煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

戦姫絶唱シンフォギアG 第10話 「喪失までのカウントダウン」

10shinfogiag01.jpg
10shinfogiag02.jpg


未来さんが奏者になれたのはLiNKER投与なんて生温く感じるほどの人体改造のおかげでした。頭に穴が合いとる・・・これはアカンやつや。
これを愛だと言ってのける博士は相変わらず螺子がトんでいる。


10shinfogiag03.jpg
10shinfogiag04.jpg

未来さんのギアは極太ビームといった破壊力重視の遠距離攻撃が中心の様子。アンチシンフォギア特性など、対奏者性能も高い・・・というかその特性はチートや。
ただし、防御力は紙レベルっぽいです。クリスの弾幕でダメージ受けた奏者って過去にいなかったような。攻撃を展開するのにもやや時間がかかっていますし、クリス以上に後衛用の要員ですね。


10shinfogiag05.jpg

激しい戦いの中、一人美少女してる調ちゃん可愛い。
はよ逃げろや。


10shinfogiag07.jpg

防人さんの剣は実に便利。天ノ逆鱗って2期初かな?
それにしても容易に天ノ逆鱗を貫通していく神獣鏡の流星、威力がヤバ過ぎる。月を穿つ一撃ほどではないのでしょうが、下手したら一期クリスの絶唱程度の威力がありそう。きっと2期になって響とイチャイチャできなかった悲しみが炸裂しているのが原因なのでしょう。たぶんきっとおそらく。


10shinfogiag08.jpg
10shinfogiag09.jpg

残像残して移動したり海の上を走ったりする忍者ワロタw
今期のOTONA枠は緒川さんなんですね。たぶん。


10shinfogiag11.jpg
10shinfogiag12.jpg
10shinfogiag13.jpg

嫁の暴走を止めるため、響出陣。限界を超えてガングニールが身体を突き破りつつも、未来を救うことに成功・・・したっぽいです。とりあえず無力化したのは間違いなさそうですが、頭にあけた穴はどうなったのか、響は生きているのかなど、何もかも次週に持ち越し。
なんか洗脳されているとはいえ、未来が響と戦う理由に無理がありすぎるように感じるのは私だけでしょうか。


10shinfogiag14.jpg

クリスさんが裏切りモード。

今期は防人病を再発している翼、キャラがぶれまくりのマリア、病んでる未来などなど、キャラクターの軸がぶれているのが多すぎる気がします。うーん。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<戦姫絶唱シンフォギアG 第11話 「ディスティニーアーク」 | 煩悩と惰性。 | FIRE Cafe Deli 感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |