煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

戦姫絶唱シンフォギアG 第11話 「ディスティニーアーク」

11shinfogiag01.jpg
11shinfogiag02.jpg

無事だった未来さん。後頭部に穴あけてませんでした?貴女。
二課の大人たちの科学力が偉大すぎる。LiNKER洗浄がそんな簡単に出来るならウェル博士に科学面でも対抗できそうな気がしますね。
あと、ビッキー全力のぶん殴りとかも受けていたと思うのですが、それで無傷というのもまた凄い。


11shinfogiag03.jpg

聖遺物除去ビームにより、ガングニールがなくなり人間に戻れた響。こちらもアッサリと解決していてワロタww

この「細けぇことはいいんだよ!」的なスタンス、急に1期の頃に戻っててきたような。いいぞもっとやれ。


11shinfogiag04.jpg

一方、フロンティアを掌握するために自ら人外化する博士。これは死亡フラグではあるまいか。


11shinfogiag06.jpg

「早く動かしたいなぁ。ちょっとくらい動かしてみてもいいと思いませんかぁ?ねぇ、マリア・・・」

で、動かしてみた結果がこれだよ!

わけがわからないよ!何やってんですかドクター!?

月をつかんで、フロンティアを持ち上げた?っぽいです。
月だって公転してるのよ?とかカディンギルは要らなかったのでは?とか様々なことが脳内を巡りますが、気にしたら負けなのでしょう。これだよ、これがシンフォギアだよ!


11shinfogiag07.jpg

浮き上がったフロンティア。大きいですね。全長8kmくらいはありそう。


11shinfogiag05.jpg

そんなドクターの脇で、gkbrしているマリアさん。ヘッポコすぎるwww
彼女だけはIKUSABAに立つ心構えが足らなさ過ぎる。可愛い。・・・まあ、いい加減にマリアのヘッポコだけは引っ張りすぎだと思ったりするのですけれど。あらゆる伏線が高速で回収されていくのに、相変わらず彼女だけは停滞しすぎてる。


11shinfogiag12.jpg
11shinfogiag13.jpg

そんなFISに対し出撃する翼さん。クリスが裏切り、響が戦闘力を失いましたが、フロンティアの戦略兵器的な力を使われなければ彼女一人でも制圧できるんですよね。二課とFISの戦力差は絶望的なまでに大きい。

にしてもバイクの挙動が無茶すぎてワロタw シンフォギアパワーは偉大である。


11shinfogiag14.jpg

「捕虜に出撃要請って、どこまで本気なの?」

クッソワロタwww
視聴者も本気を疑うこの行為。ビッキーさすがやでぇ。
調は響の説得に応じ、機動二課側の人間として出撃することに。陥落早っ!


11shinfogiag19.jpg

切歌さんの変身シーン。調さんがあんなにエロかったのに彼女は全くそういうところが無いとかどういうことなの?やっぱりメインヒロインはナンジョルノなの?

「デェス!」だけで切歌の殆どを語れてしまうのが彼女の悲哀でしょうか。物語の争点は「復活したフィーネがどう行動するか」であって、切歌の自分が自分でなくなってしまうという悩みについては非常にどうでもいいんですよね。自己の喪失という点では響が表に立っていたわけですし。もう少し見せ場rといいんですけどね。難しそうか。


11shinfogiag15.jpg

一方、フィーネの片鱗を見せる調。司令に相変わらず優しいと言ったりしてましたし、調がフィーネということで確定か。


11shinfogiag16.jpg
11shinfogiag17.jpg

翼とクリスの戦闘。作画が素晴らしい。
そもそもクリスは考えあっての裏切り行為みたいですから、茶番ではあるんですよね・・・。


11shinfogiag18.jpg

ナスターシャが月の落下を止める手立てを発見した様子。マリアさん出番ですよー!!
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<MH4 とりあえずまとめ。 | 煩悩と惰性。 | 戦姫絶唱シンフォギアG 第10話 「喪失までのカウントダウン」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |