煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

戦姫絶唱シンフォギアG 第04話 「あたしの帰る場所」

04shinfogiag01.jpg
04shinfogiag02.jpg
04shinfogiag03.jpg
04shinfogiag04.jpg

今期のシンフォギアは1話からクリスの可愛さを全面に押し出しており、一視聴者たる私としては「もっとだ、もっと可愛いクリスをもっと!」と思っておりました。いやうんまさか、その想いが4話で叶えられようとは・・・私嬉しい。嬉しいを通り越して、萌えの絨毯爆撃、萌え豚殲滅戦を展開してくるとは、シンフォギアスタッフはわかってらっしゃるというのを通り越して凄いです。凄まじいです。このバランスを欠いた突き抜け方はやはりシンフォギアですよ。


04shinfogiag05.jpg
04shinfogiag06.jpg
04shinfogiag07.jpg

2期になって予算増えたよねーとか書いておりましたが、戦闘シーンでの動きとこの作画、スタッフはガチや。

カポエラー攻撃をするにあたり、刀を仕舞うようになった防人さんの成長ぶりとかは地味に良い演出だと思います。1期のころは普通に刀持ったまま回ってたけど意味ないもんね、アレ。


シナリオそのものについては相変わらずの勢いで伏線をばら撒きまくりながら回収しまくりの様相ですが、視聴者としてその勢いになれてきたのもあるのか、ややペースダウンした印象も。それでも十分速いんですけどね。
敵キャラたちについていくつか情報が開示されてきていますが、ミスリードを誘っているっぽい情報も多々ありますし、現段階では語りにくいです。ただ、今のままだと、マリアを筆頭に3人の敵奏者が仲間になって、暴走するネフィリムを抑える展開しか思い浮かばないあたりはちょっと心配。容易に想像できる内容なんて吹き飛ばしていってもらいたいところ。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<乙女理論とその周辺 -Ecole de Paris- 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | 過敏すぎないか?>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |