煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

たまにはPCパーツの話でも。

GALAXY,独自の白基板を採用したOC版GTX 780/770カードなど3製品
http://www.4gamer.net/games/216/G021677/20130812034/

新世代白基盤キター!!
リファレンスのベースクロックが863MHzであることに対し、こちらは1006MHz。これだけで16%増しですが、Hyper Boostなる機能を使えば更に8%増しとのことで、2割り増しだった白基盤GTX680と比べると更に良くなった印象です。GTX Titanより性能が高いとかキモいですね。メモリ消費量によって逆転されそうですけれど。
ただまあ、90mmファン二つというのは前世代同様、高負荷時の騒音が気になるところではありますね。紹介文を見る限りでは静かそうですが、冷却性能と騒音のバランス考えれば120mmファンをつけるのが最も手っ取り早いわけですし。

>出力はDVI-I/DVI-D/HDMI/DisplayPortに対応。
とのことで、miniHDMI×3/DisplayPortという変態構成だった680と比べると扱いやすくなりました。このあたりも改良されてます。

ただまあお値段が83,000円というのはちょっと辛いですね。そこにそんなにお金を賭けるくらいならWQHDのディスプレイをもう一枚調達したいところ。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<「キングブレードX10Ⅱ」及び「カラフルサンダー220」 感想。 | 煩悩と惰性。 | ロウきゅーぶ!SS 第06話 「葵は勝つ?」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |