若く、健康に生きる社会をつくる姿勢をアピールした形。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<これはまた人を選びそうな。 | 煩悩と惰性。 | はたらく魔王さま! 第03話 「魔王、新宿で後輩とデートする」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |