煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

秋葉飯。

DSC_0006_201310052314478ab.jpg

念願の 雁川に 行ってきたぞ !

アキバの穴場とありますが、穴場とは呼べぬほどに人気のお店だと思うのですが・・・。実際、私が入ったときもほぼ満員でした。


DSC_0001_20131005231446294.jpg

初体験ということで、有名な「牛すじあんかけチャーハン」をチョイス。せっかくなので大盛で。1100円也。

チャーハンはぱらぱらで、牛すじあんかけは柔らかく、美味でした。
どちらかと言うとたくさん食べるという自負のある自分ですが、大盛はちょっと多すぎた・・・なんとか食べきりましたが、次からは普通盛りします。コレを食べたら一日一食でも大丈夫ではないかという量なので、そう考えると1100円は安い。まあ、野菜がほぼ皆無なので健康に悪そうですが。


DSC_0003_201310052314493da.jpg
DSC_0005_20131005231443572.jpg

友人は「麻婆豆腐」と「パイコー飯」をチョイス。麻婆はシェアすることに。

麻婆豆腐は辛さがなく、あまり目立たないお味。山椒の香りはなく、唐辛子は全く入っていないのではないかという様子。うーん。ちょっと寂しいかな。これは失敗。

パイコー飯も少し分けてもらいましたが、こちらは次元の違う美味しさ。カツ丼に近いのですが、中華っぽくあり、なんというかB級グルメに求められる全ての要素を満たした料理でした。「パイコー飯」という料理は過去に食べたことがあるはずなのですが、こんな美味しい食べ物だったっけなぁ・・・次に訪問したときは是非ともコレを頼みたい。


・総評

お値段は大体900~1000円くらいかかるようで、隣にすた丼という630円で十分な量を食べられるお店があることを考えると若干コストパフォーマンスで劣る部分がありますが、物量を加味すると大食漢な方々から支持されるのも肯けるお店でした。私は実際、お昼にここで食べて夜ご飯を食べなくても満腹感が消えません。こりゃすごい。

味については料理によってばらつきが大きく、注意が必要かと。とりあえず牛すじあんかけチャーハンとパイコー飯はあたりなので、初めてならそのあたりを狙ったほうがよさそうです。
別窓 | 放浪。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<多すぎる阿呆。 | 煩悩と惰性。 | ココロ@ファンクション 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。