煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

ココロ@ファンクション 体験版感想。

公式HP。
http://www.pulltop.com/gp12/simple/


10月末発売予定の「ココロ@ファンクション」の体験版をプレイしたので感想でも。PULLTOPさんの作品をプレイするのは「しろくまベルスターズ♪」以来、約4年ぶりとなります。


・絵。

cfc50.jpg
cfc51.jpg

背景は近未来の雰囲気が上手く引き出せておりとてもいいですね。機能的なシンプルさの中にディテールも盛り込まれておりいい感じです。
キャラクターについては今のところ安定しており、大きな崩れとかはありませんでした。塗りについては背景にあわせた感じなのでしょうか、ややのっぺりとした印象が。
聖・白草姉妹と、髪がショートのヒロインは全員ウェーブかけてるのですが、作品内では流行っているのだろうか・・・。あと、みんな巨乳ですね。明らかに平均が大きく、たわわに実った果実過ぎる。
しかし、正直に言ってしまうと、ビジュアルについてはヒロイン全員ベルに喰われていると思うのは私だけ?ベル可愛いよ、ベル。


・システム。

cfc28.jpg

Config、は優秀。skip速度は程々。ウインドウも作品イメージに則ったデザインになっていますし、システム面はよく出来ております。
演出については、メールを打つ場面ではメール本文が表示されるなど凝った作り。凄くいいですね。独自の用語が出てきた時に説明文が表示されるのも良い配慮。
ただ、立ち絵は動かずなのはご愛嬌。しかし、部分的にE-moteみたいなアニメーションがあるあたりに期待を感じずにはいられません。たぶん、体験版内に三箇所程度なので数は少ないですけれど。


・シナリオ。

cfc02.jpg
cfc08.jpg

夏休み、主人公はネットで知り合ったMIAという女性とデートすることに。
これを最後に、ネットもないような遠くへ引っ越さなければならないというMIAの言葉を受けて、感動的なお別れ。主人公は失恋で心に深い傷。

ネットで知り合った男女がいきなり一対一でデートとかねぇよww とか思いつつ、そこはエロゲなのだから仕方がない。今思えばMIAさんは天使だったんや・・・仮初のだけど。


cfc09.jpg
cfc11.jpg

主人公は人望溢れる生徒会長様でした。いきなりハーレムですよ。エロゲの象徴ですねっ!で終わらないのがPULLTOPさんの作品です。それは後述。
夏休み中に初めて仲良くなったのにも関わらず、新学期早々に夫婦と揶揄される聖さん半端ないです。あの友人たちか情報サイトの影響だったとしても情報が早すぎるのと飛躍しすぎてるw ・・・まあ、今のツイッターとかの状況見てるとむしろ現実味がある不思議。
あと、事前情報を仕入れてなくともイリアさんの声をすぐさま認識出来るようになった私の耳から、MUSIC BOXの調教が行き届いていることを実感。


cfc17.jpg
cfc14.jpg
cfc13.jpg

現れる転校生。MIAさん改め水菜登場。そして天使改め腹黒登場。
今まで正体が神だったり妖怪だったり無機物だったり、目の前で人殺ししたり、主人公を刺したり、電波だったり等、色々なヒロインを見てきましたが、

何だこの女、犯したい

と思わせてくれたヒロインは珍しい。お前本当にパッケージの中心を飾るメインヒロインかよぉ!と思いつつ、これはこれで味があって面白い。いや気に入ったぞ水菜さんww
ギャグ的に黒さを発揮するキャラクターは近年多いですが、ここまで本筋に近いところでくるとはやりおる。泣かせたい。


cfc18.jpg
cfc19.jpg

ある日、主人公は突然に本音を周囲に晒してしまう特殊能力にかかり、脳内エロスを全校に晒して生徒会長を失脚。これがサトラレというやつですねわかります。余裕があるからと言って、全校放送しながらエロスを発露できる主人公は流石です。ちょっと壊れすぎな気がしなくもないですが。
イリアさんの声で罵られて「ありがとうございます!」と叫びたくなってしまうのは決して病気なのではない。某イベントのせい。

cfc20.jpg
cfc21.jpg

なんか、この作品の女性陣は容赦がないと思うのは私だけか。元々人望があった主人公という立場を鑑みれば、容赦がないを通り越して手のひら返しすぎではなかろうかと。


cfc22.jpg

代わりに登場するベルさんVer.upgraded。どう考えてもメインヒロインの風格です、本当にありがとうございました。立ち絵のポーズが一種類しかないのになんという存在感よ。きっとココロ@ファンクションは三次元は諦めろというコンセプトなのでしょう(違


cfc29.jpg

その後、水菜と聖によって学校の生命線であるA.I「ハル」のデータが削除されそうになります。これをみんなの力を合わせて乗り越えて、ココロファンクション対策委員会を設立、というところで体験版は終了。あれだ、盛り上がりはするのだけど、妙にテンプレートっぽい印象を受けてしまったのは内緒だ。ただ、水菜が微妙に厨二病でワロタw
最後で主人公の特殊能力がレベルアップしてサトラレからサトリに進化していましたが、これで恋愛模様は描けるのだろうか・・・と思ったり思わなかったり。これで活動位階から形成位階、きっと最後には流出に至るのでしょうとか言ってみる。


cfc26.jpg
cfc27.jpg

その他のヒロインについて。
妹は結構出番がありながら、サブヒロインでも問題ないのではないかという立ち位置。おっぱいはよ。白草姉妹にいたっては存在意義がまるでないという不遇っぷりなのですが、これはどう評価したらいいのだろうね。特に姉妹はココロファンクションと全く関係のない話が展開されたりしないだろうかという期待と不安が。


・総評。

シナリオ、設定については大変面白く、期待が持てる作品でした。システムなどを加味した総合的な面でも完成度は高めで良かったです。ただし、ヒロインについては情報不足のところも大きくそちらの評価は保留ですかね。しかし水菜だけでも十分私の興味をそそってくれました。

各メーカーさんの体験版をやるたびに思うのですが、これだけのものを無料でプレイ出来ていいのか、大丈夫なのかと。体験版だけで一つの山場を越えているし太っ腹すぎますね。
その反面、体験版終了時点が山場で、その後はイマイチ盛り上がらないというリスクもあって怖いところではあります。個別ルートは大人の事情で「やらなければならないこと」が多すぎて身動き取りにくい印象も受けますし。製品版では頑張ってもらいたいところ。

さて、10月末はものべのをプレイ予定でしたがどうしようかなぁ・・・。とりあえず両方買っておいてどちらか積むか。

別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<秋葉飯。 | 煩悩と惰性。 | ALcot 10th Anniversary Live ~Happiness Day's~ 感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |