煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

戦姫絶唱シンフォギアG 第02話 「胸に力と偽りと」

02shinfogiag01.jpg

「聴くがいい。防人の歌を!」

やっぱり最高ですわ、SAKIMORIさんwww
この言い回しが合うのは彼女しかいないし、彼女だからこそ視聴者として笑ってられると思うのです。


それにしても、ノイズの群れに落とされるところまで中継されていたのだから、生き残った=特殊能力持ちであることは容易に想像がつくような・・・そこは突っ込むだけ野暮か。
1期でも、今回の「シンフォギア奏者は秘匿されている」という設定でも、シンフォギアを装着すると通常時とは異なる外見として認識されるということだと思うのですが、緒方さんは普通に見抜いていたよね。緒方さんすごい。


02shinfogiag02.jpg
02shinfogiag03.jpg
02shinfogiag04.jpg

そしてカッコいいSAKIMORIさん。1期と比べて圧倒的に良くなったのが戦闘シーンですね。作画的な意味ももちろんありますが、流れるような動作で攻撃しているのもいいですね。アクションゲームにおける近接の射程長めな大型武器としての特徴と、連撃に繋げる技術力が上手く表現されていたのではないかと。


02shinfogiag05.jpg
02shinfogiag06.jpg

ナンジョルノキター!!
fripSide以外だと歌声が可愛い。武器はかなりエグいのにねぇ。チェインソーって物を断裂させるという一点では最高クラスですしね。てか、どんな聖異物なのか気になるところ。全く想像がつかないですわ。

それにしても2話時点で挿入歌4曲ですか。1期にもまして全力ですな。


02shinfogiag07.jpg
02shinfogiag08.jpg

2話で絶唱をぶちかますあたり、やっぱりシンフォギアですね。絶唱が最終手段な自爆技だったのは遥か昔、いまや普通の強攻撃になってるww この調子だと絶唱以上の大技が出てくるのですかね。限定解除モードもありますし。
なお、今回のコンビネーション絶唱は「S2CA try burst」というそうで。tryと入ってますし、やはり試作品か。

※追記
技名の「トライ」はTRIで3を意味してるんじゃないかとツッコミを受けました。言われてみればそんな気もする・・・しかし、1話で響嬢はクリスと二人しかいない場面でテスト中の新技の話していたんですよね。新技=S2CAなんとかなら3という意味ではなさそうですが・・・どうなんでしょうかねぇ。



02shinfogiag09.jpg

何が驚いたって、響さんの過去が今まで一切語られていないことに気がついていなかった自分に驚きました。響さんはホモ・サピエンスを超越した強靭な精神を持つビッキーという生命体だと認識していました。彼女の精神を突き崩せるのは嫁である未来だけなのかなって。本気でそう思っていたんです。今回のも「トラウマがあって1期にあれだけ暴れたのかよw」としか思えぬのです。


それにしても奏者が敵なら指令がパンチして全部解決するんじゃね?とか思っちゃうのは野暮かな・・・w
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マクドナルドと高級路線。 | 煩悩と惰性。 | 乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。