煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

戦姫絶唱シンフォギアG 第03話 「終焉を望む者、終焉に臨む者」

03shinfogiag04.jpg
03shinfogiag05.jpg

クリスの可愛さがフォニックゲインの上限を超えてずっと限定解除状態なんですがどうしたらいいですかねぇ。いちいち仕草が可愛いよこの子。

響は鉄壁メンタル、翼はSAKIMORIという特殊属性であるのに対してクリスは一応ツンデレと呼べる範囲に収まっていることもあってか、完全にヒロインとしてはクリス推しになっていますね。イイヨイイヨー。
そういや先週末では泣いていたのに、もう戦えるレベルまで精神が安定している響さんはやっぱり鉄壁ですよ。うん。


03shinfogiag01.jpg
03shinfogiag02.jpg

校舎が新しくなってました。そういえば1期最後のあたりで荒野になってましたねこの学院。
あの恐ろしいほどに急傾斜だった講義室は廃止されたご様子。そういう細かいツッコミどころが修正されていくのは喜ぶべきところなのでしょうが、個人的にはちょっと寂しいですね。あのあたりこそシンフォギアらしさ満点な要素だったですし。


03shinfogiag01-.jpg
03shinfogiag02-.jpg

ちなみに1期の頃の校舎。予算が違うんですよ予算が!
旧校舎が近未来チックな建物なのに対して、新校舎が妙に古めかしい歴史を感じさせるものになっている不思議。今見ると、1期校舎って機能性とは縁遠いデザインですよね。青い屋根のドーム状になっているところとか、すごく行き来がしにくそうです。


03shinfogiag06.jpg
03shinfogiag07.jpg

ちゃんと内容にも触れておきましょう。今週起こったこと。

・聖遺物ネフィリムの生命体?が登場。敵にとって大事な生き物の様子。
・奏者三人は敵陣地に殴りこみ。
・シンフォギアシステムの稼働率を下げるガス登場。
・ウェル博士顔出し。
・マリアはフィーネ。

いやまあ、展開速すぎですよww
普通の作品だったら敵キャラとの初戦を終える2話のラストまでで3話かけるのではないでしょうか。既に黒幕な博士が登場し1期ラスボスも復活しと、張った伏線を軒並み消費してますし、最終話ではどこにたどり着くのか全く予想できません。シンフォギア楽しい。

ノイズ以外の要素が増えてくると「ソロモンの杖さえ奪取できれば司令一人で物語を終わらせられるんじゃね?」とか考えたりしてしまいますが、きっと禁句なのでしょう。あの人、完全聖遺物超えてるからねぇ・・・。緒川さんも忍者だし、パワーバランス的にもこの作品は楽しい。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ロウきゅーぶ!SS 第03話 「パラダイム銀河」 | 煩悩と惰性。 | ここまで来ると病的ですわ。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |