煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

続・久しぶりのアニメ感想。

週末にアニメを視聴したので、適当に感想をまた書く。


・俺の妹がこんなに可愛いわけがない。

oreimouto01.jpg
oreimouto02.jpg
oreimouto03.jpg

ラブリーマイエンジェルあやせたんを筆頭に、桐乃、黒猫、加奈子・ブリジット等々と、対萌え豚用殲滅兵機が揃う恐ろしい作品です。ブヒィ。
シナリオについては原作どおり、典型的なライトノベルです。一つ一つの展開が理解しやすく、頭を空っぽにしても楽しみやすいです。この「わかりやすさ」は逆に言えば退屈になりやすいということであり、揶揄されることも多い要素ではありますが、お手軽にサブカルチャー文化を楽しめるという意味ではとてもいいですね。作品の内容もオタと一般人の対比をテーマにしてますし。
あとは、主人公のツッコミと変態さにキレがあるのが大変いいです。良主人公だよなぁ、京介。


・波打ち際のむろみさん

muromi01.jpg
muromi02.jpg
muromi03.jpg

むろみぃぃぃ!!!(OP風に

徹頭徹尾ギャグ漫画のノリです。生物進化、神話、友情、食物連鎖、マゾ、博愛(他に何があったかな・・・)等々混ぜ込んで笑わせてくれる作品です。とにかくその変化に富むその勢いがこの作品の売りなんと思います。
ただ、ギャグのセンスについては波があるので、常時最高に楽しめるわけではないのはご愛嬌。15分アニメのむろみさんと比較する相手ではないかもしれませんが、ギャグの面白さでは「はたらく魔王さま!」が一歩抜きん出ている印象。
あと、ゆかりんや野中藍さんの博多弁が聞けるのもこの作品のもう一つの魅力なのかなと。九州へ行ったことが無い身なので細かいことはわかりませんが、中の人たちは九州出身ということで、きっと博多出身の人が聞いても違和感の無い博多弁なのでしょう。たぶん。




・・・さて、ここからが本番ですよ。


・革命機ヴァルヴレイヴ

vvv03.jpg
vvv02.jpg
vvv01.jpg


最新話で酷いことになっていると聞いて、急遽HDDを漁って視聴開始。4月の放送開始時点では確か開始10分で見るのを止めたのですが・・・。なるほど、視聴してみればなるほど、設定がバグっていたり、登場人物の思考が吹っ飛んでいたりとこれはひどい。詳しくは下記に。あとはwikiを見ると背景がわかるかも。
んで、最新話の状況についてですが、主人公がいきなり理性を失ってサブヒロインに襲い掛かって、そのまま服を破り捨てて、腰を動かしています。これは地上波に流しちゃ駄目でしょうww児ポ法がーと叫ばれている現代においてよくやってのけたものだとw そこは「僕じゃない」では通用しないですぜwww
なお、メインヒロインは主人公がそんな状態になっているとは露知らずなど、School Days的展開も若干見えてきて面白くなりそうな状況ではありますね。・・・ただ、脚本は色々と酷いの一言に尽きるので、笑えないと辛いことになりそうです。以下、笑えるかライン際の要素の数々。


・好きな女性(メインヒロイン)が死んだ?と認識した直後に、復讐してやる→ロボットがあるじゃないか→これ使えば敵を殲滅できるんじゃね?な思考の主人公

早漏過ぎワロタw この勢いだけで主人公は人間をやめました。(吸血鬼的な生き物になった様子)激情で突っ込むタイプの主人公と言えば「進撃の巨人」のエレンが思い返されますが、それ以上の昂ぶり方です。
なお、次話でメインヒロインは普通に生きていたことが発覚。茶番過ぎる。

・ヴァルヴレイヴは一般的なSNS(ツイッターみたいなもの)を完備

さすが世界最強のロボットさん、なんでもありですねw
どんなUIだよとも思いますが、そもそもセキュリティは大丈夫なのかこれ。

・電源が壊れて極寒に、そんな死の危険を潜り抜けた後に、突然歌いだす学生たち

マジ、 ど う し た 
というか宇宙空間にいるのに、電力系が不安定な状態で青春を謳歌しようとすんなやw死ぬぞww

・「学生の癖にっ」と呻きながら侵攻と撤退を繰り返す軍事大国の司令官方々

軍人弱すぎワロタw 
なお、ヴァルヴレイヴの戦闘力頼りで、学生たちは「がんばれー!がんばれー!」と応援します。シュールすぎるだろう・・・。

・「学生以外の街の住人は全員軍人だった」と言っているのに、物理教師一人以外全く出てこない大人たち

突っ込んだら負けでしょうか。

・中立国だから大きな軍事力は持ってはいけない云々

思想が幾らなんでも左翼的過ぎるだろうwwwどこの社○党ですかwwwwwww
中立国だからこそ軍事力を持つんですよ。

・選挙公約が「好きなことやろう」

( ゚Д゚)
お前ら戦争中だという自覚は・・・ないですよねわかります。数年前に「埋蔵金が16兆円あります!」とか言っていた政党が実際にありましたが、それが可愛く見えるレベル。好き勝手やりすぎて電気関連がバグって、凍死しかけたのをもう忘れたか。
はっきり言わせてもらうと、ショーコさんあんた本物のキチガイや。そして、そんな彼女を持ち上げる学生の方々も不気味すぎる。信仰というより洗脳に近い何かですな。


その他にも、展開が短絡的かつ強引なところが多々あるのでスルー力がないと厳しいですが、とりあえず視聴しようかな。と。
一応、伏線の張り方は丁寧であることはよいことなのです。伏線以前のところで崩壊してますけど。

別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<穢翼のユースティア 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | これが増長した人間の末路。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。