煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

戦姫絶唱シンフォギアG 第09話 「英雄故事」

09shinfogiag01.jpg
09shinfogiag02.jpg
09shinfogiag03.jpg

未来さんが爆発に巻き込まれて戦意を失う響。そこで助けに来る翼とクリス。
クリスさんは久しぶりにまともに活躍したような・・・4話で数話分の登場シーンを使い果たしていたからかな。

仲間を守れないことに苛立ちを隠さない翼さんに対し、ソロモンの杖を起動させてしまったことを悔いるクリスさん。SAKIMORI思考よりは理解できる考え方ではあるのですが、どうにも皆、非建設的な後悔が付きまといますね。状況が悪くなるごとに視野が狭くなり組織としての力が落ちてきているような。このあたりが幼さか。


09shinfogiag05.jpg
09shinfogiag06.jpg
09shinfogiag07.jpg
09shinfogiag08.jpg

それでも対話の場を持つクリス。状況認識の次に行動を起こせるのは偉い。ただ、対話する相手に剣モードの防人を選んでしまったのはいささか以上に残念。クリスさん、その人は貴女が思っている以上に面倒くさい人なんですよ!

それにしてもクリスは食べ方汚すぎワロタw ファミレスで胡坐はやめなさいwww この作品の女性キャラクターはどこか残念なところを抱えていますね。今のところ正統派ヒロインとして立場を残しているのは未来さんだけ?

あと、夜の9時以降は食事を控えているらしい翼嬢。ああ、そういうのを気にする人だったのね・・・。部屋はあんなに汚(ry


09shinfogiag04.jpg
09shinfogiag09.jpg

ゴタついている二課以上に、敵組織のFISはぐちゃぐちゃになっていた!

ナスターシャの独断専行を責めるウェル博士、相変わらずのお前が言うなですが、今回の件は擁護できない裏切りでした。マリアは自分たちのなすべきことを果たすために博士側につき、切歌と調は困惑。ナスターシャおばはんは諸々がたたり病床へ。

視聴していて、マリアの考え方についていけないのは私だけだろうか。最初のほうで「無双の一振り!」とか叫んでいたせいでマリアは防人脳だと思っていたのですが、こちらはただの酷い自暴自棄なような。セレナさんは早く復活するんだ。早く。


09shinfogiag14.jpg

なお、実は囚われの見になっていた未来さん。そうだよね、死なないよね。


09shinfogiag10.jpg
09shinfogiag11.jpg
09shinfogiag12.jpg
09shinfogiag13.jpg

二課も未来が生きていることを確信。んで特訓。司令が歌う。司令が歌った。OTONAが英雄故事を歌った。

もうわけがわからないよ!司令のキャラソンが発表されたら胸熱すぎる。

ノリノリの響、淡々と特訓をこなす翼、ダウンしかかっているクリス。
フィーネのところに居たときの全裸で電流流される体罰も大概だったけど、これはこれで過酷すぎると思うんだww


09shinfogiag17.jpg
09shinfogiag16.jpg
09shinfogiag18.jpg

キター!

満足です。もう、私、満足だよ。


09shinfogiag19.jpg
09shinfogiag20.jpg

未来さんが神獣鏡で奏者として覚醒。LiNKER一発打ったらそんな簡単に奏者になれるものなのか・・・?それともそもそも適合者だったとか?謎だ。


うーん、正直に申しまして、やや勢い不足を感じてしまう最近のシンフォギアです。5話の最後にビッキーの腕が喰われてから、ずっとテンションが下り坂なんですよね。展開の速度は早くとも変化のない一本道では寂しさを感じてしまいます。そろそろ雰囲気が反転する頃合だとは思うのですが・・・。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<PriministAr -プライミニスター- 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | PriministAr -プライミニスター- 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。