煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

空気読み力テスト。

http://www5.big.or.jp/~seraph/zero/ky.cgi
やってみました。
巷で人気らしいです。心理テストの結果を他の単語に置き換えただけじゃないのか、とも思いましたが気にしたら負けかと…。

ちなみにサーバーが恐ろしく貧弱なので(人が多いだけかもしれませんが)夜の人が多い時間に突撃するのは無謀です。暇な大学生(私みたいな?)は昼間に行くことをオススメします。それでもサーバーエラーが多いんですけどね…。


せっかくなので、結果報告。
ky2.gif

空気読み力: 92(Sクラス/空気の達人)

【空気読み力説明】
1)空気支配力
「空気を読む」というよりは、自ら空気を作り出し、コントロールすることができる力。場の主導権を握ることができる。

2)人間洞察力
部分的な会話や表情から、他人の考えや感情を読み取ることができる力。ホンネとタテマエが分離しており、言いにくいことをはっきり言わない日本では特に重要。

3)文脈把握力
ある社会、集団、会話などの場で形成されている「コンテキスト(文脈)」を把握する力。

4)会話柔軟力
必ずしも自分の本心とは異なっていても、相手に合わせたり、役割を演出することで柔軟に会話を運用することができる力。場の「和」を保ったり、「楽しさ」を演出するためにも重要。

5)TPO力
TPOをわきまえた言動ができる力。TPOをわきまえず、他人に不快感や気まずさを与えるのもまた「空気読めない」と思われることがある。



達人らしいですよ。ガクガクプルプル。
そりゃ大学の知人に空気の読めない奴がたくさん居るからな!奴らを誘導できなきゃ生きていけませんもの!イヤでもそういう技術は身につくんです…。

あとおそらく、
1,あてはまる、2,どちらでもない、3,あてはまらない
という選択肢があったら2番は確実に選ばないので、その強気がこの結果をもたらしたのだと勝手に予想。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<D.C.Ⅱ 第02話 「バナナと人間」 | 煩悩と惰性。 | ef - a tale of memories. 第01話 「eve」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |