煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

久しぶりのアニメ感想。

これからクライマックスという凄まじく微妙な時期ではありますが、今期アニメの感想でも書こう。
モンハンやりながらとかではなく、ちゃんと視聴している作品数を数えたらわずか4作だけでした。自分でも驚きの少なさではありますが、よくよく考えれば昨年同時期は3作程度しか見ていなかったわけで、二度驚き。


・はたらく魔王さま!

maou01.jpg
maou02.jpg
maou03.jpg

徐々に関わるキャラクターを増やして賑やかにしつつ、顔芸とギャグで押し切るその戦略は大成功なのではないでしょうか。ちーちゃん可愛い。ちーちゃんのお胸は凶暴。
女性キャラは”ヒロインらしさ”を求められやすいですが、敢えて女を捨てているとしか思えないストーカー派遣社員のエミリアも大変良いですね。幼女の頃は可愛かったのに・・・教会は彼女に魔王征伐の方法以外にもちゃんと一般常識を教えてあげるべきだったのです。ストーカーしちゃいけないとか、街中で刃物を出してはいけないとか、店内ではお静かに、とか。
鈴乃はどうして時代劇ばかり見てしまったのか。彼女の洋服姿をはよ。
それにしても異文化に触れる人の反応っていいよね!と思う。魔王さまにせよガルガンティアにせよ、これって、日常の描写の味付けとしては素晴らしい効果がありますね。


・変態王子と笑わない猫

hentai01.jpg
hentai02.jpg
hentai03.jpg

最近のライトのベルの中では唯一、原作を最新刊まで買い続けている作品です。原作との比較では、月子ちゃんが喘ぎ声を上げてしまうようなシーンがカットされているのが不満といえば不満ですが、地上波に流れる以上は仕方がないところですかね。小豆梓は安定的にあざとくて可愛いですし、鋼鉄さんは原作より可愛さがアップしていますし、とっても良い具合です。全編通してブヒィですよ。
そしてそんな本編に負けず劣らず強い対萌豚ウェポンなOP&EDも素敵。毎話ちゃんとOPとEDをガン見しているのはこの作品だけ!


・翠星のガルガンティア

suisei01.jpg
suisei02.jpg
suisei03.jpg

チェインバーさんマジ△
人が人であるその根拠とは知性であること、ヒディアーズは元人類であったとしても知性を克服してしまっているので人類の敵である・・・おおう、アニメでこんなことを語られようとは。虚淵氏が絡んでいるだけのことはありますねぇ。
途中、快楽天ちゃんヒャッホウ!なんて時期もありましたが、しっかり宇宙戦争を混ぜてきてくれていて大満足です。どこを着地点とするのか楽しみすぎます。最悪シナリオなら、地球・銀河同盟・ヒディアーズのうち2つが滅びる。グレーなシナリオなら三者は離別するあたりが落としどころでしょうかね。


・とある科学の超電磁砲S

railguns01.jpg
railguns02.jpg
railguns03.jpg

戦闘が派手に動いていて私嬉しい。黒子や佐天さんが出てこなくて私悲しい。妹達を巡る物語は暗すぎて美琴以外が入る余地がないんですよねぇ。・・・布束さんとかは居ましたけど。
それにしてもLv5同士の戦いは熱くていいですね。ただ先に叩き込んだほうが勝ち、というだけではなく相性やスタミナを考えて戦うのは大好きです。あと、描写についてもドラム缶が原子崩しされているところとか大変イイです。
妹達を巡る話の結末は禁書目録側で決着するのを既に知っているにも関わらず、次週の展開が楽しみにできるあたり、作品のポテンシャルの高さを感じます。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<これが増長した人間の末路。 | 煩悩と惰性。 | おかしのはなし。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。